東海近郊のキッズパークのあるスキー場・ファミリーで雪遊びを楽しむ

スキーにスノーボードにそり遊び…冬ならではの遊びを思いっきり楽しみたい季節。でも子連れでスキー場に出向くのは不安に思うことも多いでしょう。

探してみると、小さなお子様向けのキッズパーク(キッズゲレンデ)が併設されているスキー場がたくさんあるんですよ。お子様向けの区切られた空間であればファミリーで安心して雪遊びが楽しめますね。

今回は、東海近郊のキッズパークのあるスキー場を紹介します。

※新型コロナウィルスの影響で各スキー場の運行状況やイベント開催状況に変更がある場合がございます。必ず施設HPを確認してから出かけましょう。

1.スキー場の「キッズパーク」とは?

冬の醍醐味と言えばスキー場でのウィンタースポーツです。スキーやスノーボードが好きなママやパパも多いのではないでしょうか?ウィンタースポーツは家族みんなで楽しめるのが良い点ではありますが、小さなお子さまを連れていくには「危なくないかな?」「まだ難しいかな?」と心配な点もあります。

そんな時に嬉しい施設が「キッズパーク」です。キッズパークは主にそりや雪遊び専用のエリアとなっていて、小さなお子さまが安心して雪遊びを楽しめるようになっています。面白い雪遊び道具のレンタルサービスがあったり、キャラクターが会いに来てくれたり、託児所・ベビールームが近くにあったりと、ファミリーに嬉しいサービスが満載ですよ!

2.【岐阜県】キッズパーク付きのおすすめのスキー場

①めいほうスキー場(郡上市)

めいほうスキー場は、スキー場の多い岐阜県の中でもコース数やロケーションの良さに定評があるスキー場です。こちらのキッズパークは西日本最大級の規模で、人気アニメ「ひつじのショーン」がテーマの子供用ゲレンデとなっています。

そり・スノーストライダー(タイヤ部分にアタッチメントを取り付けて雪の上で遊べるようにしたストライダー)・チューブ(浮き輪のような形のそり)の貸し出しが無料です。

「ひつじのショーンキッズルーム」(予約制の託児所)もありますよ。

<施設情報>
住所   :郡上市明宝奥住水沢上3447-1
営業時間 :平日8:00~16:30、土日祝7:30~16:30
ひつじのショーンキッズランド/
平日9:00~16:00、土日祝8:30~16:00
オープン日:2020年~2021年シーズンは2020年12月18日~
利用料金 :キッズパーク利用料1,200円(2歳以上)、
レンタル無料(ソリ・チューブ・スノーストライダー)
(当日リフト1日券・午後券があれば入場無料)
URL   :https://www.meihoski.co.jp/winter/

②ひるがの高原スキー場(郡上市)

ひるがの高原スキー場は、ゲレンデの幅が広くて傾斜が緩やかな場所も多いので初心者の方やお子さまのウィンタースポーツデビューにおすすめのスキー場。

キッズパーク「ひるがもキッズランド」はネットで仕切られていて、エッジのついた滑走具をつけた方の入場はできないので、安心して遊ぶことができます。

ラフティングのボートに乗ってコースを走る「スノーラフティング」が楽しめたり、土日には親子障害物競走・そり大会などのファミリーゲーム大会が開催されることもありますよ。親子で初めての雪遊びを楽しむにはぴったりのスキー場です。

<施設情報>
住所   :郡上市高鷲町ひるがの4670-75
営業時間 :平日8:30~16:30、土日祝8:00~16:30
オープン日:2020年~2021年シーズンは2020年12月24日~
利用料金 :キッズパーク利用料/
大人(中学生以上)500円、子供(2歳~小学生)1,000円
そりレンタル/
大人・子供500円
スノーラフティング/
1名様1回500円(大人・子供同額)
(当日リフト1日券・午後券があれば入場無料)
URL   :https://www.hiruganokogen.com/

③ダイナランド

コース総数21本という西日本最大級のスキー場であるダイナランドに、ファミリー向けの雪遊び施設「Baboon(バブーン)」が登場しました!Baboonは、ムービングベルト(動く床)があるキッズゲレンデ・室内プレイスペース・キッズスクールという3つの楽しみ方ができ、赤ちゃんから大人まで楽しめる施設です。

キッズゲレンデには6種類のそりも用意されており、自由に使うことができます。移動に便利なムービングベルトもありますよ。室内スペースにはふわふわ遊具やファミリー向けレストランも設置されています。

ウェアやスノーシューズ、そりなどのレンタルスペースや室内のプレイスペースなどが1つの建物に集約されていて、その建物の目の前がキッズゲレンデとなっているので、あちこち移動しなくて済むのも子供連れにはありがたいですね。

センターハウスからBaboonまでのシャトルバスも出ており、普通の靴で移動してBaboonに着いたら必要な道具を借りて遊べば、手ぶらで雪遊びが楽しめますよ。外で遊んだり、室内に入って遊んだり、環境を変えて好きに遊ぶことができるので、飽きることなく長時間楽しめますよ。

<施設情報>
住所   :郡上市高鷲町西洞3035-2
営業時間 :平日8:00~16:30、土日祝6:00~16:30
シャトルバス運行時間8:00~16:00の間、30分間隔で運行
オープン日:2020年~2021年シーズンは2020年12月12日~
利用料金 :Baboonエリアパス1,000円 ※2歳以下のお子さまは無料
(中学生以上の大人に限り当日滑走可能なリフト券提示で入場可能)
URL   :https://www.dynaland.co.jp/

④高鷲スノーパーク

「この冬、人生最高の雪体験を」というキャッチフレーズに心惹かれる高鷲スノーパークのキッズパーク。雪の上に設置された大きなふわふわ滑り台や大きな雪山に、お子さんも大喜び!そりなどの遊具のレンタルや室内のファミリースペースの利用も無料で、お財布に優しいのも嬉しいですね。

毎週末には着ぐるみとのじゃんけん大会・ソリ競争などのイベントが開催されていて、参加するとプレゼントがもらえるそうです。(現在は未開催)

そして、なかなか運転する機会のないスノーモービルがなんと高鷲スノーパークのキッズパークでは運転できるのです!親子で乗ることも可能なので、ぜひチャレンジして雪の上を走る爽快感を味わってみてください。

<施設情報>
住所   :郡上市高鷲町西洞3035-2
営業時間 :平日8:00~16:30、土日祝7:30~16:30
キッズパークは9:00~16:00
オープン日:2020年~2021年シーズンは2020年12月18日~
利用料金 :大人・子供ともに700円 ※2歳以上から料金が必要
(当日のリフト券を提示すると入園無料)
スノーモービルランド(土日祝)/
大人・子供ともに1,000円(ヘルメット付き)※対象年齢6歳以上
※2020.1.12現在、スノーモービルランドは
積雪不足のため営業開始が遅れています(1月下旬OPEN予定)
URL   :https://www.takasu.gr.jp/

3.【長野県】キッズパーク付きのおすすめのスキー場

①白樺湖ロイヤルヒル

晴天率80%という白樺湖ロイヤルヒル。せっかく雪遊びに出かけようと計画していても当日天気が悪いと残念ですが、高確率で晴れているのは予定が立てやすくて嬉しいですね。

こちらのスキー場のもう一つの嬉しいポイントは、スキー場が目の前!という好立地な直営ホテルがあるところ。ホテル内にキッズルームが完備されていて、ホテルのすぐ近くがお子様用の雪遊び広場とファミリー向けのコースとなっています。雪上エスカレーターもあり、カラフルなゲートをくぐりながらそり遊びが楽しめます。

<施設情報>
住所   :茅野市北山3419
営業時間 :リフト営業時間8:30~16:45
オープン日:2020年~2021年シーズンは2020年12月12日~
※雪上エスカレーターは12/19~3/21まで土日祝のみ
 12/26~1/3までは毎日運行
利用料金 :リフト券/
◎1day passport(8:30~21:30)
一般6,100円、シニア・中学生4,900円、子供1,000円
◎1日券(8:30~16:45)
一般4,900円、シニア・中学生3,800円、子供1,000円
◎5時間券(発券から5時間)
一般4,000円、シニア・中学生3,500円、子供1,000円
◎ナイター券(17:30~21:30)
一般・シニア・中学生2,800円、子供1,000円
◎1回券
一般・シニア・中学生600円、子供300円
※中学生以上のリフト券を1枚購入すると子供券が2枚ついてきます!

雪上エスカレーター/
◎1日券(9:00~12:30、13:00~16:30)1,500円
◎午前・午後券(午前券9:00~12:30、午後券13:00~16:30)800円
◎1回券300円
※エスカレーターは一般・シニア・中学生・子供ともに同一料金
URL   :https://royalhill.co.jp/

②佐久スキーガーデンパラダ

「スキー場に行きたいけれど雪山を運転する自信がない…」という方は、佐久平スマートICに隣接する佐久スキーガーデンパラダに訪れてみてはいかがでしょうか。こちらのスキー場は「日本一ファミリーに優しいスキー場」を目指しておられ、お子さまが安心して雪遊びを楽しめる工夫がいっぱい!キッズランドは、雪のゆうえんち「北パラダ」とソリランド「南パラダ」の2ヶ所あります。

北パラダには、スノーチューブに乗って回って楽しむ「雪のメリーゴーランド」という珍しいアトラクションが登場しました。他にもトランポリンやそり広場もあり、思う存分雪遊びが楽しめるエリアとなっています。そり専用ゲレンデの南パラダは全長50mもある広いエリアで、小さなお子さまも安心して遊べます。こちらにもトランポリンや雪遊びエリアがあります。

週末にはパラダ1日リフト券やパラダ内にある温泉の入浴券が当たるゲレンデビンゴや宝探しなどの楽しいイベントも開催されますよ!

<施設情報>
住所   :佐久市下平尾 2681
営業時間 :リフト営業時間/
平日9:00~16:30、土休日8:30~16:30
キッズランド/
平日9:30~16:30、土日祝9:00~16:30
オープン日:2020年~2021年シーズンは2020年12月19日~
利用料金 :キッズランド入場券(そりレンタル付き)1,500円
※大人リフト券か午後券は入場可
パック券(入場料+トランポリン+そりレンタル)1,800円
手ぶらで遊べるレンタルセット3,500円
URL   :https://www.saku-parada.jp/ski/

③栂池高原スキー場

北アルプス白馬エリアで最大級の広大な「鐘の鳴る丘ゲレンデ」がある栂池高原スキー場。その鐘の鳴る丘ゲレンデに、70m×70mもの広さがあるキッズパークがあります。50mの動く歩道「サンキッド」がついているので、広いエリア内の移動も楽々です。そりを始めとしたたくさんの遊具の貸し出しもありますよ。

また、スキーやスノーボードをしないで雪遊びをするための冬遊びパーク「白馬つがいけSNOW WOW!」がこちらのスキー場のおすすめポイント。3階建てのネット型アドベンチャー「アミダス」、昔ならではのソリ「トボガンソリ」、太いタイヤが特徴のバイク「雪上ファットバイク」、ハンドル・ブレーキがついたソリ「スノーレーサー」など、面白いアクティビティが満載です。

雪山だからこそできるスリル満点の遊びにチャレンジしてみませんか?

<施設情報>
住所   :北安曇郡小谷村千国乙12840-1
営業時間 :8:00~17:00
キッズパーク・白馬つがいけSNOW WOW!/
10:00~15:00
オープン日:2020年~2021年シーズンは2020年12月11日~
利用料金 :キッズパーク/
500円(大人1名無料)
SNOW WOW!/
◎アミダス90分:大人2,600円、小人2,200円
60分:大人1,800円、小人1,500円
◎スノーアクティビティセット券3時間:大人3,300円、小人2,800円
◎スノーレーサー2時間:大人2,000円、小人2,000円
1回:大人800円、小人800円
◎スノードライブ2時間:大人2,000円、小人2,000円
1回:大人800円、小人800円
◎スノースケート2時間:大人2,000円、小人2,000円
1回:大人1,000円、小人1,000円
◎ファットバイク2時間:大人2,000円、小人2,000円
1回:大人1,000円、小人1,000円
◎プラスチックソリ2時間:大人1,000円、小人1,000円
1回:大人500円、小人500円
◎トボガンソリ2時間:大人2,000円、小人2,000円
1回:大人1,000円、小人1,000円
◎ヒップソリ2時間:大人800円、小人800円
1回:大人400円、小人400円
◎スノーブーツ1日:大人1,000円、小人1,000円
◎ヘルメット1日:大人500円、小人500円
※大人は中学生以上、小人は小学生、
未就学児は大人1名につき1名無料、2人目からは小人料金
URL   :https://www.tsugaike.gr.jp/

4.【静岡県】キッズパーク付きのおすすめのスキー場

①スノーパークイエティ

雄大な富士山を間近に見ながら雪遊びができるスノーパークイエティ。そり専用ゲレンデがあり、レンタル以外にも持ち込んだそりで遊べます。土日祝には、3歳~5歳の未就学児のお子さまが対象の「オトッペスノーキッズプログラム」が開催されることもあります。

「ゲレンデで滑るのはまだ難しいかな」「本格的なスクールに入るのもまだちょっと…」という小さなお子さまが、保護者と一緒にまっ平らな専用エリアで用具をつけて滑る体験ができますよ。ミニレッスンではありますが、板・ブーツ・ヘルメットを装着して、雪の上を滑る楽しさが体感できますよ。

<施設情報>
住所   :佐久市下平尾 2681
営業時間 :平日10:00~22:00(3月の平日は16:00まで)
土日祝9:00~22:00
そり専用ゲレンデ/
10:00~17:00
オープン日:2020年~2021年シーズンは2020年12月19日~
利用料金 :そり専用ゲレンデ/
無料(1日券、または観覧券にて利用可能)
そりレンタル料/
1日800円
観覧券(そり・雪遊び・場内見学)/
全日大人1,300円、小人・シニア850円
1日券/
平日 大人3,500円、小人・シニア2,500円
土日祝 大人4,000円、小人・シニア3,000円
※大人は中学生以上、小人は3歳~小学生以下
オトッペスノーキッズプログラム/
お子さま一人当たり1,000円(保護者一人同伴)
URL   :https://www.yeti-resort.com/

5.【滋賀県】キッズパーク付きのおすすめのスキー場

①びわ湖バレイ

晴れた日には、琵琶湖が一望できる素晴らしいロケーションのびわ湖バレイには、入場無料のキッズパーク「スノーランド」があります。スノーランドへはロープウェイに乗って行くことができるので、リフトに乗らずに標高1,100mの気持ちが良い場所で雪遊びを楽しめます。

「天空の雪遊びエリア」とも言われているそり滑りエリアには無料のそりも設置されているので、空を近くに感じながら雪の上を滑る気持ち良さを一度は体験してみたいですね。フリーエリアには大きな雪玉を作るおもちゃや砂場遊び道具もあり、スノーチューブ以外はすべて無料で利用できます。

トイレやベビールームが近くにあるのも、子供と一緒に雪遊びをする時は助かりますね。

<施設情報>
住所   :大津市木戸1547-1
営業時間 :スノーランド/
9:00~16:30
ロープウェイ運行時間/
8:30~17:00
オープン日:2020年~2021年シーズンは2020年12月26日~
利用料金 :スノーランド/
入場無料
ロープウェイ往復券/
大人(中学生以上)3,000円、小学生1,500円、幼児(3歳以上)1,000円
URL   :https://www.biwako-valley.com/sleigh_snowland/

②グランスノー奥伊吹

グランスノー奥伊吹は、ウェザーニュースの「スキー・スノボch.」でゲレンデ検索ランキング1位にもなったスキー場です。こちらのスキー場にあるキッズパークは可愛い雪だるまのアーチが目印で、今シーズンに広さが2倍に拡張されました。アーチをくぐった先のキッズパークでは、貸し出し無料のそり遊びを楽しんだりふかふかの雪でかまくらや雪だるまを作ったり、ふわふわ遊具の中で飛んだり跳ねたりして遊ぶこともでき、楽しい時間を過ごすことができます。

トンネルがついている歩く歩道もあり、小さなお子さまと一緒の移動も安心です。そして外で遊ぶのに疲れたときに嬉しい、暖かい屋内施設「キッズハウス」もあります。おむつ替えベッドやお子さま用トイレも完備されていて、1日ゆっくり雪遊びを楽しみたいファミリーにぴったりのスキー場ですよ。

<施設情報>
住所   :米原市甲津原奥伊吹
営業時間 :リフト運行時間/
8:00~17:00
キッズパーク/
8:00~16:45
トンネル付き動く歩道/
8:00~16:45
オープン日:2020年~2021年シーズンは2020年12月19日~
利用料金 :1,500円(そりの貸し出しは無料)
※リフト1日券、午後券でも利用可能
URL   :https://www.okuibuki.co.jp/

親子でスキー場に行くのはハードルが高いというイメージがあるかもしれませんが、最近のスキー場には小さなお子さまと一緒に安心して雪遊びができる施設や工夫がいっぱいあります。キッズパーク付きのスキー場で、忘れられない白銀の世界での思い出を作ってくださいね。

    ぷぅ
    記事を書いた人 :

    小学校と幼稚園に通う甘えん坊兄弟の育児に奮闘中の30代主婦です。
    家族全員自然が大好きで、役に立つ楽しいお出かけ情報や子育てのあれこれについて
    リアルな声をお届けしていきたいと思います!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【漂白・除菌】オキシクリーンで簡単お掃除♡布生地つけおきアイデア

  2. 食品からキッチン用品・書類まで。使い勝手のいいパントリー収納の仕方

  3. 嫌な臭いも撃退!オキシクリーンを使ったトイレ掃除の仕方

  4. プレゼントにも最適☆寒い冬を快適に過ごすおすすめ防寒グッズ2021

  5. マイホーム購入を考えている方へ☆家を買った後にかかるお金・税金種類

  6. 100均アイテムでスッキリ!園や学校のかさばる書類収納アイデア

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。