ビーズパーツがゆらゆら揺れる!手作りイヤリングの作り方

ビーズをたくさん使ったイヤリング、ボリュームも出るし、ゆらゆらと揺れる姿が目を惹き、とてもゴージャスに見えますよね。使用するビーズによっても印象が変わるので普段使いにはもちろん、ドレスアップにも使えますね。ビーズの色味を変えれば、季節感を出すことだって可能です。今回は、ゆらゆら揺れるビーズパーツを使った手作りイヤリングの作り方を紹介します。初心者さんにもおすすめですよ。

1.必要な材料

  • 穴あきパーツまたはカボション
  • ビーズ
  • Tピン
  • 丸カン
  • イヤリング金具
  • つまようじ
  • 接着剤
  • 丸ヤットコ
  • 平ヤットコ
  • ニッパー
  • UV/LEDレジン液
  • UV/LEDライト

2.パーツの裏にイヤリング金具を接着する

パーツの裏側に接着剤でイヤリング金具を固定させます。パーツの大きさによってイヤリング金具をつける位置を調整してくださいね。

3.色々なビーズをTピンに通し先を丸める

  1. 接着剤を乾かしている間にビーズパーツを作ります。
    Tピンにビーズを通し、6~7mmほど残してニッパーでカットします。

  2. Tピンを90度に折り曲げて、丸ヤットコで先を丸めてカンを作ります。
    同じ作業をつけるビーズ分やります。

4.金具をレジン液でコーティングする

  1. 接着剤が乾いたら、イヤリング金具を覆うようにレジン液を垂らし、爪楊枝を使ってコーティングします。

  2. 表面を整えたら、UV/LEDライトで硬化させます。
    レジンで固めることによって、イヤリング金具を更に取れにくくすることができます。

5.丸カンでパーツをつなげる

丸カンを開いて3と4のパーツを通し、つなげます。

6.仕上げ

パーツ同士のカンがしっかりと閉じているか確認したら、完成です。


ぶら下げるビーズの数でもイメージが変わるので、Tピンを増やして3連にしたりしても可愛いですよ。

    kimichan
    記事を書いた人 :

    ママの「知りたい」を集めて紹介していきます。
    趣味はハンドメイド・節約・アウトドア・コストコ
    おしゃれなインテリアグッズも大好き◎

  • コメント: 0

関連記事

  1. 韓国で人気爆発!子どもも作れて可愛い♡簡単ビーズリングの作り方

  2. 毛糸を巻くだけでできる♪毛糸玉のおしゃれなナチュラルリースの作り方

  3. ヘアアクセサリーパーツまとめ。ピン・ゴムなど種類別金具一覧

  4. トリオセットも入る♡子どもが出し入れしやすいお弁当袋の作り方

  5. ウィンターシーズンにぴったり♡ワニカンとファーを使ったピアスの作り方

  6. フェルトを使って作る♡おしゃれでかわいいサボテン加湿器の作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。