紙ナプキンで簡単にできるハロウィンガーランドの作り方

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

ハロウィンの行事が定着してきた日本。夏が過ぎるとどこもかしこもハロウィンムードが漂ってきますよね。おうちでハロウィンパーティをするご家庭も多いのではないでしょうか?パーティーするならお部屋も少しハロウィン仕様に飾りつけできると楽しさが倍増するでしょう。そこで今回は、100均の紙ナプキンを使ったかわいいガーランドの作り方をご紹介します。簡単にできるので時間がないママにもおすすめです。

1.必要な材料

  • ハロウィン柄の紙ナプキン
  • 麻紐
  • はさみ
  • 穴あけパンチ
  • ラミネートフィルム
  • ラミネーター

2.紙ナプキンに折り目を付ける

  1. 紙ナプキンは元の大きさの4分の1の大きさに折られてパッケージされている場合が多いと思います。まず、その折り目に沿って4分割にカットします。

  2. 次に底辺を半分に折り、折り目を付けておきます。上の辺の両角と折り目を繋ぐように三角に折ります。

3.紙ナプキンをカットする

  1. 折り目に沿って紙ナプキンを三角にカットしていきます。柔らかいので、ゆっくり丁寧にはさみを入れていきましょう。

  2. 紙ナプキンは2~3枚重なっていますのでカットした後に、一番上の絵柄の付いた紙だけ剥がします。

4.ラミネートする

  1. ラミネート用紙に挟み、ラミネートの機械に通していきます。高温になっているので注意して行ってください。お子様は保護者の方と作業してくださいね。

  2. 紙ナプキンから5㎜程度の所を、はさみで切っていきます。角は尖っていると危ないので落として置くと安心です。

5.穴を開けて紐で繋いでいく

上部の両サイドに穴を開け、表面から紐を通し、裏から出すようにして全部の紙ナプキンを繋いでいきます。穴を開ける時にあまり際にすると穴が欠けて、紐がとらないので余裕を持って開けましょう。

6.仕上げ

繋ぎ終わったら両端に引っ掛けるようのフックを作るようにして結び、完成です。


ラミネートしてあるので汚れたらサッと拭き取れるのも嬉しいポイント。ハロウィン以外にもおしゃれな紙ナプキンで作れば年中使えるガーランドができますよ。

最終更新日 2023年12月23日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 資材の封じ込めに便利なレジン型♡おすすめのレジンモールドまとめ

    資材の封じ込めに便利なレジン型♡おすすめのレジンモールドまとめ

  2. ウェットティッシュケースデコのやり方。デコパージュで可愛く変身

  3. 簡単だから子どもにも教えたいねじり編みの2色ミサンガの作り方

  4. 大人も子どもも使える簡単タイルヘアゴムの作り方。ハロウィン仕様にも。

  5. 好きな糸を巻きつけて作るゆらゆら3連ボンボンピアスの作り方

  6. レジンアクセサリー作りに必要な材料と道具。ハンドメイドに挑戦!

    レジンアクセサリー作りに必要な材料と道具。ハンドメイドに挑戦!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA