ハロウィンにおすすめ♡100均材料で簡単猫耳ヘアピンの作り方

猫耳といえば「カチューシャ」ですが、最近では「ヘアピン」も人気です。カチューシャだと頭に合わなかったりする悩みも出てきがちですが、ヘアピンなら好きな部分に固定できるので安心♡しかもすべて100均にある材料で作れちゃうんです。手縫いでできてしまうところも魅力的!もうすぐハロウィンなので、ハロウィンパーティーにもおすすめですよ。今回は、100均材料でできる簡単猫耳ヘアピンの作り方を紹介します。

1.必要な材料

2.フェルトの裁断をする

猫耳部分

  1. 紙を三角に折って型紙を作ります。三角の角で猫耳を作り、カットします。お好みで斜辺を丸くしてもかわいいですよ。

  2. 型紙に合わせて、フェルトを二枚カットします。フェルトを二色使う場合は、もう一回り小さいものを二枚カットします。

ヘアピン部分

  1. ヘアピンをフェルトに合わせて、一回り大きくカットします。四枚カットします。

  2. そのうち二枚をヘアピンの切れ目に合わせて、短くカットしておきます。

3.ヘアピン部分のフェルトを縫い合わせる

ヘアピン部分のフェルトを重ね、ブランケットステッチで縫い合わせます。

ブランケットステッチの縫い方

  1. 糸の先を玉結びして、表側のフェルトの裏から針を通して表に出します。

  2. 針が出ている穴の右側に針を通します。

  3. 裏側から出た針の後ろに糸を引っかけてから抜きます。

  4. 右側にもう一目挿して、糸を引っかけて抜く・・・を繰り返していきます。

4.両面テープでフェルトを貼り付ける

         

  1. 猫耳用のフェルトの小さい方の裏に両面テープを貼ります。この時、下の辺にはテープを貼らないようにして下さい。(あとで針を通すため)

  2. 紙を剥がしてフェルトを接着します。

5.猫耳型に丸めて下を縫う

貼り合わせたフェルトをそれぞれ猫耳型に丸め、下の重なり合った部分を縫っていきます。糸が小さい方のフェルトの表に出ないように気を付けましょう。透明の糸があると便利ですよ。

6.猫耳とヘアピン部分を接着する

猫耳部分の下に、ヘアピン部分のフェルトを当て、接着します。両面テープで貼りつけてもOK。不安な方は、1周縫い付けてください。この時ヘアピン部分は、短く切った方が下側にくるように気を付けましょう。

7.仕上げ

ヘアピン部分のポケットにヘアピンの上側を通したら、完成です。色違いでお友達や兄弟とお揃いでつけてもかわいいですよ♡

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 買ったズボンを自分で裾上げ。縫い目が見えない奥まつり縫いの縫い方

  2. 100均材料でできる!クリスマスツリーを彩る手作りオーナメント集

  3. ヘアアレンジでも大活躍♪革紐を使ったリボンアクセサリーの作り方

  4. 浴衣にも似合う!ちりめんと紐を使った簡単和風リボンの作り方

  5. 4本糸で作る平編みミサンガの作り方。長さ調節も可能!

  6. 毛糸を巻くだけでできる♪毛糸玉のおしゃれなナチュラルリースの作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。