ガラスドームハーバリウムピアスの作り方。お花で耳元華やか

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

ハーバリウムが浸透し、アレンジされたものもたくさん出回っていますね。ハーバリウムの進化系の中でも注目度が高まっているのが、ガラスドームハーバリウム。お花だけでも華やかな印象を与えるのに、オイルに浸されてみずみずしく輝くドライフラワーがとっても素敵です。本来は観賞用として楽しむハーバリウムが耳元でゆらゆらと揺れる姿はとてもオシャレ♡今回は、ガラスドームハーバリウムの作り方を紹介します。

1.必要な材料

  • ガラスドーム
  • 花材(ドライフラワー)
  • メラミンスポンジ
  • ハーバリウムオイル
  • スポイト
  • ピアス金具
  • 丸カン
  • 接着剤
  • ピンセット
  • 竹串
  • はさみ 
  • ヤットコ

2.ガラスドームに素材を入れる

  1. 十字にカットしたメラニンスポンジに、ガラスドームを固定します。家にスポンジがない場合は、底にテープを貼ったり、練り消しなどで机に固定しても作りやすいですよ。

  2. ガラスドームの中にピンセットで素材を入れるピンセットを使用して、ガラスドームの中に花材を配置していきましょう。花材を入れる時は、花材の向きも意識して入れましょう。

3.ハーバリウムオイルを入れる

ガラスドームにハーバリウムオイルをゆっくりと注ぎます。ガラスドームの9分目位まで入れましょう。入れ口が小さいので、スポイトを使用することをオススメします。気泡ができてしまった場合は、竹串で潰すかすくうなどして取り除いて下さい。

※この時、ガラスドームの入れ口付近にオイルがつかないよう、注意して下さい。
 オイルがついてしまうと、蓋をする時に接着剤がくっつかなくなります。

4.キャップを接着する

ガラスドームの縁につまようじで接着剤を塗り、キャップを接着していきます。蓋が取れてしまわないようにしっかりと接着して下さい。

※レジンを使って接着すると硬化の際、熱をもちカラスドームが割れる可能性があります。

5.金具を取り付ける

丸カンを使って、ガラスドームとピアス(イヤリング)金具をつなぎます。

6.仕上げ

ガラスドームの側面にオイルがついていないか確認し、綺麗に拭き取ったら完成です。


お花と一緒にパールや金箔を入れてもオシャレ♡自分なりのアレンジも楽しんでみて下さいね。

最終更新日 2023年12月25日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 簡単だから子どもにも教えたいねじり編みの2色ミサンガの作り方

  2. エレガントなマラボーファーピアスの作り方。切り方と端処理の仕方

  3. ライトアップされた姿が幻想的・光るハーバリウムの作り方とコツ

  4. 色付きのレジンを楽しむ方法☆カラーレジンと着色の仕方・おすすめ

    色付きのレジンを楽しむ方法☆カラーレジンと着色の仕方・おすすめ

  5. 買ったズボンを自分で裾上げ。縫い目が見えない奥まつり縫いの縫い方

  6. 貼るだけ簡単!フェルトイヤリングの作り方・金具の取り付け方のコツ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA