夏にぴったりなラタンを使った大ぶりピアスの作り方

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

夏になると、ピアスでお洒落を楽しみたい!という方も多いのではないでしょうか?最近では大ぶりのインパクトのあるものが人気を集めています。中でも、ラタンは夏にぴったりの素材です。今回は、夏にぴったりなラタンを使ったピアスの作り方を紹介します。

1.必要な材料

2.カン付き皿にカボションを接着する

カン付き皿につまようじで接着剤を塗ります。使用するカン付き皿は、カボションの大きさに合わせて用意しましょう。カボションを接着する際に、カンの穴を塞いでしまわないよう注意しながら貼り付けます。

3.ラタンパーツに丸カンを取り付けカボションと繋げる

  1. ラタンの上部に、キリで穴を開けます。

  2. 丸カンを通し、先ほど作ったカボションパーツと繋げます。丸カンの大きさや繋げる個数はお好みで調節しましょう。

4.カボションにピアスパーツを接着する

カボションに付けたピアスパーツをレジンでコーティングして、ライトで固めます。こうすることで、強度が増しますよ。

5.仕上げ

キャッチを取り付けてラタンの揺れ具合やバランスを調整したら完成です。存在感抜群なので、目を惹くこと間違いなし!是非作ってみてくださいね。

最終更新日 2024年2月24日

    kimichan
    記事を書いた人 :

    ママの「知りたい」を集めて紹介していきます。
    趣味はハンドメイド・節約・アウトドア・コストコ
    おしゃれなインテリアグッズも大好き◎

  • コメント: 0

関連記事

  1. ペーパーナプキンを使ったデコナップビーズアクセサリーの作り方

  2. 入園入学準備に!ハンドメイド初心者さんでも分かるマチの種類と縫い方

  3. 押し花アレンジ!100均レジンで作るオリジナルスマホケースの作り方

  4. 子どもに合わせた形状を…あると便利な移動ポケットの作り方3選

  5. 基本シュシュの作り方。直線縫いだけで出来るので初心者さんも簡単

  6. 暑い日でも安心♡ズレない保冷剤ケース付きランチベルトの作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA