編まずに簡単!Tシャツヤーンでオリジナルブレスレットの作り方・編み方♪

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

今話題のTシャツヤーン。Tシャツから作られた糸(ヤーン)を使って自分でバッグを編んでみたり、かわいい小物も作ることができます。でも、やってみたいけど編むことが苦手という方も多いかと思います。今回は、編まずに簡単にできるオリジナルブレスレットの作り方を紹介します。かぎ針がなくてもできます。三つ編みができるお子さんでもできます!Tシャツヤーンで編み物をしている方は、余り糸でも作れるのでぜひ作ってみましょう。

1.必要な材料

※約20㎝のブレスレット

2.コンチョが通るくらいの輪を作る

用意したTシャツヤーン3本をまとめて半分に折り、わになっている部分にコンチョが通るくらいの輪を作って縛ります。ブレスレットを手首にはめた時、コンチョにその輪を通して留めるためです。

3.自分に合った長さまで三つ編みをする

2で作った輪をマスキングテープで止めます。自分の手首のサイズに合う長さまで、三つ編みをします。途中で手首に合わせ、様子を見ながら三つ編みしていくといいでしょう。

4.コンチョをつける

コンチョの穴に糸を通す

編み終わった糸のうち、2本にお好みのコンチョを通します。

コンチョを固定する

コンチョに通した糸2本と残りの糸4本を結びます。ほどけないように固く縛りましょう。

余分な糸を切る

コンチョを縛り終えた糸を自分の好きな長さに切ったら完成です。

最終更新日 2024年5月1日

    kimichan
    記事を書いた人 :

    ママの「知りたい」を集めて紹介していきます。
    趣味はハンドメイド・節約・アウトドア・コストコ
    おしゃれなインテリアグッズも大好き◎

  • コメント: 0

関連記事

  1. おもちゃの動物フィギュアをリメイクした、おしゃれなキーホルダーの作り方

  2. ハーバリウムを2層で作るテクニック、バイカラーに色をつける作り方

  3. 太めの文字の刺繍に使える。アウトラインステッチの縫い方とコツ

  4. 100均グッズでハロウィンアイテムの作り方12選。アクセサリー&仮装グッズ

    100均グッズでハロウィンアイテムの作り方12選。アクセサリー&仮装グッズ

  5. 手縫いでできる・縫わないでできる!子どもも簡単に作れるシュシュの作り方まとめ

  6. お花を浮かせる方法。空間静止ハーバリウムの作り方とコツ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA