ずっと付けても痛くない!可愛い子供用ビーズイヤリングの作り方

今回は、可愛い子供用ビーズイヤリングの作り方をご紹介します。ノンホールピアスは、ピアスという名前から大人用に感じますが、お子様の耳にもフィットするイヤリングです。ビーズの組み合わせを楽しんで作ってみましょう。ノンホールピアスは痛くなりにくいので、イヤリングをずっと付けていると痛くなる大人の方も必見です!

1.必要な材料

2.Tピンに好きなビーズを数粒入れる

Tピンにお好きなビーズを数粒入れます。Tピンが長く余る場合は、6〜7mm程度残るようにニッパーでカットしておきます。

3.先を丸ヤットコで丸める

Tピンの先を直角に曲げ、丸ヤットコを使って先を丸めてカンを作ります。丸ヤットコの先端で作ると小さめのカン、付け根に行くほど大きめのカンになります。大きくする場合はTピンをニッパーで切る工程で、長さを調整してくださいね。

4.ノンホールピアスに繋げる

ビーズを付けたパーツのカンを開き、ノンホールピアスに繋げます。揺れやすくするため、丸カンで繋いでもOKです。

5.仕上げ

カンをしっかりと閉じたら完成です。隙間ができないように、平ヤットコで押さえるといいですよ。ノンホールピアスは耳に優しいだけでなく、見た目も目立たないのが良いですよね。あまり重いパーツやパーツの数を多くすると、取れやすくなってしまうので気をつけてください。

    P子
    記事を書いた人 :

    東海地域を中心にライターとして活動しています。
    可愛いものには目がありません。
    ハンドメイド記事を通して、普段の生活がパッと明るくなるようなものにしていきたいです。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 浴衣にも似合う!ちりめんと紐を使った簡単和風リボンの作り方

  2. 北欧好きにはたまらないモビール♡作り方が分かればアレンジ自在なヒンメリまとめ

  3. 韓国で人気爆発!子どもも作れて可愛い♡簡単ビーズリングの作り方

  4. はぎれのデニムを使った簡単かわいい個性的なピアスの作り方

  5. Tシャツヤーンでおしゃれ♪かぎ針編みで作る水筒カバーの作り方

  6. 赤ちゃんでも安心安全に使える、リボンの作り方とピンの加工方法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。