【福島県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

海や山などの自然に囲まれた福島県。福島県は磐梯山(ばんだいさん)や猪苗代湖などの大自然が広がり、人気の温泉地も多い地域。子どもとお出かけしたくなるリゾート地のようなレジャースポットや無料で1日遊べるお金のかからない遊び場もあり、魅力溢れる観光地となっています。今回は自然・歴史・文化・グルメなど見どころの詰まった福島県のおすすめレジャースポットを紹介します。

1.会津地方

大江戸温泉物語 あいづ(会津若松市)

露天風呂や美味しいバイキングなどがある宿泊施設として地元の方からも愛されている大江戸温泉物語あいづは、家族みんなで日帰りでも楽しめる施設です。お子さまの日帰り入浴は120円~320円、バイキングは440~760円と、とってもリーズナブル。気軽に遊べるゲームコーナーやリラックスしながら漫画が読めるマンガコーナー、そして何といってもふわふわ遊具が立ち並ぶこどもひろばはお子さまが大喜びすること間違いなし!

2020年11月にリニューアルオープンし、新しい遊具も導入されました。全長7メートルもの大きなお城の形をしたふわふわ遊具を始め、体育館のような広い場所にスライダーやボールプールなど沢山の遊具が設置されています。屋内なので天候を気にせず遊べるのも魅力的。思いっきり体を動かした後に温泉で汗を流し、家族みんなでバイキングを楽しむ・・・大江戸温泉物語あいづはそんな最高の1日が過ごせるレジャースポットです。

<施設情報>
【住所】
会津若松市神指町北四合字東神指77-1
【営業時間】
◎日帰り入浴/
6:00~9:00(最終入館8:00)
10:00~23:00(最終入館22:00)
◎日帰りバイキング/
ランチタイム11:30~14:00(最終入場13:30)60分制限
ディナータイム17:30~20:00(最終入場9:30)60分制限
◎こどもひろば/
10:00~17:00(最終受付16:30)
【休業日】
日帰りバイキングのディナータイムは土・休日・特定日のみ営業
こどもひろばは土日祝のみ営業
【利用料金】
◎日帰り入浴/
大人560円
小学生320円
3歳~小学生未満120円
3歳未満無料
レンタルバスタオル200円
レンタルフェイスタオル100円
◎日帰りバイキング/
大人1,100円
小学生760円
幼児(3歳以上)440円
3歳未満無料
◎こどもひろば/
子ども60分500円
保護者200円
【URL】
https://aizu.ooedoonsen.jp/

木育広場 もくれん(会津若松市)

親子の「できた」を叶える遊び場、もくれん。お子さまが安心して遊べる良質な木製遊具や木製おもちゃがいっぱいの広場です。シンボルとなっている木の滑り台、木製のボルダリング、木製ボールプールに雲梯と、五感を使って夢中になって遊べる工夫が満載です。「環境・季節・天候に関係なく、パパやママが安心して子どもたちを思い切り遊ばせてあげられる施設を作りたい」という代表の方の想いが詰まった施設なので、ワークショップや親子教室などのイベントも頻繁に開催されています。

そして、昨今の情勢を鑑みて、施設内には小屋ワーキングスペースも誕生しました!カーテンで仕切られたスペースに机と椅子が設置されていて、お子さまが遊ぶすぐそばでテレワークができるスペースです。自宅でお子さまを見ながら仕事をするのは大変ですが、もくれんのような場所なら安心して仕事ができますね。小屋ワーキングスペースは授乳室としても使用できます。とことん子どもとパパママのことを考えて作られたもくれんに親子で遊びに行って、たくさんの「できた!」を体感してください♪

<施設情報>
【住所】
会津若松市町北町大字上荒久田石尻216
【営業時間】
10:00~16:00(短縮営業中)
【休業日】
月曜日
月に一度の一斉清掃日
年末年始
【利用料金】
大人1,000円
子ども500円(120分)
【URL】
https://www.lotusjapan.org/mokuren.html

アクアマリンいなわしろカワセミ水族館(耶麻郡猪苗代町)

アクアマリンいなわしろカワセミ水族館は、福島県内で見られる淡水の生き物たちが住む環境が再現され、県内の希少な生き物の展示が見られる水族館。施設名称にも含まれているカワセミや、カワウソ、カワネズミ、カワガラス、メダカなどの生き物が自然豊かな環境で暮らす様子が観察できます。水辺を再現したドジョウやウグイに触れられる池や、約100種類の県内の水生昆虫や両生類が展示されている20cmの立方体水槽が並ぶおもしろ箱水族館など、展示方法も工夫されています。

また、敷地内の屋外にある釣り堀では、自分で魚を釣ってその場で命を頂くという体験もできます(持ち帰りも可)。2018年には「森のこばこ」という木育コーナーも誕生しました。靴を脱いでゆっくり遊べるので、小さなお子さま連れでも安心です♡磐梯山の麓、猪苗代湖からも程近い場所にあるアクアマリンいなわしろカワセミ水族館は、福島県の自然をゆっくり堪能したい時にピッタリの水族館です。

<施設情報>
【住所】
耶麻郡猪苗代町長田東中丸3447番地4
【営業時間】
◎水族館
通常期3/1~10/31  9:30~17:00
冬期11/1~2/28  9:30~16:00
(最終入館は閉館の30分前まで)
◎釣り体験コーナー/
9:30~15:30
【休業日】
◎水族館/年中無休
◎釣り体験コーナー
4月下旬~10月末までの営業(冬季は休業)
【利用料金】
◎水族館/
一般(高校生以上)700円
小~中学生300円
未就学児無料
◎釣り体験コーナー/
竿・餌代は水族館の当日券提示で無料
釣り体験飲みの場合300円
魚代1匹500円
魚持ち帰り用保冷バッグ200円/枚
保冷剤100円/個
【URL】
https://www.aquamarine.or.jp/kawasemi/

2.中通り

プリンス・ウィリアムズ・パーク(本宮市)

「こんな施設が無料?」と驚きの声もあがっているプリンス・ウィリアムズ・パーク。その名の通り、イギリスのウィリアム王子が来日した際に訪問された公園です。沢山の遊具でのびのびと遊べる屋外の遊び場と、大きな複合遊具やボールプールなど広い室内で思い切り遊べる屋内の遊び場、どちらも無料で利用できます。屋外遊び場には、ログクライム・杜のターザン・雲の上のツリーハウスなど大きな木製の遊具があちこちに点在しています。小さなお子さまが安心して遊べる平坦なゾーンもあります。自由に遊べる広場やバラ・クリスマスローズなどが咲き誇る英国庭園もあり、家族でゆっくり楽しめます。

そして、屋内遊び場にも楽しみがいっぱい!砂遊びのお部屋、1人乗り・2人乗りの三輪車で遊べるサーキット、エアートラック・クライミングウォールなどがある広いプレイルーム、運動機能を高める遊具が揃うジュニアアスリートエリアなど、雨の日でも元気いっぱい遊べるエリアとなっています。24ヵ月までの小さなお子さま専用のエリアもあり、授乳室も完備されていますよ。屋外遊び場と屋内遊び場は道路を挟んだ場所にあり、2つの施設を結ぶのは秘密が隠された地下通路。杜の洞窟と名付けられた地下通路には、アナグマやコウモリ、リスなどの小動物や昆虫たちが隠れているので、どこにいるか探してみるのも楽しいですよ♡

<施設情報>
【住所】
本宮市糠沢字石神50番地
【営業時間】
◎屋内遊び場/
【休業日】
1回目10:00~11:00
2回目11:30~12:30
3回目14:00~15:00
【利用料金】
(各回50名まで。15分前より入場受付開始で、並んだ順での入場。
入場制限に達した場合受付終了。
令和4年現在、利用者は県内在住・在勤・在学者に限る)
休館日は毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12/28~1/4)
利用料金は無料
◎屋外遊び場/
地下連絡通路・トイレの利用可能時間
4/1~10・31  9:00~16:45
11/1~3/31  9:00~16:00
夏休み期間  9:00~17:00
利用料金は無料
【URL】
https://www.city.motomiya.lg.jp/site/prince/

郡山石筵ふれあい牧場(郡山市)

自然に囲まれた広い牧場で馬やうさぎなど可愛い動物たちと触れ合える、郡山石筵(いしむしろ)ふれあい牧場。四季折々の自然も楽しめるのどかな施設です。入場料には、家畜動物園・自転車(マウンテンバイク・おもしろ自転車)・ターゲットバードゴルフなどの施設利用料が含まれていて、リーズナブルな価格でたっぷり楽しめます。流星観察体験や水ロケット制作打ち上げ体験、ミニクリスマスツリー作り体験など季節ごとのイベントも開催されていて、動物柄の絵付け体験は年間を通して行われています。

なかなか立ち入ることができない家畜舎の中が見られるバックヤード見学、山羊さんのお散歩、動物たちにふれあえるブラッシングなど体験イベントも充実。その他に、牧場特製のソフトクリームがお得に買えるアイスの日や縁日体験など、魅力的なイベントが目白押しです。牧場で動物たちにエサをあげたり乗馬体験をしたり、小川で水遊びをしたり、水辺に座ってのんびり自然を眺めたり、家族でのんびり癒されたい時に最適なスポットですよ。

<施設情報>
【住所】
郡山市熱海町石筵萩岡2-2
【営業時間】
◎通常営業時
【休業日】
2022/4/1~11/30 9:30~16:30
毎週火曜日休場
◎冬季「雪あそび体験」特別無料開放時
2022/12/1~3/31の土曜・日曜・祝日 10:00~15:00
平日、年末年始期間(12/29~1/3)休場
【利用料金】
◎施設利用料金/
一般300円
小中学生150円
◎乗馬/
大人510円
小人(小学生以下)410円
◎バーベキューセット/
980円~(単品メニューも有り)
【URL】
https://www.fureai-bokujo.jp/

郡山カルチャーパーク ドリームランド(郡山市)

「小さい子でも楽しめる遊園地はないかな?」と探している方には郡山カルチャーパーク内にあるドリームランドがおすすめです☆観覧車やメリーゴーランドなど遊園地の定番アトラクションが100円から楽しめます。スリル溢れるジェットコースター(小学生から)、ゴーカート、レールの上を走る豆汽車、パラソルの付いたコーヒーカップ、サイクルモノレールなども親子で楽しめます。複合遊具で遊べるわんぱく広場は無料で利用可能。

カルチャーセンターのすぐ近くには、天候を気にせず遊べる室内子どもの遊び場も完備。広い屋内に人工芝が張られ、サッカーや的あて、トンネル、竹馬、フラフープにハードル走など、沢山の遊具で遊べます。柔らかい積み木やぬいぐるみで遊べるキッズスペースや授乳室・子ども用トイレもあり、親子で安心して過ごせますよ。

<施設情報>
【住所】
郡山市安積町成田字東丸山61番地
【営業時間】
◎ドリームランド/
【休業日】
①2022/3/19~11/30
2023/3/18~3/31
9:30~16:30
②2022/12/1~翌年3/17までの土日祝のみ
11:00~15:00
休業日は月曜日(祝日の場合は翌日以降の平日)
年末年始(12/28~1/4)
12/1~翌年3/17までの平日

◎屋内子どもの遊び場/
第1回9:00~12:00
第2回13:00~17:00
休業日は毎週月曜日(祝日の場合は翌日以降の平日)
年末年始(12/28~1/4) (7/21~8/24は休まず営業)
【利用料金】
◎ドリームランド/
チケット100円単券
1000円つづり券(100円券11枚つづり)
フリーパス券大人1200円
小中学生1000円
未就学児700円
(フリーパス券は2022/3/19~11/30の土日祝のみ販売、3歳まで無料)
◎屋内子どもの遊び場/
無料
【URL】
https://www.koriyamaculturepark.com/

3.浜通り

スパリゾートハワイアンズ(いわき市)

スパリゾートハワイアンズは、「夢の島ハワイ」をイメージして作られた日本初のリゾート施設です。ドーム6個分もの広大な敷地の中に6つの温泉テーマパークがあります。まず1つ目は、高低差・長さ日本一を誇るボディスライダーのある「ビッグアロハ」。全長283mの大きなスライダーがシンボルで、近くには開放的な天空テラス283もあります。2つ目のウォーターパークは全天候型のドームの中にあるプールです。スパリゾートハワイアンズを代表する施設で、大きなプールやスライダーの他、子どもたちが太古のハワイで遊んでいるかのような雰囲気が味わえるテーマ型プール「WaiWai OHANA」もあります。

また、アクアリウムプール「フィッシュゴーランド」では、熱帯魚やサメなど約1,300匹の魚たちと泳ぐ感覚が味わえるプールも!その他、水着で12種の温泉が満喫できる「スプリングパーク」、色鮮やかな屋外プールと温泉が楽しめる「スパガーデンパレオ」、エクササイズやエステのある「ウイルポート」、江戸時代がテーマとなった温泉「江戸情話 与市」と、個性豊かな6つのテーマパークでたっぷり遊べます。屋内がメインの施設なので、1年中いつ訪れても常夏気分が味わえますよ♡

<施設情報>
【住所】
いわき市常磐藤原町蕨平50
【営業時間】
ハワイアンズ10:00~21:30(施設によって終了時間が異なるため、
HPをご確認ください
https://www.hawaiians.co.jp/about/abt01.html
【休業日】
2022年度の全館休業日12/19~22、1/23~26
【利用料金】
スパリゾートハワイアンズ入場料
◎通常/
大人(中学生以上)3,570円
小人(小学生)2,250円
幼児(3歳~)1,640円
◎15時以降/
大人(中学生以上)3,060円
小人(小学生)1,940円
幼児(3歳~)1,430円
◎18時以降/
大人(中学生以上)2,860円
小人(小学生)1,840円
幼児(3歳~)1,330円
【URL】
https://www.hawaiians.co.jp/

アクアマリンふくしま(いわき市)

アクアマリンふくしまは、福島県を代表するレジャースポット。施設の特徴であるドーム状のガラス屋根は、太陽に反射して宝石のアクアマリンのように輝きます。期間限定で行われるライトアップの日には、海の中で光るクシクラゲのように見えるそうです。福島の海は黒潮と親潮が出会う潮目の海で、そんな太平洋の潮目がテーマとなった展示が館内に立ち並んでいます。ガラス屋根から自然光が降り注ぐ中、福島県内の川の上流~海岸までが再現された展示コーナーやゴマフアザラシ・トドなどの海獣と海鳥の姿が見られます。

本館1階の「海・生命の進化」ゾーンでは現在生息が確認されているシーラカンス2種類の標本が同時公開されていて、これは世界でここだけのとても貴重な展示となっています。本館2階の「サンゴ礁の海」は黒潮源流域のサンゴ礁とそこに住む鮮やかな生き物たちを展示。チンアナゴやキンメモドキの舞が人気を集めています。そして、体験が豊富であることもアクアマリンふくしまの魅力の1つ。

2022/4/29~11/30まで水の中に入れる世界最大級のタッチプール「蛇の目ビーチ」は海辺が再現されたエリアで、裸足になってじゃぶじゃぶ水の中に入って生き物と触れ合えます。ヒトデやナマコに触れたり、干潟で潮干狩りをしたり、安心して遊べる環境の中で海辺の自然が感じられるのは嬉しいですよね!「子ども体験館アクアマリンえっぐ」には、かつお節削り体験、缶詰作り体験、釣った魚をその場で食べられる釣り体験など楽しい企画が目白押し。レッサースローロリスやフェネックなど生き物の展示もあります。

屋外には、動物になりきって遊んで動物の能力を体感できるアクティビティエリアも登場しました。生き物の生態・環境・命について学べるキッズプログラムでは、ホタルの観察会・川の生き物観察会・ライトトラップに集まる昆虫の観察会・ザリガニを捕まえる会など沢山の体験ができます。(各種体験は別途申し込み、料金が必要)ここでは紹介しきれない程の生き物の展示や体験があり、「何度行っても楽しめる」「ここまで規模が大きい水族館は見たことがない」「大人も楽しい」といった声が集まっているアクアマリンふくしま。海の生き物や自然の世界をたっぷり堪能したいファミリーにオススメの水族館です。

<施設情報>
【住所】
いわき市小名浜辰巳町50
【営業時間】
通常期3/21~11/30  9:00~17:30(入館締切16:30)
冬季12/1~3/20  9:00~17:00(入館締切16:00)
※2022/5/3~5は8:30~18:00
【休業日】
年中無休
【利用料金】
大人1,850円
小学生~高校生900円
未就学児無料
【URL】
https://www.aquamarine.or.jp/

お子さまが安心して遊べる心配りが行き届いた施設も多いのも魅力です。家族皆で福島の魅力を堪能してくださいね♪

最終更新日 2022年6月30日

    ぷぅ
    記事を書いた人 :

    小学校と幼稚園に通う甘えん坊兄弟の育児に奮闘中の30代主婦です。
    家族全員自然が大好きで、役に立つ楽しいお出かけ情報や子育てのあれこれについて
    リアルな声をお届けしていきたいと思います!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 女の子が喜ぶ工作♡ペットボトルを使ったブレスレットの作り方

  2. 大人も子どもも楽しめる塗り絵。画材の種類とおすすめ無料サイト

  3. 花火も綺麗に描ける♡クレヨンで簡単なスクラッチアートのやり方

  4. 【岐阜県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・東海のおすすめレジャースポット

  5. スライムの作り方11選。ふわふわ安全ホウ砂なし!子どもと作る簡単スライム

  6. 子どもの個性が見える!家でもできるいろいろな工作遊びまとめ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA