ペーパーナプキンのお花で作るおしゃれなぺパナプリースの作り方

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

ペパナプリースって聞いたことありますか?ペパナプとは、ペーパーナプキンの略。ペーパーナプキンをお好きな色味に染めてお花にアレンジすることで、簡単にリースを作ることができるんです。ふわふわで可愛い印象のペパナプリースは、ウェディングアイテムとしても人気!コーヒーや紅茶で染めたペーパーナプキンを使えば、アンティーク調のリースも作れますよ。今回はおしゃれなペパナプリースの作り方をご紹介します。

1.必要な材料

  • リースの土台
  • ペーパーナプキン
  • 絵の具 (コーヒーや紅茶)
  • 容器(溶液を入れるもの)
  • ホチキス
  • ハサミ
  • グルーガン
  • 紙(新聞紙)

※リースの土台の大きさによってペーパーナプキンの必要枚数は変わりますが、小さいリースで3〜4枚、大きいリースで6〜8枚程度使います。

※すべての工程において、紙や新聞紙を敷いて作業しましょう。

2.ペーパーナプキンを染める

  1. 絵の具を水に溶かして溶液を作ります。溶液は濃いめに作りましょう。

    ※ペーパーナプキンは乾かすと色が薄くなります。染めた時に「少し濃いかな?」と思うぐらいで作りましょう。

  2. ペーパーナプキンを軽く折りたたんで溶液に浸します。軽く水気を絞ったらしっかりと乾燥させましょう。

    ※ハンガーなどにかけて乾燥させると効率的。洗濯ばさみで留める場合は破れないように注意しましょう。

3.小さくカットする

ペーパーナプキンを小さくカットします。(もとの大きさにもよりますが、今回は16等分にカットしました。)リースの大きさや好みに合わせて、カットの大きさを変えてもOKです。

4.蛇腹折りする

ペーパーナプキンを数枚重ねて端から蛇腹折りし、真ん中をホチキスで留めます。

※今回は4枚ずつ重ねました。お花にボリュームをもたせたい時は倍量重ねるのがおすすめです。

5.1枚ずつ広げてお花を作る

両端を丸くカットし、ペーパーナプキンを中心に向かって1枚ずつ広げていきます。お花ができたら左右のバランスを見て形を整えます。

6.グルーガンで土台に接着する

出来上がったお花を並べて配置を決めます。配置が決まったらグルーガンで土台に接着していきます。土台が見えなくなる様にたっぷりとお花を付けていくとボリューム感が出て可愛くなりますよ。

7.仕上げ

全体のバランスを整えたら完成です。必要に応じて、麻ひもでフックをつけて下さいね。


淡く染まったペーパーナプキンの色合いは見ているだけで癒されますね。色味を変えてそれぞれの季節感のあるリースを作るのもおすすめですよ。

最終更新日 2023年11月28日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ハーバリウムを2層で作るテクニック、バイカラーに色をつける作り方

  2. 100均で作るハロウィン飾りの作り方17選。手作りインテリア雑貨

    100均で作るハロウィン飾りの作り方17選。手作りインテリア雑貨

  3. 髪飾りからピアスまで…七五三にぴったりな簡単手作りアクセサリーの作り方9選

  4. ペットボトルキャップを使った針山の作り方。便利な指輪型も!

  5. アレンジ方法もいろいろ♡ロープ編みの革紐ストラップの編み方・作り方

  6. つぶつぶがかわいい簡単なビーズ刺繍ピアスの作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA