【訪問着】着物の着付けには何が必要?写真付き必要なものリスト

デザインによって多くの種類がある訪問着。古典模様、モダンな柄などの着物と帯や小物を組み合わせて様々なコーディネートを楽しむ事もできます。子供さんの入園式や七五三、結婚式などへの参加で訪問着を着たいけど小物も多くて、着付けに何が必要なのか分かりませんよね。リストを渡されても読み方が分からないなんてことも。初心者さんにも優しい着付けに必要な物の写真付き&読み方付きリストをご紹介します!

1.訪問着とは

胸・肩・袖・裾などに模様が繋がるように染めた着物を訪問着と呼びます。訪問着は未婚・既婚を問わず着る事が出来る着物の1つで、入学式や卒業式、結婚披露宴やパーティーなど様々な機会に着ていける着物です。古典柄、モダン柄、しゃれ味の強い模様など様々なタイプがあります。

  • 訪問着の肩から胸にかけての模様

  • 訪問着の袖の模様

  • 訪問着の裾の模様

2.着物の着付けに必要な物リスト(着物と帯以外に必要な物15点)

1.足袋(たび)

Amazon参考価格 ¥1,780  

「オシャレは足元から」足にピッタリと合っている足袋は歩きやすく見た目も美しいですね。改まった席や礼装の場合は白足袋を用います。白は汚れが目立ちやすいので普段履きでは色足袋が用いられる場合もあります。

2.肌襦袢(はだじゅばん)・肌着(はだぎ)・裾除け(すそよけ)

肌の上に直接着る下着のようなもので、汗などの汚れから着物を守ります。冬には身体を冷やさない効果もあります。上下に分かれていない物は「スリップタイプ」や「ワンピースタイプ」と呼ばれます。上下に分かれているセパレートタイプものは、上は「肌着」、下は「裾除け」と呼ばれます。

スリップタイプ、ワンピースタイプ

肌襦袢(はだじゅばん)
肌襦袢(はだじゅばん)

楽天参考価格 ¥1,100

セパレートタイプ

肌襦袢(はだじゅばん)
肌襦袢(はだじゅばん)

楽天参考価格  ¥2,490

3.補正グッズ・補正パッド

着物は洋服と違って体の曲線に沿って作られてはいません。補正グッズを使ってウエスト、オシリ、胸元などの身体の凹凸を少なくして寸胴の体型にして着付けた方が仕上がりが美しくなります。

バストパッド

楽天参考価格 ¥2,046

ウエストパッド

楽天参考価格 ¥1,650

ヒップパッド

楽天参考価格 ¥1,680

4.長襦袢(ながじゅばん)

肌襦袢と着物の間に着る、もう1枚の肌着です。長襦袢は着物の衿や袖口から生地が見えるので色、柄など着物を美しく着る為の重要なアイテムです。

長襦袢(ながじゅばん)
長襦袢(ながじゅばん)

楽天参考価格 ¥2,990

5.衿芯(えりしん)・襟芯(えりしん)

衿芯(えりしん)・襟芯(えりしん)
衿芯(えりしん)・襟芯(えりしん)

Amazon参考価格  ¥888

衿芯(えりしん)は、長襦袢の衿に差し込んで使います。着物を着た時に衿元がキレイに整い、衿から肩のラインが美しく凛とした着物姿になります。

6.半衿(はんえり)・半襟(はんえり)

Amazon参考価格  ¥1,390

半衿(はんえり)は、長襦袢本体の地衿に汚れが付かないように地衿に縫い付けて使います。長襦袢の衿元は着物を着た時の重要なオシャレポイントです。同じ着物でも半衿が変わるだけでも印象が変わってきます。

7.腰紐(こしひも)

Amazon参考価格  ¥1,398

着物の着付けの時に、着物や長襦袢の腰に締める紐です。仮紐と言って後で外す、一時的な押さえの紐としても使います。

8.伊達締め(だてじめ)

Amazon参考価格  ¥1,480

衿の合わせがズレないように止めておくために使います。長襦袢用に1つ、訪問着用に1つ用意しましょう。

9.コーリンベルト・着物ベルト

Amazon参考価格  ¥980

着物の胸元や衿の重なりをキレイに整えるために使用します。留め具付きで伸縮性のあるゴムベルトです。コーリンベルトは製造しているコーリン株式会社さんの登録商標です。

10.帯板(おびいた)・前板(まえいた)

Amazon参考価格  ¥980

帯を締める時に帯に挟んで使用します。帯板の挟んである部分が正面になるようにするとシワもなく見た目もキレイな仕上がりになります。

11.帯枕(おびまくら)

楽天参考価格  ¥1,490

帯を結ぶときにお太鼓の部分(背中側に出る部分)の形を整える為の道具です。帯の結ぶ形に合わせて帯枕の大きさや型も違ってきます。

12.帯締め(おびじめ)

楽天参考価格  ¥2,000

帯の上中央部に最後に締める紐の事です。帯を結ぶ目的の他に、着物や帯との色や材質の調和、コーディネートも楽しめます。

13.帯揚げ(おびあげ)

楽天参考価格  ¥3,480

帯を結ぶ時に帯枕の上にかぶせ、身体の正面で帯の上部に納めて飾る小さな布の事です。

14.草履(ぞうり)

Amazon参考価格 ¥3,980

草履台の色は金色、銀色、白色が着物とも合わせやすくてオススメです。モダンなものカジュアルなものなどシーンや着物に合わせてコーディネートしましょう。

15.和装バッグ、着物バッグ

楽天参考価格  ¥3,980

織物柄の和装バッグがオススメです。コンパクトなサイズからA4が入るサイズなど種類も沢山あります。コーディネートがしやすいように、草履バッグセットで販売されている場合もあります。

3.着付け前の事前準備

小物の名前が分かって着付けに必要な物が揃ったら、次は着付け前の事前準備が必要です。直前になって慌てなくていいように前日までにしておくと良い事前準備をご紹介します。

  1. 訪問着・帯・小物のコーディネートを決めましょう。

  2. 訪問着や帯の畳みジワを軽減させるために畳紙から取り出して、着物ハンガーに掛けておきましょう。
    ※何日も前からハンガー掛けしておくのはオススメしません。前日の夜寝る前や当日の朝で大丈夫です。

  3. 長襦袢(ながじゅばん)の衿に半衿(はんえり)を縫い付けましょう。又は、半衿用の両面テープがあると便利です。

  4. 長襦袢(ながじゅばん)の内側の衿に衿芯(えりしん)を入れて形を整えましょう。

楽天参考価格 ¥999

ソーイングセット、裁縫箱
ソーイングセット、裁縫箱

楽天参考価格 ¥1,980

半衿用両面テープ
半衿用両面テープ

Amazon参考価格 ¥683

安心の呉服店が運営するONLINEショップはこちら↓

4.訪問着の着付けに必要な物リスト

上記でご説明した必要な物を一覧にまとめました。

足袋(たび)
肌襦袢(はだじゅばん)又は、肌着(はだぎ)と裾除け(すそよけ)どちらか一式
補正グッズ・補正パッド
※薄手のフェイスタオル3枚で代用可
長襦袢(ながじゅばん)
※半衿(はんえり)、衿芯(えりしん)を付けたもの
腰紐(こしひも) 3本
※コーリンベルト、着物ベルト3本で代用可
伊達締め(だてじめ)  2本
コーリンベルト、着物ベルト  1本
帯板(おびいた)・前板(まえいた)
帯枕(おびまくら)
帯締め(おびじめ)
帯揚げ(おびあげ)
草履(ぞうり)
和装バッグ、着物バッグ

※着付け教室によって異なる場合もあります。


着物は日本の民族衣装であり大切な文化の1つです。聞き慣れない名前の小物が沢山あり敷居が高く感じてしまいますが、人生の行事の様々な場面で着物を着る機会があると思います。少しずつ着物に親しみをもち、身近に感じて頂けると幸いです。

    吉本千枝子
    記事を書いた人 :

    呉服店に30年勤務の後、
    催事販売・店頭販売のお手伝い、着装指導など行っています。
    着装のモットーは『早く、きれいに、かっこよく』
    資格:美保姿着装検定1級

  • コメント: 0

関連記事

  1. 水回りの大掃除に大活躍!クエン酸の使い方と掃除の仕方.注意点

  2. リビング学習の空間作り♩宿題への集中力を高めるアイデアグッズ

  3. 散らかりがちなリビング収納アイデアとコツ☆狭い・収納がない悩みも解決!

  4. 加湿器購入のための基礎知識・失敗しない自分に合った加湿器の選び方

  5. 【スキー場持ち物リスト】初めての雪遊びに欠かせない子供グッズ

  6. いろいろな場面で使える☆新聞紙やチラシを使ったゴミ箱の折り方作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。