つぶつぶフープピアスの作り方。ワイヤーとビーズで簡単

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

韓国ブームも去ることなく、ビーズを使ったアクセサリーも依然として人気があります。ビーズは色が豊富なので、色を変えるだけでアクセサリーの印象が変わるのが魅力です。今回紹介するピアスは、ビーズ次第でどんなファッションにも合わせることができますよ。今回は、ビーズのつぶつぶ感が可愛いフープピアスの作り方を紹介します。使うのはビーズとワイヤーだけ。少ない材料でできるので初心者さんにもおすすめですよ。

1.必要な材料

  • ビーズ(3~4色)
  • ワイヤー
  • フープピアス
    (フープパーツを使用する場合は、別途ピアス金具を用意して下さいね)
  • 定規
  • 平ヤットコ
  • ニッパー

2.ワイヤーをカットする

ワイヤーを適当な長さに2本カットします。今回は30mmのフープを使用するので、45cmでカットしました。少し余裕を持って長めにカットしておくといいでしょう。

3.ワイヤーをフープに巻き付ける

ワイヤーの先をフープに巻き付けます。5周ぐらいが目安です。先端を持って巻くと、巻きやすいですよ。ワイヤーが巻けたら平ヤットコで馴染ませます。指で触ってみて痛くなければOKです。

4.ワイヤーにビーズを通す

ワイヤーにビーズを通していきます。ビーズを通す順番を決めて、一粒ずつ同じ配列で通しましょう。

5.フープに巻き付ける

  1. ある程度までビーズを通したらワイヤーに巻き付けていきます。

  2. 巻いた部分を進行方向と同じ方向に回し、締め付けていきます。締め付けたら、ワイヤーが緩まないように注意しながらビーズを最初の方向に詰めていきます。

  3. れを繰り返しながらギュッと巻きつけていきます。時々ワイヤーやビーズの具合もチェックしましょう。ビーズの模様が揃うようにするといいですよ。

6.一周できたらワイヤーを巻き付けてカットする

  1. 一周巻いたら最初と同じようにフープにワイヤーを5周巻き付けます。

  2. 5周巻いたらニッパーでカットします。

7.仕上げ

平ヤットコを使ってカットした先端を馴染ませたら完成です。


巻いた後に浮かび出る模様が気持ちいいですね。季節やイベントに合わせたカラーで作るのがおすすめですよ。

最終更新日 2023年12月31日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 100均材料でも◎粘土で作るミニチュアフード・みたらし団子の作り方

  2. 羊毛フェルトボールヘアゴムの作り方。見た目も作り方もシンプル!

    羊毛フェルトボールヘアゴムの作り方。見た目も作り方もシンプル!

  3. 北欧好きにはたまらないモビール♡作り方が分かればアレンジ自在なヒンメリまとめ

    北欧好きにはたまらないモビール♡作り方が分かればアレンジ自在なヒンメリまとめ

  4. チェーンパーツを使った可愛いピアス、イヤリングの作り方3選

  5. ステンドグラス風レジンアクセサリーの作り方。透かしパーツなら簡単!

  6. ぬいぐるみの穴やほつれを修復。縫い目が見えない縫い方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA