ミンクファーを使ったフープイヤリングの作り方。冬アクセをハンドメイド

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

寒くなってくると、ファーを取り入れたファッションが街中に増えていきます。耳元にファーピアスをつけるのも定番の冬ファッションですね。ファッションの中にファーを取り入れるだけで、その人を物腰の柔らかい優しげな印象にしてくれ、女性らしさも引き出してくれます。簡単に作れるので冬アクセを自分好みにハンドメイドしてみませんか?今回は、ミンクファーを使ったフープイヤリングの作り方をご紹介します。

1.必要な材料

  • ミンクファーボール 2個
  • フープパーツ 2個
  • ビーズ(お好みで)
  • 丸カン 2個
  • イヤリング金具 2個
  • 目打ち
  • 丸ヤットコ

2.ミンクファーに穴を開ける

目打ちで穴を開ける


目打ちをファーにくし刺しにして、穴を開けます。この時ファーの真ん中に穴が開くようにしましょう。

3.フープにファーを通す

先ほど穴を開けたファーをフープに通します。

4.お好みでビーズを通す

ファーと一緒にお好みでビーズをプラスすると、華やかさも増して作るのもさらに楽しくなります。ファーと同じようにビーズをフープに通していきます。

おすすめビーズ

パールビーズ

パールビーズと合わせると、カジュアルになりがちなファーイヤリングも、エレガントさを取り入れることができます。

レトロな大振りビーズ

大きめのビーズと合わせると、レトロな雰囲気のある、とても可愛いデザインになります。

5.仕上げ

①フープをとじる

ビーズを通した後に、ヤットコでフープパーツを閉じます。心配な方は、接着剤をつけてからとじるといいですよ。

②イヤリング金具をつける

イヤリング金具のカンを開いてフープパーツをつけたら完成です。フープの向きは、丸カンを使って調節してください。


 今回はパールビーズを使用しましたが、優しい印象を与えるファーに清楚感のあるパールをプラスするとより女性らしい印象が与えられますよ♡

最終更新日 2024年2月4日

    kimichan
    記事を書いた人 :

    ママの「知りたい」を集めて紹介していきます。
    趣味はハンドメイド・節約・アウトドア・コストコ
    おしゃれなインテリアグッズも大好き◎

  • コメント: 0

関連記事

  1. はぎれリメイク。手縫いでできるパッチワーク風シュシュの作り方

  2. カラフルで目立つヘアアクセサリー!子どもと一緒につくれる三つ編みヘアゴムの作り方

  3. Tシャツヤーンで簡単にできる!三つ編みの抱っこ紐バンドの作り方♪

  4. ハーバリウムを2層で作るテクニック、バイカラーに色をつける作り方

  5. ワニカンとファーを使ったピアスの作り方。ウィンターシーズンにぴったり

  6. 可愛いポーチを編んでみよう♪小物入れのTシャツヤーンポーチの作り方・編み方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA