家族で楽しむおうち時間☆親子で楽しめるおすすめの映画20選

お家時間が増えて数か月。やることも尽きてきた、子どもが飽きてきた・・・という家庭も多いでしょう。また、雨の日のお家時間が苦痛と考えるママもたくさんみえると思います。個々ではなく、せっかくみんな揃っているので家族で楽しむおうち時間が理想ですよね。

そんな時オススメなのが映画鑑賞。数ある映画の中には、親子で一緒に楽しめるものもたくさんありますよ。今回は、家族皆で観れるおすすめの映画20選を紹介します。

1.ドラえもんシリーズ

パパやママも子どもの頃から馴染みのあるドラえもん。ドラえもん映画は、ハラハラドキドキなシーンを挟みつつ、最後は感動で終わるのが鉄板。大人になった今でも十分楽しめます。

また最近では「恐竜」や「日本誕生」など、パパやママが子供の頃にやっていた映画のリメイク版も放映されたりしているので、昔の記憶を思い出しながら、さらには過去のものとの違いを探しながら見るのも面白いですよ。

「ドラえもん 新・のび太の大魔境」

こちらも「のび太の大魔境」のリメイク作品。いつもはのび太を虐めるガキ大将のジャイアン、そんなジャイアンにスポットを当てています。ジャイアンの新たな一面が見られるかも・・・。ペコとの関係性にも感動です。

「ドラえもん のび太の恐竜2006」

「のび太の恐竜」のリメイク版。のび太が卵から育てた恐竜ピー助。のび太とピー助の心温まるストーリーに涙なしでは見られません。そんなドラえもんの超大作が今年さらにリメイクされて上映中です。「ドラえもん のび太の新恐竜」にも要チェック!

「STAND BY ME ドラえもん」

ドラえもんシリーズ初の3DCG作品として大注目を浴びました。過去放送された人気作品を集めて作られたこちらの作品も「泣ける」と反響を呼びました。

2.クレヨンしんちゃんシリーズ

親世代には賛否両論分かれるクレヨンしんちゃんですが、子どもには大人気。ちょっぴりお下品な場面も出てくるしんちゃんですが、面白いだけではありません。

映画シリーズでは、野原家やかすかべ防衛隊の皆が一丸となって戦うシーン等心温まる感動シーンも観られます。大人になった今観ると考えさせられる場面もあったりします。

クレヨンしんちゃん
クレヨンしんちゃん

「クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」

父ちゃんがある日突然ロボットになっちゃった。そんなロボとーちゃんと共に戦うしんのすけ。最後は父ちゃんが2人に?!家族を救うべく大嫌いなピーマンに手を伸ばしたりと感動シーンも・・・。

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」

野原一家がある日突然戦国時代にタイムスリップ?コメディ溢れるクレヨンしんちゃんには珍しい、生と死についても考えさせられる作品です。

3.スタジオジブリシリーズ

ジブリと言えば、老若男女、世代問わず皆で楽しめる作品ばかり。かわいくてほっこりする作品や大人向けの感動作品も・・・。子どもはもちろん、大人にとってもジブリ独特の世界観に惹きつけられる作品ばかりです。何度でも観られるのもジブリの魅力ではないでしょうか。

「となりのトトロ」

ジブリと言えばやっぱりトトロ!愛嬌のあるトトロのキャラクターが大人気♡サツキとメイの姉妹愛にも注目の名作です。

「天空の城ラピュタ」

テレビで放映される度に「バルス!」で一躍話題になるラピュタ。空の上にあるラピュタの世界観が美しくて大人も惹きつけられる作品です。

4.ディズニーシリーズ

子どもも大人も大好きなディズニー♡愛くるしいキャラクターの風貌に魅せられ、その人気は衰えることを知りません。そんなディズニーの名作たちも人気です。「ズートピア」や「インサイド・ヘッド」、「シュガーラッシュ オンライン」など新しめなものも人気です。

プリンセスシリーズ

女の子の永遠の憧れ「プリンセス」。大人になった今見てもやっぱり憧れてしまいます。近年「シンデレラ」や「アラジン」などの実写版も放映されて再注目されました。昔からある「白雪姫」等のプリンセスに加え、新しいプリンセスも続々登場!「アナ雪」は特に話題になりましたね。

ピクサーシリーズ

「カーズ」「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」男の子にも大人気のピクサー。笑ったり、悲しくなったり、切なくなったり、、、キャラクターたちと一緒に喜怒哀楽してしまう作品ばかりです。

5.ミニオンシリーズ

2010年の「怪盗グルーの月泥棒」で登場した手下のキャラクター・ミニオンたちに注目が集まりました。どこか不思議でおもしろくて愛くるしいキャラクター。

それから10年の間にミニオンを主体とした映画がすでに3本も放映されているんです。さらに来年、また新作が上映予定。ミニオン人気は、止まることを知りません。

6.ナイトミュージアム

全3作品ある「ナイトミュージアム」は、親子で観たい映画として多くの方から親しまれています。
博物館の夜の警備員として働くようになったお父さんが、夜の博物館で起こる異変に気付きます。そこで見たものとは・・・?!

ナイトミュージアム
ナイトミュージアム

7.ホームアローン

クリスマス映画と言えばホームアローン。すでに5作品ある大ヒットシリーズです。クリスマスの夜に一人で留守番をする男の子が迫りくる泥棒と闘うコメディです。小さなお子さんでも思わず笑ってしまうおもしろさです。

8.スパイダーマン

上映後すぐに莫大な人気を誇り、シリーズ化した「スパイダーマン」。蜘蛛男となって悪を征する姿に心撃たれた子供も多く、一躍ヒーローになりました。そうはいっても蜘蛛男の正体は高校生。そんなスパイダーマンが、シリーズごとに見た目もストーリー上も強くたくましく成長していく姿に、世の母たちは母性本能をくすぐられるでしょう。

9.トランスフォーマー

男の子に人気なトランスフォーマー。全6作品あるシリーズは、大好きなパパも多いのではないでしょうか?トランスフォーマーの変身したり合体したりするロボットのおもちゃも人気ですが、実は映画も元はこのおもちゃから生まれたんです。車からロボットに変身する姿は男の子にはたまらないでしょう。

トランスフォーマー
トランスフォーマー

10.ヘアスプレー

今年渡辺直美主演で上演されるはずだったミュージカル「ヘアスプレー」。その元の映画「ヘアスプレー」も人気です。80年代に上映された映画が07年にリメイクされています。人種差別のお話なので子どもには少し難しく固いイメージが浮かびがちですが、人種差別のことについて考えながらもポップな音楽とダンスで楽しく見られる作品です。

11.パディントン

書籍「くまのパディントン」から作られた映画です。人間界で家探しをする一匹の紳士なクマが、道中に出会った素敵な家族との心温まる物語です。笑ったり、ほっこりしたり・・・見終わった後は、幸福感に包まれることでしょう。

12.E.T

子どもの頃に観たパパとママも多いのではないでしょうか?昭和の名作「E.T」。自転車のカゴに乗ったシルエットや指と指を突き合せたシルエットが浮かびます。そんなE.Tは、ある少年と宇宙人E.Tの感動の友情物語。ストーリーの意味合いも含めて、子どもには是非観てほしい作品です。

13.チャーリーとチョコレート工場

世界中で人気なチョコレート菓子が作られているのは秘密工場。ある時、チョコに入った幸運のチケットを手にした者だけが秘密工場に招待されることに・・・招待された幸運の持ち主たちが見た者とは?子どもたちもチョコレート工場の面白くて甘―い設定に惹きつけられること間違いなし!

チャーリーとチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場

14.ベイブ

コンテストの景品として牧場で暮らすことになった一匹の子ブタ・ベイブ。飼い主のアーサーは、丸々と太らせて美味しく食べる計画を抱きます。しかしベイブのまるで牧羊犬のような立ち振る舞いに見惚れ、ベイブと牧羊犬のコンテストを目指すことに・・・。果たしてベイブはコンテストに出場することができるのか?牧場で暮らす様々な動物たちとの関わり合いにも注目の作品です。

15.カンフーパンダ

全米で大ヒットしたCGアニメ映画「カンフーパンダ」。その人気ぶりに続編も作られているシリーズ。古代中国の舞台で、カンフーオタクだけど怠け者で意気地なしな一頭のパンダが奮闘する物語です。ラーメン店で働く主人公が、ひょんなことから戦士に選ばれてしまい、カンフーを猛特訓。パンダが厳しい修行を経て成長していく姿や親子愛・・・親子揃って楽しめる作品です。

16.ANNIE アニー

毎年主演オーディションで話題になるミュージカル「アニー」の映画版。両親に捨てられ施設で暮らすアニーは、ある日市長候補のスタックスに助けられます。悲しい境遇を持つアニーを選挙戦に利用しようとするスタックスと有名になるであろうスタックスを両親探しに利用しようとするアニー。2人の結末は?

ANNIE アニー
ANNIE アニー

17.バケモノの子

人間界に住む悲しい境遇の男の子とバケモノ界に住む熊徹。本来出会うことのない2人が偶然出会い、バケモノ界で師弟関係を結ぶことに・・・。得体の知らない相手に衝突も多いが、その中で育まれていく親子愛。親目線、こども目線、目線は違ってもそれぞれの楽しみ方ができる作品です。

18.グーニーズ

80年代の映画で、懐かしさを覚えるパパもいるのではないでしょうか?
少年団グーニーズの7人は、伝説の海賊が残した宝の地図を見つけ、冒険に出ることに・・・。クセの強い子供たちが巻き起こすアドベンチャーストーリーにワクワクドキドキが止まりません。

19.ジュマンジ

偶然拾ったボードゲーム“ジュマンジ”。それは、駒が止まったマス目に描かれていることが現実に起こってしまうという呪いのゲームだった。そして消えてしまった少年。なかなかないタイプのアドベンチャーストーリーで、昔好きだったというパパやママも多いはず。20年以上の時を経て作られた続編もありますよ。

20.メリー・ポピンズ

数年前に50年ぶりに続編が出たことが記憶に新しい「メリー・ポピンズ」。こちらも実はディズニーの映画。続編の「メリー・ポピンズ リターンズ」と共に今もなお愛され続けている名画です。
ある日突然現れた家庭教師は実は魔法使い。彼女の周りで起こる不思議な出来事に、見ている子どもたちも目をキラキラさせて惹きつけられるでしょう。

メリー・ポピンズ
メリー・ポピンズ

シリーズものもあるので、観始めたら止まらないかもしれません。おじいちゃんおばあちゃんも一緒に楽しめるものもあるので、家族みんなで観れるなら家族の会話も増えそうですね。

    azusa
    記事を書いた人 :
    保育士。 3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら、合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。 小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを記事にしていきたいと思います。
  • コメント: 0

関連記事

  1. 百均アイテムでスッキリ!園や学校のかさばる書類収納アイデア

  2. パン作りには欠かせない!初心者にもおすすめな人気のホームベーカリー

  3. 各種掃除洗剤不要!これだけあれば家中キレイになる万能アイテム

  4. 主婦のお家時間を利用して資格取得も☆スキルアップできる趣味

  5. おしゃれな洋服をきれいに保管♡クローゼットの収納アイデアとコツ

  6. 引き出しなど収納アレンジ自在☆カラーボックスにピッタリな収納グッズ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。