主婦におすすめの在宅ワーク。未経験・子育て中でも安心してできる仕事

家にいながら仕事ができる在宅ワーク。子どもの預け先や体調不良時の対応など外に出て働くハードルが高い子育て中の方でも安心してできる仕事です。未経験でもできる仕事やパソコンがあればすぐに始められる仕事もあります。そこで今回は「どんな種類の在宅ワークがあるの?」「何から始めたらいいの?」「どんなスキルが必要なの?」といった疑問を踏まえて、主婦におすすめの在宅ワークについて紹介いたします!

1.在宅ワークとは?

在宅ワークとは「自分の家で行う仕事」という意味で、資格を生かした仕事やパソコンを使った仕事、シール貼りなど様々な種類の仕事があります。働き方や収入なども調整しやすく働く場所を選ばない在宅ワークは、子育て中でも挑戦しやすい働き方と言えます。

在宅ワークの始め方は?

現在、様々なクラウドソーシングサービス(仕事を依頼する人と受注する人を、インターネットを通じて繋ぐサービス)があり、登録して案件に応募することで仕事が始められます。その他、通常の求人サイトでもデータ打ち込みなど在宅ワークOKの求人が多数掲載されています。また、地元の情報誌や新聞にも地元企業の在宅ワークの求人が掲載されていることがあります。基本的に家で仕事が完結する在宅ワークですが、オフィスが近くにあると都合が良い場合もあるので、地元企業の求人もチェックしてみましょう。

2.主婦の在宅ワークのメリット・デメリットは?

在宅ワークのメリット

  1. 柔軟な働き方ができる
    在宅ワークは働く場所や時間がきっちり決まっていない仕事が多いため、ライフスタイルや家族の予定に合わせて自由に働くことができます。お子さまがお昼寝している間、学校や幼稚園に行っている間、家事の隙間時間などいつでも仕事ができます。シフトの兼ね合いもないので、土日、夏休みや年末年始など長期休暇の調整もしやすいです、早起きが得意な方は朝活として在宅ワーク、夜型の方は家族が寝た後に集中して仕事をするスタイルといったようにご自身のタイプに合わせて働くことも可能です。収入の面においても、扶養内で働きたいのかそれ以上に沢山稼ぎたいのか、ご自身や家族の状況に合わせて仕事を調整できます。もちろん在宅ワークで扶養の範囲を超えて稼ぐのは簡単なことではありません。それでも、「子どもが小さいうちは無理なくできる範囲で」「日中の時間が確保できるようになったらペースを上げよう」といった調整がしやすい点は在宅ワークのメリットと言えるでしょう。
  2. 子どもの急な予定変更に対応しやすい
    子育て中は、予期せぬ予定変更が付き物。職場に通勤する場合、突然の体調不良で仕事を欠勤せざるを得ない事態になることも多いでしょう。園や学校にお迎えに行くこともありますし、昨今は急な休園・休校も少なくありません。在宅ワークであれば、欠勤・早退したり代わりの人を探したりする必要がなく、そのような急な予定変更に対応しやすいのが大きなメリットとなります。時間の調整が自分の裁量でできるので、子育て中でも安心して仕事に取り組むことができます。
  3. やりがいを感じられる
    お子さまが小さいうちは、社会との繋がりが少なく感じたり自分で得られる収入が欲しいと感じたりすることも…。在宅ワークを始めることによって、企業とのやりとりや頑張りを評価してもらえてやりがいを感じられるようになります。その対価としてお給料を頂くと大きな喜びも感じられます。在宅ワークは「子育てにもやりがいを感じるけれど、もう一歩踏み出してみたい!」という方にオススメの働き方です。
  4. スキルアップが目指せる
    WEBライティングやWEBデザイン、データ入力など在宅ワークにはパソコンのスキルを身に付けられる仕事が沢山あります。専門的なスキルを身に付けることで受けられる仕事の幅が広がり、報酬のアップも期待できます。一度身に付けたスキルは今後様々な場面で生かせるので、在宅ワークをきっかけにスキルアップを目指してみませんか?

在宅ワークのデメリット

  1. 作業時間の確保が必要
    時間や場所を選ばず、子育ての急なスケジュール変更にも対応しやすい在宅ワークですが、当然のことながら作業時間の確保は必須です。短時間で完結するアンケートや数行の文章を書く案件などもありますが、そういった案件の報酬は数円~数十円が多いのが現状です。家事をしたりお子さまに呼ばれたりして作業が中断され、仕事が思うように進まないジレンマを抱える場面もあります。仕事の量を調整しやすい点は在宅ワークのメリットなので、今の生活の中で無理なくできる仕事を受けることが大切です。
  2. スケジュール管理が大変
    自分の裁量で仕事を進められるということは、作業量や納期について自分でしっかり管理する必要があるということ。家事や育児に支障が出てしまうと本末転倒です。「突然の予定変更で思ったより進捗状況が良くない…」という事態も発生します。そんな時、納期がある仕事の場合は先方との小まめなやりとりも必要です。案件の内容・納期・自分や家族の予定・確保できる作業時間の目安など、様々なスケジュールを1人で管理することは簡単ではありません。スケジュール管理アプリやノート・手帳を活用しながら自分のペースを掴んでいくことをオススメします。
  3. 収入が安定しない
    在宅ワークの多くは作業量と収入が比例します。仮に1ヵ月間全く作業ができなかった場合、その月の収入がゼロになる可能性も考えられます。また、作業にかかる時間に対して単価が低い案件もあります。前項のスケジュール管理と同様に、目指したい収入額や作業内容・作業量についてしっかり把握することが大切です。

3.主婦におすすめのWEB系の在宅ワーク5選

①WEBライター

WEBライターは、インターネット上に掲載される文章を書くお仕事。依頼主から提示されるテーマに沿って記事を執筆します。WEBサイト上ではより多くの人に読んでもらうことが大切なので、キーワード選定や記事の構成を学ぶ必要があります。自身の経験に基づいて書くものだけでなく、取材や情報収集をしながら信頼性の高い記事を書くスキルも求められます。金融機関や医療現場など専門性の高い職場で働いていた、または資格がある方はその知識を生かすことができます。そして、主婦業や子育て経験を生かして、読者の心に訴える記事を書くこともできます。様々な分野のWEBライター求人があるので、ご自身が書きやすい分野からチャレンジしてみましょう。

②WEBデザイナー

依頼されたWEBサイトをデザインして制作していくのがWEBデザイナーの仕事です。見た目が整っていることはもちろん、ユーザーが操作しやすい画面やその企業の良さを伝える構成など、必要な知識は多岐に渡ります。依頼主の意向をしっかり読み取るコミュニケーション能力も問われます。WEBデザイン専門の知識が学べる学校もありますが、オンライン講座などを利用して独学で勉強する方法もあります。

③フロントエンジニア

フロントエンジニアの仕事は、プログラミング言語(HTMLやJavaScriptなど)を使用してWEBサービス画面上の機能を実装することです。前項のWEBデザイナーがここまでの作業を請け負うこともありますが、昨今は業務が細分化されてフロントエンジニアという職業が定着してきています。WEBデザイナーと同じく専門的な知識が必要ですが、ITの進化に伴ってどんどん需要が高まっている分野でもあります。キャリアアップも目指せますよ。

④文字起こし

①~③までは知識や経験が必要で少しハードルが高いと感じる方にオススメの在宅ワークは、文字起こしです。音声データをデータ入力していくお仕事で、講演会・YouTube・インタビューなどの音源・動画を基にパソコンを使って文字を打ち込んでいきます。タイピングの速さが仕事の効率をアップしてくれますが、未経験からでも始めやすい分野です。通信講座を受講したり「テープ起こし検定試験」に挑戦したり、専門分野のワードの聞き取りがしやすいようニュースや文献を読んで勉強したり、スキルアップしながらチャレンジできます。

⑤動画編集

老若男女問わず世界各国どこからでも視聴できるYouTubeは、今では企業も積極的に参入する媒体となっています。それに伴って動画編集の求人も多数出ていて、そのジャンルも多岐に渡ります。基となる動画のカットやテロップ入れ、BGMや効果音の設定など、簡単ではありませんが在宅で作業できて求人も多いのでチャレンジしやすい在宅ワークです。未経験から少しずつ経験を積んで、品質の高い動画編集技術や目に付きやすいサムネイル画像を作る技術を取得していきましょう。

4.主婦におすすめの資格や知識が生かせる在宅ワーク4選

①オンライン秘書

秘書業務は通常オフィスで行うイメージが強い職業ですが、テレワークの増加やITの進化によってオンライン上で秘書業務を行う“オンライン秘書”という仕事があります。上司のスケジュールを管理したり資料を作ったり、その企業のSNS投稿といった仕事もあります。WordやExcelの知識や、秘書検定や日商簿記検定などの資格を生かすことができ、スキルによって任せられる仕事も幅広くなるでしょう。9時-17時など通常の企業の勤務時間に合わせて勤務することもありますが、「1日〇時間以上」「週に〇日」といったようにできる範囲で働ける求人もあるので、ご自身の生活に合わせて求人を探してみましょう。

②オンライン英会話講師

過去に英語を習っていた方や留学経験があって英語に自信がある方、語学に興味のある方におすすめの在宅ワークはオンラ
イン英会話講師です。忙しい方でもオンライン上で好きな時間に英語が学べるオンライン英会話の需要は増えているので、講師の求人も多数掲載されています。一般英会話やビジネス会話、そしてお子さま向けのキッズ英会話や英検対策の指導を行っている企業もあり、得意な分野で活躍することができます。オンライン英会話はレッスンの時間が幅広く早朝や夜間のレッスンもあるので、ご自身の生活スタイルに合わせて講師の仕事ができます。

③翻訳

オンライン英会話と同じく語学に興味がある方は翻訳という選択肢もあります。例えば、日本語から英語に翻訳された漫画の校正を担当したり、製品のマニュアルを英語から日本語に翻訳したりと、様々な翻訳業務があります。勤務時間の縛りも少なく、隙間時間にコツコツ作業できるのも翻訳業務の魅力です。その他、英語を使用した企業間のやり取りをサポートする仕事もあり、英語の知識を存分に生かせる分野です。

④スキル販売

スキル販売は、個人の技術や才能をオンライン上で提供する働き方のことを指します。自分の持っている才能や特技を生かして、作品を販売したりサービスを提供したりします。前項までで紹介したようなWEBに関する技術、お子さま用の洋服や小物のハンドメイド作品、似顔絵、翻訳作業、悩み相談、写真販売、小説やシナリオ販売、書道で命名書作成、占いなどその内容は無限大!現在、個人のスキルを販売できるオンラインサービスがいくつもあるので、集客しやすい環境が整っているのも嬉しいポイント。


収入だけでなく充足感や生活の張り合いも増してくれる在宅ワーク。興味を持った分野があれば、勇気を出して始めの一歩を踏み出してみましょう!

    ぷぅ
    記事を書いた人 :

    小学校と幼稚園に通う甘えん坊兄弟の育児に奮闘中の30代主婦です。
    家族全員自然が大好きで、役に立つ楽しいお出かけ情報や子育てのあれこれについて
    リアルな声をお届けしていきたいと思います!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 調味料収納アイデア☆どこに置くのがいい?すっきり使いやすい収納術

  2. いろいろな場面で使える☆新聞紙やチラシを使ったゴミ箱の折り方作り方

  3. 散らかりがちなリビング収納アイデアとコツ☆狭い・収納がない悩みも解決!

  4. 主婦に人気の資格14選!隙間時間を利用して生活に役立つ資格を取ろう♡

  5. TSUTAYA(ツタヤ)TV徹底解明!動画見放題?プレミアムとの違いは?

  6. 学用品が多い小学生でも片付けやすい。子ども部屋の収納アイデアとコツ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。