ベビー向け手作りおもちゃ♪ペットボトルで作るきらきら水時計の作り方

最近では100均でもいろいろな種類がならんでいる水時計。ベビー向けのおもちゃとして、お家で手作りしてみえるママも多いんですよ。グズグズしている赤ちゃんも水時計を見ればピタッと泣き止むかもしれません。中のキラキラがとってもキレイに見えるので、ママも思わず見入ってしまうかも…。皆さんも可愛い我が子のために、手作り水時計を作ってみませんか?今回は、ペットボトルで作るきらきら水時計の作り方を紹介します。

1.必要な材料

  • ペットボトル(R1などの小さいもの) 2本
  • スパンコールやビーズなどの資材
  • ホース(ペットボトルの口径に合うサイズ) 3cm
  • ビニールテープ

2.ペットボトルに資材を入れる

片方のペットボトルに資材を入れていきます。大小いろいろなサイズ、いろいろな色を入れてみて下さい。透過性のある資材を入れると、光を取り込んで光って見えるのできれいですよ。

3.水を入れる

資材を入れたペットボトルに水を満タンに注ぎます。

4.ホースで繋いで補強する

水を入れたペットボトルの口にホースをつなぎ、もう1本の空のペットボトルを上からホースに挿します。
挿したら、ホースが外れないようビニールテープでしっかりと補強して完成です。


ひっくり返すとポコポコと水が流れ、中の資材がキラキラとして見えておもしろいです。100均の蓄光シールを入れると、暗闇でも光るのでオススメですよ。

最終更新日 2021年6月1日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 2歳児の室内遊び12選。おもちゃなしでも楽しめる発達を促すお家遊び

  2. 【岐阜県版】雨の日でも平気。子どもとお出かけ・東海のおすすめ室内レジャースポット

  3. 赤ちゃんの視線も釘付け♡ペットボトルで作る簡単スノードームの作り方

  4. 【山梨県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・甲信越おすすめレジャースポット

  5. 【長野県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・甲信越おすすめレジャースポット

  6. 【福島県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA