チューブブレスレットをアレンジ♪ハーバリウムブレスレットの作り方

中にビーズやラメを入れたチューブブレスレットは、透け感がかわいくて夏にピッタリな女の子に人気のアクセサリー。そして、オイルに浮かぶ色鮮やかな花の姿に癒される大人の女性に人気なハーバリウム。なんと今、大人と子ども、それぞれの間で人気な2つが融合した、大人可愛いアイテムがあるんです。今回は、大人も子どもも使えるチューブブレスレットをアレンジしたハーバリウムブレスレットの作り方を紹介します。

1.必要な材料

  • チューブ(ビニール または シリコン) 手首より少し長めのもの
  • 接続用チューブ(①よりも一回り太いもの) 2~3cm
  • ドライフラワー
    細い方のチューブに入るもの。小花の間にパールを入れたりしてもかわいいですよ。
  • ハーバリウム液
    100均のセリアでも購入できます。チューブブレスレットに使用するだけなら十分な量が入っていますよ。
  • グルーガン

2.チューブの片端をグルーガンでとめる

チューブの片端にグルーガンを少し入れて穴を塞ぎます。塞いだら少量のオイルを入れ、液漏れしないか確認して下さいね。

3.チューブにドライフラワーとハーバリウムオイルを入れていく

  1. 詰める前にチューブの周りにドライフラワーを並べてデザインを考えておくと、仕上がりがイメージしやすいですよ。

  2. チューブにドライフラワーを詰めていきます。ドライフラワーは竹串を使って奥に押し込んでいきます。ドライフラワーとオイルを交互に少しずつ入れていくのがポイントです。
  3. ハーバリウムオイルは、スポイトなどにうつして入れると入れやすいですよ。先端は塞ぐので、最後1cm残しておいて下さい。

4.接続パーツを付ける

先端にグルーガンを入れてチューブを塞ぎます。チューブの周りにはみ出たグルーガンがある場合は取り除き、接続用の一回り太いチューブを取り付けます。半分ぐらいまで突っ込んだら反対側の先端にも取り付けます。

5.仕上げ

ブレスレットのオイルを拭き取ったら完成です。色々なドライフラワーで作ってみてくださいね。

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 子供も喜ぶ可愛いレースイヤリングの作り方。リボン留めを使えば簡単!

  2. ヘアアクセサリーパーツまとめ。ピン・ゴムなど種類別金具一覧

  3. 羊毛フェルトボールヘアゴムの作り方。見た目も作り方もシンプル!

  4. 作業ズボンなどの裾上げに使える!手縫いの基本・まつり縫いの縫い方

  5. 100均材料でも◎ 粘土で作る本物みたいなミニチュアパンの作り方

  6. ヘアゴム用台座を使った大人っぽいビジューヘアゴムの作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。