ドロップ型のチェコビーズを使ったゆらゆら揺れるチェーンピアスの作り方

ハンドメイド界でも人気のチェコビーズですが、色はもちろん形状も様々。まん丸のものもあればドロップ型のかわいらしいシルエットのものもあります。使うパーツのシルエットによってアクセサリーの印象が変わります。細長いスタイリッシュなら一粒使いでもシンプルで大人っぽい印象を与えますよ。チェーンと組み合わせれば清楚感もUPします。今回は、チェコビーズを使ったチェーンピアスの作り方を紹介します。

1.必要な材料

材料

  • チェコビーズ
  • チェーン
  • 丸カン
  • ピアス金具

道具

2.チェコビーズに丸カンをつける

ヤットコで丸カンを開き、チェコビーズを通して閉じます。

3.チェーンをカットする

ニッパーを使って、チェーンを3.5cmほどの長さにカットします。これをもう1本作ります。

4.チェコビーズとチェーンを繋げる

ヤットコを使って、チェコビーズにつけた丸カンを開きます。チェーンの先端を丸カンに通して繋げ、丸カンをとじます。チェーンに丸カンが入らない場合は、丸カンを通したい位置の鎖に目打ちを入れ、金づちなどで軽くたたいて鎖の輪を広げます。

5.仕上げ

チェーンの先端をピアス金具に繋げたら完成です。お好みで、チェコビーズとチェーンの間にビーズをつけても素敵ですよ。

    P子
    記事を書いた人 :

    東海地域を中心にライターとして活動しています。
    可愛いものには目がありません。
    ハンドメイド記事を通して、普段の生活がパッと明るくなるようなものにしていきたいです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ヘアゴム用台座を使った大人っぽいビジューヘアゴムの作り方

  2. 縫わない!子ども一人で簡単にできる毛糸の指編みシュシュの作り方

  3. 名前などの文字もおしゃれに刺繍できる。チェーンステッチの縫い方

  4. フェルトなどのお裁縫の基本。縫い方も簡単な巻きかがり縫いの縫い方

  5. 羊毛フェルトと木の実で飾り付け。ハロウィンのナチュラルリースの作り方

  6. 裾を切って手縫いで裾上げをする時に…縫い目もきれい。千鳥縫いの縫い方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。