主婦に人気の資格14選!隙間時間を利用して生活に役立つ資格を取ろう♡

仕事・家事・子育てなどマルチにこなして忙しい主婦の毎日。その中で「生活や子育てにも役立つ勉強がしたい」 「新しいことにチャレンジしたい」と考えたときにチャレンジしてみたいのが“資格の取得”です。在宅で隙間時間を利用して勉強・受験できたり、生活だけでなく仕事にも役立ったりと、資格の取得は主婦にとって沢山のメリットがあります。今回は数ある資格の中から主婦に人気の資格14選を紹介いたします!

1.知っておきたい!資格の基本

資格の種類

資格には大きく分けて①国家資格②公的資格③民間資格の3種類があります。

①国家資格

国家資格は、その名の通り国の法律に基づき国または国から依頼を受けた機関が実施している試験で、特定の業務を行うことを許可する資格です。例えば司法試験(弁護士)・公認会計士・建築士・介護福祉士・保育士などが国家資格にあたります。国家資格の取得は簡単なものではありませんが、安定性や社会的な信頼性が抜群です。

②公的資格

商工会議所・地方行政機関や民間の団体が実施する資格で、文部科学省など官庁・大臣などが認定する資格です。①の国家資格と③で紹介する民間資格の中間に位置し、公的資格を持っているとキャリアアップに生かせるものもあります。よく耳にする公的資格には、日商簿記検定・介護支援専門員(ケアマネジャー)・カラーコーディネーター検定試験などがあります。

③民間資格

3つの資格の中で、生活や趣味にまつわるものが多いのが民間資格です。団体や企業などが独自に行っていて、資格の認知度や信頼性も様々です。スキルアップを目指すならTOEIC® Listening & Reading Test・インテリアコーディネーター・ファイナンシャルプランナー・パソコン検定など、趣味の知識を深めたいなら世界遺産検定・食生活アドバイザー・キャンプインストラクターなど、普段の生活の中で興味のある分野が資格に繋がりやすいです。知識が深まるだけでなく、独立やキャリアアップが叶う資格もあります。

2.資格取得を目指す主婦におすすめの通信講座

資格取得に興味があっても、どのように勉強したらいいか迷ってしまったり、独学では心配・・・と一歩踏みだせずにいる方もみえるでしょう。そんな時は通信教育を利用するのもおすすめです。ここでは、資格取得を目指す方におすすめの通信講座をいくつか紹介します。こちらの記事で紹介する資格についてはもちろん、それ以外にも様々なジャンルのいろいろな資格が受講できます。誰もが知っているような資格から、初めて知るような資格までありますので、やりたいことが漠然としている方でも本当にやりたいものがきっと見つかりますよ。

ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」

公式サイト

テキストが分かりやすいと評判で、年間4万人以上もの方が利用されています。「たのまな」さんの魅力は、業界内でもトップを誇る講座数(250種類)と充実したサポート体制。「結局は一人で進めていかなければいかないのでは?」と心配される方もみえるかもしれませんが、「たのまな」さんでは分からないことがあった時もきちんとプロの講師が対応し、解決に導いてくれます。質問は無制限にできるので、少しでも疑問に思うことはそのままにしておかず、気軽に聞いてみて下さいね。他にも無料のオンラインセミナーや割引制度、開業・副業相談、一度は諦めてしまった資格もお得に再チャレンジできる制度などたくさんの特典がありますよ。



生涯学習のユーキャン(U-CAN)

公式サイト

CMでもおなじみの「ユーキャン」。今までにも数々の芸能人がこちらをユーキャンを利用して資格取得し、話題になりました。国家資格はもちろん他にも様々な資格や主婦業に役立つ実用的な講座まで、受講できる講座はなんと100種類以上!特にこれといってやりたいことがない方も一度公式サイトを見てみるといいですよ。講座によってはテキスト以外にも必要な材料や道具がいるものもあるのでそれらを準備するのも大変そうに感じますが、ユーキャンなら必要なものを一式セットにした状態で届けてくれるから安心!こちらも些細な質問でも的確なサポートを受けることができ、講座によっては今の学習能力を分析して弱点を見つけてくれる「合格デジタルサポート」も受けることができますよ。

資格のキャリカレ

公式サイト

通信教育、忙しい中での受講は不安がいっぱい。主婦の場合、仕事以外にも家事育児とやることがいっぱいなので、通信教育のための時間を作れるかどうかも不安だったりしませんか?そんな方にピッタリなのが「キャリカレ」。「キャリカレ」なら「長期学習サポート」制度があるので、標準学習期間にカリキュラムを終えられなかった場合にも無料で700日まで延長することができます。限られた時間、無理やり作った時間で慌てて学習してもなかなか身にならなかったり、ストレスとなってしまう可能性もありますが、こちらのサポートがあるだけで慌てずゆっくり効率的に勉強できそうですね。さらに受講講座の検定試験に合格することで、次の講座が無料で受講できるので、いろんなことに挑戦したいと考えている主婦の方には特におすすめです。他にも万が一の不合格に備えた「全額返金保証制度」(対象講座のみ・条件あり)や開業支援が受けられるサービスもありますよ。

STUDYing(スタディング)

公式サイト

過去の短期合格者の学習内容を分析して研究を重ね、効率的な独自の勉強法「スタディングメソッド」を生み出したスタディング。このスタディメソッドに沿って各講座のカリキュラムを構成されています。パソコンやスマホを使って、通勤の間や就寝前にくつろぎながらでもスキマ時間を有効活用して気軽に勉強できるので、無理なく続けることができるのも魅力的。1回30分の講座も倍速再生や音声再生が可能でそのまま問題に取り組み、間違ったところは復習モードで解き直しをして確実に掴んでいくことで、苦手意識を持たず短時間で効率的に学習することができますよ。受講を迷っている方も、スタディングに登録(無料)するだけで30種類以上もの講座が初回無料でお試しできるので、そちらも利用してみて下さいね。

Foresight(フォーサイト)

公式サイト

効率的なカリキュラム編成で高い合格率を誇る「フォーサイト」。国家資格を中心に講座を展開されていますが、教材はもちろん独自の解説動画も分かりやすいと好評。それでいてリーズナブルに受講できるのが人気の秘訣です。テキストや講義、演習問題が揃った「eラーニング」も利用することができ、いつでもどこでもスキマ時間を利用して学習できるのも魅力。必死に頑張ったのに不合格・・・といった場合にも、講座によっては必要条件を満たしていれば「全額返金保証制度」が利用できるのは安心ですね。

3.主婦に人気の語学系資格4選

①日本漢字能力検定(漢検)

漢検というと、小学校の頃に受けたことがある方も多いのではないでしょうか?スマートフォンやタブレットなどの普及によって字を書く機会は減ってきているかもしれませんが、正しい日本語や漢字の知識は身に付けていたいものですよね。漢検には小学校で習う漢字が出題される10級~5級、常用漢字が出題される4級・3級・準2級・2級、そして常用漢字と常用漢字以外の漢字が出題される準1級・1級があります。幅広い級があるので、ご自身に合う級からチャレンジできます。受験資格がなく誰でも受けられるので、お子さまと一緒にチャレンジしてみるのもいいですね。

公式サイト

資格の種類:民間資格
受験料:
[10~8級]各1,500円
[7~5級]各2,000円
[4~準2級]各2,500円
[2級]3,500円
[準1級]4,500円
[1級]5,000円

②日本語検定(語検)

漢検が漢字の読み書きや対義語・類義語などを学ぶのに対し、日本語検定は敬語の正しい使い方や文法、言葉の意味などより深く日本語のことを学ぶ資格です。「日本語検定は、日本語を使うすべての人のための検定です」と謳われているように、普段の生活の中でも正しい日本語を正しく使うことで、より豊かなコミュニケーションが生まれます。資格保有者を優遇する会社もありますよ。HPから検定問題を解いてみることができるので、一度チャレンジしてみるとどんな資格か体感できます(https://www.nihongokentei.jp/)。

公式サイト

資格の種類:民間資格
受験料:
[7・6・5級]1,800円
[4級]2,500円
[3級]3,800円
[2級]5,300円
[1級]6,300円

③TOEIC® Listening & Reading Test

今や小学校でも英語の授業が本格化し、英語力は世代を問わず身に付けたいスキルとなっています。これから仕事を見つけようと考えている主婦の方が英語力を身に付けていると、選択肢や活躍の場を広げることにも繋がります。また、語学の勉強は家事をしながらイヤホンでリスニングの勉強をしたり、運転をしながらCDをかけて勉強したりと、隙間時間での勉強のし易さも魅力の1つです。試験では、約45分間のリスニングセクションと約75分間のリーディングセクションを解いていきます。合否があるわけではなく自分の目指す点数に向けてレベルアップしていけるので、何度も挑戦してより高得点を目指していく方も多いです。目標得点に応じたテキストも販売されていますよ。

公式サイト

資格の種類:民間資格
受験料:6,490円

④「ハングル」能力検定

韓国ドラマや韓国アイドルグループ、そしてグルメにインテリアなど韓国の文化が人気を集めています。「ドラマの会話が聞き取れるようになりたい」「好きなアイドルの歌や言葉をより深く知りたい」という気持ちをきっかけに、ハングルを学び始めた主婦の方が増えています。「ハングル」能力検定は、習い始めたばかりの初歩の段階である5級からビジネスレベルで高度なハングルを使いこなす超上級の1級まであります。聞き取りと筆記がメインで、4級では使用頻度の高い単語を使った文の読み書きや基本の挨拶などのスキルが身に付けられます。3級になると少し長い文章が理解できたり決まり文句以外の表現を使って挨拶できたりと、日常的な場面にも対応できるスキルが身につきます。
「好き」という気持ちを原動力に、新しい学びにチャレンジしてみては?

公式サイト

資格の種類:民間資格
受験料:
[5級]3,200円
[4級]3,700円
[3級]4,800円
[準2級]5,800円
[2級]6,800円
[1級]10,000円

4.主婦に人気の仕事に繋がる資格3選

①ファイナンシャル・プランナー(AFP/CFP®)

ファイナンシャル・プランナーはライフプランに基づいて資産設計についてアドバイスする仕事(資格)です。家族構成・収支・保険・貯蓄など幅広い視点から資産設計について学ぶ分野なので、保険会社や金融業界など仕事でも役立つ資格です。また、家計管理をしている主婦の方は、ご自身の家庭の資産設計にこの資格の知識を役立てることができます。

公式サイト

資格の種類:民間資格
 AFP(アフィリエイテッド ファイナンシャル プランナー®資格と
 上級資格のCFP®(サーディファイド ファイナンシャル プランナー®)資格がある
受験料:
AFP資格
[学科]4,200円
[実技]4,500円
CFP®
1課目5,500円

②日商PC検定試験

日商PC検定試験は、ビジネスにおいて必要なパソコンのスキルが身に付く資格です。Excelを使ってデータの処理を行ったりプレゼン資料やビジネス文書の作成をしたり、Basic・3級・2級・1級と段階に応じてパソコンスキルが判定されます。現在パソコンを使って仕事をしている方はもちろん、これから就職を目指す方にもオススメの資格です。

公式サイト

資格の種類:公的資格
受験料:
[Basic]4,300円
[3級]5,240円
[2級]7,330円
[1級]10,480円

③介護支援専門員(ケアマネージャー)

ケアマネージャーは介護保険に関するスペシャリストと言われています。介護を受ける利用者さんと介護サービスの提供者とを繋ぐ橋渡し的存在です。受験するためには数年間の実務経験が必要ですが、ケアマネージャーの資格を持っていると介護施設や市区町村の介護相談窓口など活躍の場が広がります。仕事の内容がケアプランの作成や要介護認定の手続きなど日中の業務がメインなので、子育てをしながらでも働きやすい環境ということで主婦の方たちから人気の仕事(資格)となっています。

公式サイト

資格の種類:公的資格
受験料:都道府県により異なる(7,100円~12,800円程度)

5.主婦に人気の趣味や生活を豊かにする資格7選

①硬筆書写技能検定

手紙・はがきの宛名・署名・宿題のサイン・受付での記名など、生活の中で文字を書く場面は多いです。その時、正しく美しい字が書けたら自分も見る人も心地が良いですよね。硬筆技能検定は6級から始まり1級まで、鉛筆・ボールペン・サインペンなど様々な筆記用具を用いて文字や文章を書いてその技能が判定されます。5級以降は、実際に字を書く実技だけでなく、筆順や漢字の部分の名称や文字の歴史といった理論まで出題され、正しく美しい字を書くために必要なことを学べます。「漢字の基礎を学びたい」「綺麗な字が書けるようになりたい」そんな方にオススメの資格です。

公式サイト

資格の種類:民間資格
受験料:
[6級]900円
[5級]1,200円
[4級]1,500円
[3級]2,500円
[準2級]3,000円
[2級]3,500円
[準1級]5,000円
[1級]3,500円

②DIYアドバイザー

DIYとはDo It Yourselfの略で、生活に必要なものや生活を豊かにしてくれるものを自分の手で作ったり住まいを補修したりすること。そしてDIYアドバイザーはDIYをやってみようとする人に対してDIYのやり方や用品の種類・使用方法などを的確に助言する人のことを指します。試験では、DIY用品に関する知識・DIYの方法に関する知識・DIYの関連法規に関する知識・そのほかのDIYに関する基礎知識にまつわる学科に加えて、DIYに関する実技の能力と相談内容に対する指導力などの実技・面接があります。

以前は「日曜大工」といってお父さんが行う力仕事というイメージがありましたが、今は「DIY女子」という言葉もあるように沢山の方たちがDIYに挑戦しています。大幅な改装が難しい賃貸住宅をDIYによって使いやすく快適な空間にしたり、お子さまが使ったり遊んだりできるものをDIYしたりと、生活や子育ての中でもDIYは身近な存在です。DIYアドバイザーの資格は日常生活にも生かせますし、ホームセンターなどDIY用品を扱うお店での仕事にも役立ちます。

公式サイト

資格の種類:民間資格
受験料:14,300円(合格者は登録料14,300円が必要)

③アロマテラピー検定

アロマテラピー検定は、アロマテラピーを正しく生活に取り入れるための知識が問われる資格です。アロマテラピーはエッセンシャルオイル(植物から抽出した香り成分である精油)を使って心や体を癒して健康と美容に役立てる自然療法。ホルモンバランスを整えたり睡眠の質を高めたり気分転換をしたりと様々な効果が得られると言われています。医療現場や介護現場、教育現場(保健室など)でも注目されていますし、自宅でフューザーを使ってエッセンシャルオイルの香りを楽しむ人も多いですよね。アロマテラピー検定では、実際に香りを嗅いで精油名を答えるテストや、安全性・法律・歴史などが出題されます。「主婦の方が独学で勉強して合格した」という声もありますよ。

公式サイト

資格の種類:民間資格
受験料:
[2・1級]各6,600円

④パーソナルカラリスト®

「パーソナルカラー」という言葉を目にしたことはありませんか?髪や肌の色など自分自身が持つ雰囲気に調和する色のことをパーソナルカラーと言います。パーソナルカラリストはそんな「人と色」の関係をより深く学び、美容業界・ファッション業界・ブライダル業界・広告業界・インテリア業界・文具業界・フラワー業界など様々な分野で役に立つ資格です。日常生活の中でファッションやメイクにも生かすことができ、主婦の方にも人気の資格となっています。「パーソナルカラー診断を受けて興味を持って、資格を取りたいと思った」「子育てに追われてファッションが楽しめていなかったけれど、パーソナルカラーを知ってオシャレをする楽しさや喜びを知ることができた」といった声も聞かれます。

公式サイト

資格の種類:民間資格
受験料:
[3級]7,700円
[2級]11,000円
[1級]17,600円

⑤キッチンスペシャリスト

主婦の方が1日の中で多くの時間を過ごしているキッチン。キッチンは単に調理する場だけでなく家族の団らんや快適な暮らしにも繋がる大切な場所です。キッチンスペシャリストは現代のキッチン空間を提案するアドバイザーとして、各種設備機器について相談に応じたり理想のキッチンを作り出すお手伝いをしたりします。住宅関連の資格は多々ある中でキッチンスペシャリストはキッチンに特化した資格なので、キッチンスペシャリストの資格取得を皮切りに他のインテリア・住居に関する資格取得にチャレンジする方も多いそうです。

公式サイト

資格の種類:民間資格
受験料:
[学科・実技(総合タイプ)]14,300円
[学科のみ]11,000円
[実技のみ]11,000円

⑥家事クリエイター

2020年に新たに登場した資格、“家事クリエイター”。家事の知識やスキルを深め、自宅での家事だけでなく家事を仕事にするためのビジネススキルやコミュニケーションも併せて学びます。この資格は家事代行サービス「タスカジ」が運営し、家事代行のノウハウや知識をしっかり学べる内容になっています。掃除のコツや洗剤の使い方、キッチンのケアに食材の保存や衛生面の基礎知識など、家事を仕事にするという前提はあるものの普段の生活の中で役立つ知識ばかりです。家事を仕事にしたい方にも普段の家事をもっと極めたい方にもオススメの資格です。2級家事クリエイターはオンラインでの認定講座を受講する形式なので、自宅にいながらチャレンジできるのも忙しい主婦の方にとって大きな魅力ですね。

公式サイト

資格の種類:民間資格
受験料:
[2級家事クリエイター 料理課目認定講座]13,500円
[2級家事クリエイター 掃除課目認定講座]13,500円
※2級は講座受講料と認定料を合わせた値段
[1級家事クリエイター(開講準備中)]講座受講料50,000円
※1級は講座を受講し試験に合格したのち、タスカジで6ヵ月間で
30件以上の実務を経験した後に資格が認定される

⑦世界遺産検定

人類共通の宝物・財産である世界遺産について知識を深めて社会に還元することを目的とした資格が、世界遺産検定です。アナウンサーの徳島えりかさんや俳優の鈴木良平さんなどこの資格を持っている著名人の方も多いです。4級から2級までは誰でも受験することができ(1級以降は前段階の級の取得が必要)、主婦の方がお子さまと一緒に挑戦するパターンも多いそう。旅行業界や教育機関での就職において世界遺産検定を持っていることが自身の強みになったり世界遺産検定で学んだことを生かして家族旅行を楽しんだりと、生活の中で生かすこともできます。

公式サイト

資格の種類:民間資格
受験料:
[4級]3,500円
[3級]4,900円
[2級]5,900円
[1級]9,900円
[マイスター]19,400円
[4・3級併願]8,200円
[3・2級併願]10,300円

日常的に行っている家事や楽しんでいる趣味が資格に繋がると、挑戦しやすいですしやる気アップにもなります。オンライン講座や独学で学べるテキストもあるので、隙間時間を見つけてトライしてみましょう!

    ぷぅ
    記事を書いた人 :

    小学校と幼稚園に通う甘えん坊兄弟の育児に奮闘中の30代主婦です。
    家族全員自然が大好きで、役に立つ楽しいお出かけ情報や子育てのあれこれについて
    リアルな声をお届けしていきたいと思います!

  • コメント: 0

関連記事

  1. 壁掛け?引き出し?今の生活に欠かせないマスクの収納アイデアとコツ

  2. 学用品が多い小学生でも片付けやすい。子ども部屋の収納アイデアとコツ

  3. 靴・スニーカー洗いのお助けアイテム。汚れおとしに使えるおすすめグッズ

  4. 帰省時におすすめの手土産20選。祖父母が喜ぶお茶菓子ギフト

  5. 【熱中症対策グッズ2022】冷感グッズで夏の暑さから身を守る!

  6. シーズンオフの衣類収納アイデアとコツ☆服の湿気対策も忘れずに!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。