デニムリメイクのやり方。デニムポケットランチョンマットの作り方

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

もう履かなくなったデニム達。一手間加えればいろいろなアイテムにリメイクできます。どんなものでもデニムが少し使われているだけでオシャレに見えますよね。デニムリメイクと言えばポーチやバッグが主流ですが、デニムポケットだけを使った簡単ハンドメイドも楽しめます。今回は、デニムポケットランチョンマットの作り方を紹介します。デニムポケットにカトラリーを差し込めば、いつもの食卓も映えること間違いなし!

1.必要な材料

  • デニム(ポケット付きのもの)
  • 生地 (表布・裏布 各1枚)
  • ミシン
  • はさみ
  • 定規
  • チャコペン
  • リッパー(糸切り)

2.生地を裁断する

今回は30㎝×45㎝のランチョンマットを作ります。表布・裏布をそれぞれ32㎝×47㎝に裁断します。他のサイズで作りたい方は、お好みのサイズに縦横2㎝ずつ足してカットして下さい。

3.デニムのポケットをカットする

デニムからポケットだけを外していきます。ポケットとデニムの間に、リッパーを入れて縫ってある糸をカットしていきます。少しずつ、カットした糸を取りながら進めましょう。

4.ポケットを縫い付ける

表布にポケットをつけていきます。ポケットをつける位置を決めてミシンで縫い付けます。縫い跡をたどって縫っていくと仕上がりがきれいですよ。

5.生地を中表に合わせて周りを縫う

表布と裏布を中表になるように合わせて、縫い代1㎝で一周縫っていきます。最後は返し口として7cmあけて縫い終えましょう。

6.返し口から布を裏返す

表に返した時に角がごわつかないよう、四隅を斜めに切り落としておきます(縫い目にはさみを入れないよう注意しましょう)。返し口から手を入れて生地を表に返します。四隅はハサミの先などを使って整えましょう。

7.1周縫ってステッチをかける

端から3㎜程のところにステッチをかけていきます。この時返し口も一緒に閉じます。(ステッチをかける…飾り縫いをかけること。しっかりと生地をおさえることで綺麗に仕上がります。)

8.仕上げ

形を整えたら完成です。


今回はカトラリーが入れられるように仕上げましたが、入れることにこだわらず、アクセントとして好きな場所に縫い付けてもOK。おしゃれ度を上げたいならタグを組み合わせてみるのもおすすめです。

最終更新日 2023年11月14日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. お部屋に花のある生活を♪簡単おしゃれなユーカリスワッグの作り方

  2. 1つあるだけで空間がおしゃれに大変身♡星形ストローヒンメリの作り方

    1つあるだけで空間がおしゃれに大変身♡星形ストローヒンメリの作り方

  3. 100均の紫陽花造花を使った簡単かわいいピアスの作り方 3選

  4. 【100均手ぬぐいリメイク】手ぬぐいで簡単ランチバッグの作り方

  5. 手作りオーナメント7選。クリスマスツリーをかわいく飾りつけ

    手作りオーナメント7選。クリスマスツリーをかわいく飾りつけ

  6. ペーパーナプキンと100均デコパージュ液を使ったオリジナル布バッグの作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA