チロリアンテープを使ったアクセサリー♡チロリアンピアスの作り方

エスニックな柄が人気のチロリアンテープ。バッグやティッシュケースの飾りとして使われるのが一般的でしたが、最近ではアクセサリーに取り入れられることも増えてきました。シンプルなピアスもいいですが、チロリアンテープが使われているだけでオシャレ度もアップ♡ロングスカートのコーデにもピッタリですよ。今回は、チロリアンテープを使った簡単ピアスの作り方を紹介します。チロリアンテープは100均でも購入できますよ。

1.必要な材料

  • チロリアンテープ
  • ワニカン 2個
  • 丸カン 2個
  • ターコイズビーズ 6個
  • Tピン 6個
  • フープパーツ(20mm) 2個
  • ピアス金具 2個
  • ハサミ
  • 針と糸(糸の色はなんでもOK)
  • ライター
  • 目打ち(必須ではありませんが、あると便利)
  • 丸ヤットコ
  • 平ヤットコ
  • ニッパー

2.チロリアンテープをカットする

  1. チロリアンテープをカットする

    チロリアンテープをお好きな長さにカットしてください。後で半分に折り曲げることを考えて、実際に耳につけたときの長さを測ってください。

  2. 切り口をライターであぶる

    このままだと切り口から糸がほつれてしまいます。それを防止するために切り口をライターで軽くあぶります。あまり火を近づけすぎないように注意してください。

3.テープの中心にパーツをくぐらせワニカンで挟む

  1. フープをチロリアンテープに通す

    フープパーツをチロリアンテープに通します。

  2. チロリアンテープを縫う

    フープをくぐらせたチロリアンテープを縦半分に折り、両端を縫い付けます。ライターであぶっても取りきれなかったほつれをハサミでカットします。

  3. ワニカンにはさむ

    縫い目の側をワニカンに挟みます。目打ちで押し込むなどして、奥まできっちり入れてください。

  4. ペンチで締める

    ワニカンをペンチで抑えて締めます。左右半分ずつ、締めましょう。

4.ビーズにTピンを通し先を丸める

①ビーズにTピンを通す

ビーズにTピンを通していきます。

②先を丸める

次の手順でTピンの先を丸めます。

  1. 飛び出たTピンを直角に曲げます。

  2. 7〜8ミリほど残してペンチで切ります。

  3. 残った先端を丸ヤットコで丸くします。

これを6個全てのビーズに行います。

5.ビーズをパーツに繋げる

  1. 丸めたTピンを開く

    丸ヤットコで先ほど丸めたTピンの先を少し開きます。

  2. フープにつなげる

    開いた先端をフープに繋ぎ、平ヤットコで閉じます。

6.金具の取り付け

丸カンを開き、ワニカンとピアス金具を通して丸カンを閉じます。

7.仕上げ

余分な糸が出ていないかを確認し、ほつれがあればハサミでカットして、完成です。


今回はフープパーツを使ってデコレーションしましたが、イヤリング金具とワニカンを繋ぐ形で、9ピンをつけたビーズをつないでも可愛いですし、いろんなアレンジを楽しんでください。

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 100均材料でも◎粘土で作るミニチュアフード・みたらし団子の作り方

  2. ミシンがあれば簡単に出来る!おしゃれで収納力のある布小物の作り方8選

  3. お部屋に花のある生活を♪簡単おしゃれなユーカリスワッグの作り方

  4. ワイヤーとパールを使ったリボンピアス♡ワイヤーの結び方・作り方

  5. デザインは自由自在♪子どもも楽しいプラ板のイヤリングの作り方

  6. 色付きのレジンを楽しむ方法☆カラーレジンと着色の仕方・おすすめ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。