つぶつぶがかわいいパールビーズと丸カンのぶどう型ピアスの作り方

動くたびに耳元でゆらゆら揺れるピアスは、とても可愛らしいですよね。ビーズを使うとフェミニンで女性らしさもアップします。ただビーズと聞くとテグスを使って編んでいったり、針を使うイメージを持たれる方も多く、難しいイメージがあるのではないでしょうか?今回は、大小のパールと丸カンで作るぶどう型ピアスの作り方をご紹介します。針も糸も使わないのでとっても簡単!つぶつぶシルエットもかわいいですよ。

1.必要な材料

材料

  • パールビーズ大 8mm
  • パールビーズ小 6mm
  • Tピン
  • 丸カン
  • ピアス金具

道具

Tピンは、大小パールを合わせた数と同じ本数用意してください。

2.パーツにTピンを通しカンを作っておく

①Tピンにパールビーズを通す

Tピンにパールビーズを一つ通します。

②Tピンをカットする

Tピンの先端を7~8mm残してニッパーでカットします。この時カットしたTピンが飛ばないように注意しましょう。

③先を丸めてカンを作る

カットしたらTピンの先端を丸ヤットコで丸めて、カンを作ります。この時、パールビーズが泳がないようにTピンの根元でしっかりと固定しましょう。①~③の作業をすべてのパールビーズに行います。

3.ブドウを組み立てる

①上段を作る

まずは房の上の段を作ります。丸カンに大きいパールを4つ通して閉じます。

②中段のパーツを作る

新しい丸カンに①と大きいパール2つを通します。

③下段を作る

②のパールの間に新しい丸カンを付け、小さいパールを2個通します。この時新しい丸カンは、②でつけた大きいパールの間に通しましょう。

④一番下にパールをつける

①のパールの間に新しい丸カンを付け、小さいパールを1個通します。この時も新しい丸カンは、③でつけた小さいパールの間に通しましょう。

4.仕上げ

一番上の丸カンを開き、ピアス金具をつなげれば完成です。ピアス金具をつける時、左右のパールが対称になるようにしましょう。綺麗なブドウ型を作るコツは、パールが片方に偏らないようにすること。バランスに注意して作りましょう。

最終更新日 2022年5月16日

    P子
    記事を書いた人 :

    東海地域を中心にライターとして活動しています。
    可愛いものには目がありません。
    ハンドメイド記事を通して、普段の生活がパッと明るくなるようなものにしていきたいです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ビーズパーツがゆらゆら揺れる!手作りイヤリングの作り方

  2. クリスマス手作りインテリア10選。100均アイテムで作っておしゃれ

  3. ミシンに役立つ便利グッズ9選。初心者にもおすすめのお助けアイテム

  4. ハンドメイド初心者さんへ☆裁縫に欠かせないミシン選びのポイント

  5. 子どもも喜ぶ可愛いレースイヤリングの作り方。リボン留めを使えば簡単!

  6. 入園入学グッズを手作り!ハンドメイド初心者さんにおすすめなミシン

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA