マニキュア×ワイヤーで揺れて可愛いディップアートピアスの作り方

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

ディップアートって知っていますか?本来なら成形したワイヤーをディップ液にくぐらせる技法ですが、ディップ液がなくてもマニキュアで代用が可能!お家にあるマニキュアを使って是非一度やってみて下さい。ディップアートでピアスに使うパーツが作れるので、それらを繋げるだけで、揺れて可愛いアクセサリーが完成します。今回は、マニキュア×ワイヤーパーツで作るディップアートピアスの作り方をご紹介します。

1.必要な材料

  • ワイヤー
  • マニキュア
  • UV/LEDレジン液
  • UV/LEDライト
  • 接着剤
  • 平ヤットコ
  • 丸ヤットコ
  • ニッパー
  • ピアス金具 イヤリング金具でも可。

※レジンを扱う時は、必ず部屋を換気し、ゴム手袋をつけて作業しましょう。

2.ワイヤーでハートを作る

  1. ワイヤーをペンなどに1周巻き付けて2、3回ねじります。ねじったら片方のワイヤーを根本でカットし、もう片方のワイヤーは3~5cm程残してカットします。

  2. 手やペンチを使ってハート型に形を整えていきます。ワイヤーは細めのもの(#26~#38くらい)を使うと、形が作りやすくディップアートもしやすいです。大きさは、マニキュアの刷毛に収まる大きさに調節して下さいね。

3.ハートにマニキュアで膜を張る

ワイヤーで作ったハートを覆うように、マニキュアの刷毛を平行に動かします。端からゆっくりを刷毛を滑らせることを何度か繰り返しているうちに、ワイヤーに膜が張ります。マニキュアはたっぷりとつけておくと膜が張りやすくなりますよ。洗濯ばさみに吊るしたり、スポンジに刺したりしてマニキュアを乾かします。

4.レジンでコーティングする

マニキュアが乾いたら、爪楊枝や筆を使って裏表にレジン液をまんべんなく塗ります。ワイヤーをねじったところにも塗っておきましょう。UV/LEDライトで硬化させます。

5.ワイヤーでカンを作る

長めに残しておいたワイヤーを丸ヤットコに1周巻き付けて2~3回をねじり、余分なワイヤーをニッパーでカットします。

6.仕上げ

出来上がったハートのパーツとイヤリング金具を丸カンでつなげたら完成です。お好みでお好きなパーツと繋げたりしてもかわいいですよ。


ディップアートで作るモチーフは透け感もあってとても可愛く仕上がります。膜を作るのは少し難しいですが、たっぷりのマニキュアで覆いましょう。

最終更新日 2023年12月2日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. リング持ち手のハンドルバッグの作り方。簡単にできて使いやすい

  2. 瑞々しいフレッシュ感が素敵♪ドライフルーツのハーバリウムの作り方

  3. おしゃれすぎるカレイドフレームの作り方。押し花貼るだけ!

  4. 手縫いの縫い方を一から知りたい!手縫いの基本・玉結び玉どめの仕方

  5. 羊毛フェルトで飾り付け♡ふわふわかわいいくるみボタンゴムの作り方

    羊毛フェルトで飾り付け♡ふわふわかわいいくるみボタンゴムの作り方

  6. 100均材料で簡単にできるうさ耳リボンのカチューシャの作り方

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA