【鳥取県版】雨の日でも平気。子どもとお出かけ・中国地方のおすすめ室内レジャースポット

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

鳥取砂丘が有名な鳥取県。砂漠のような広大な砂地を子どもに見せてあげたいと思う親さんも多いでしょう。でもお出かけの日の天気が悪いと困ってしまいませんか?鳥取県には雨の日でも平気なレジャースポットがいっぱいあるんです。鳥取県出身の漫画家の大ヒット作の世界観が再現されている場所や特産品にスポットをあてた場所など楽しい施設がいっぱい!今回は、中国地方のおすすめ室内レジャースポット【鳥取県版】を紹介します。

1.東部エリア

わらべ館(鳥取市)

わらべ館

うさぎ追いしかのやま…から始まる名曲の「故郷」を作曲した岡野貞一さんなど、優れた音楽家を輩出している鳥取県。わらべ館は、「童謡・唱歌のふるさと鳥取」のPRと鳥取世界おもちゃ博覧会の成功を顕彰する事を目的としてつくられた童謡・唱歌とおもちゃのミュージアムです。1階は「童謡の部屋」、2.3階には「おもちゃの部屋」があり、どちらも遊びながら学べる体験型の展示です。「見て・聞いて・触れる」展示は世代や年齢を問わず家族で楽しむことができます。

1階「童謡の部屋」には昔話に出てきそうな茅葺き屋根の民家が再現され、障子にはわらべ歌で遊ぶ子どもたちの様子が影絵で映し出されています。聞こえてくるのは手まり歌の「あんたがたどこさ」など大人にも懐かしいわらべうたばかり。子どもも思わず口ずさんでしまいそうですね。ストリートオルガンに触れてみたり、カラオケコーナーで歌を歌うのも楽しそうですよ。2階には靴を脱いで遊べる「あそぼう広場」があります。特におすすめなのが「おもちゃ工房」。お魚釣りやビー玉迷路など17種類のキットの中から選ぶ、おもちゃづくり体験ができます!こちらは、夏休みの工作の宿題にもおすすめですよ。3階には駄菓子屋さんに売っていた懐かしいおもちゃや創造性開発おもちゃなど様々なおもちゃが展示されています。親さんも釘付けになってしまうかもしれませんね。

<施設情報>
【住所】鳥取県鳥取市西町3丁目202
【電話】08257-22-7070
【営業時間】9:00~17:00 (最終入館は16:30まで)
◎おもちゃづくり体験
平日/ 10:00~15:00 (最終受付14:30)
※11:30~13:00はお休み
土日祝日等 / 9:00~17:00 (最終受付16:00)
【休業日】
毎月第3水曜日(祝日の場合は翌日)、
8月は無休、年末年始(12/29~1/1)
【利用料金】
大人 500円
高校生以下 無料
※おもちゃづくり体験は別途費用がかかります。
【駐車場】あり
※駐車券をわらべ館窓口へお持ちください。
【URL】https://warabe.or.jp/ 

鳥取砂丘コナン空港 (鳥取市)

鳥取砂丘コナン空港

漫画にアニメに映画、子供たちに大人気の少年漫画「名探偵コナン」。作者の青山剛昌さんが鳥取県出身であることから、鳥取空港は「鳥取砂丘コナン空港」の愛称で親しまれています。普段は飛行機を利用することがないとなかなか行くことのない空港ですが、たくさんのコナンくんがお出迎えしてくれ、楽しい仕掛けもいっぱいなので、雨の日のお出かけにもピッタリです。空港内にはいたるところにコナンくんがいます。名探偵コナンの作者である青山剛昌さんのサインやアニメ声優のサイン、人気キャラクターの等身大フィギュアや写真が撮れるフォトスポットもあり、コナンミュージアムといっても過言ではないほど…。作品に登場する「喫茶ポアロ」も精巧に再現されており、巨大なトリックアートでコナンくんの隣でラクダに乗っているかのような写真が撮れる場所もありますよ。

また、空港内では無料でできるナゾ解きラリーにチャレンジすることができます。国内線の到着ロビー案内カウンターで受付をすると、ナゾ解きコミックがもらえるので、空港内の展示物に隠されたナゾを解き明かしましょう!クリアするとオリジナルグッズのプレゼントもあるそうです。ナゾ解きが難しい小さなお子さんは、スタンプラリーに挑戦してみて下さいね。この他にも、壁一面に作品に登場するキャラクターが描かれていたり、阿笠博士の発明品が再現・展示されていたりと見どころ満載!空港内のどこかに潜む怪盗キッドも探してみてくださいね。
※ナゾ解きラリーは土日祝日のみの開催です。詳細は公式HPでご確認ください。

<施設情報>
【住所】鳥取県鳥取市湖山町西4丁目110-5
【電話】0857-28-1402
【営業時間】
◎ターミナルビル運用時間
6:00~21:30
◎コナン探偵社 鳥取空港店
9:15~17:30
【利用料金】無料
【駐車場】あり(無料)
【URL】https://www.ttj-ap-bld.co.jp/

チュウブ鳥取砂丘こどもの国 (鳥取市)

チュウブ鳥取砂丘こどもの国

動物とのふれあいやたくさんの遊具で遊ぶことのできるこどもの国は、全国各地にある子どものための遊び場です。鳥取県にあるチュウブ鳥取砂丘こどもの国は、鳥取砂丘のすぐ近くに位置し、子どもたちに人気のポケットモンスター・サンドとコラボした遊具や大きなお城のような複合遊具がある人気のスポットです。こどもの国と聞くと、雨の日は遊び方に困るイメージもありますが、鳥取砂丘こどもの国には雨の日でも楽しめる室内の遊び場があるんです。幼児さんにおすすめなのは、入口ゲート近くにある「管理棟」。売店や事務所もありますが、ここには小さなお子さんがのびのびと遊べるキッズスペースがあります。小さな遊具もあるので、雨の日でものびのびと遊べますよ。またその向かいにある「そうぞう館」もおすすめ。小さなお子さんが休憩できるスペースには、小さな遊具や絵本、幼児用のおもちゃが揃っています。幼児さん向けのイベントが行われることもあります。

小学生くらいのお子さんにおすすめなのは、そうぞう館の隣にある屋根付きのこども広場。高さ4.5mの空中回廊で走り回って遊ぶことができます。一部の壁がスケルトンになっているので、地上にいるパパママの姿を探して遊ぶのも楽しそうですね。高い場所だと地上から9.75mもの高さがあり、スリル満点!向かいの多目的広場も雨天時には屋内遊戯場として利用できます。身体を動かして遊べる場所以外にも製作体験のできる砂の工房と木工工房があります。砂丘で有名な鳥取県らしく色砂を使った砂絵や砂プレートづくりなどたくさんの体験から選ぶことができますよ♪自分でつくるオリジナルの作品はお出かけの思い出づくりにもぴったりですね!

<施設情報>
【住所】鳥取県鳥取市浜坂1157-1
【電話】0857-24-2811
【営業時間】9:00~17:00 (入園は16:30まで)
【休業日】
毎月第2水曜日(祝日の場合はその翌日)
※8月は無休
年末年始 (12/29~1/1)
【利用料金】
大人 500円
高校生 500円
中学生 200円
小学生 無料
◎冬期間(1月~2月)
大人 300円
高校生 300円
中学生 120円
小学生 無料
※乗り物・工房の体験料金は別途
【駐車場】あり
【URL】https://kodomonokuni.tottori.jp/charge/ 

さじアストロパーク (鳥取市)

さじアストロパーク

都道府県では初となる星空保全条例を制定している鳥取県。県内全域で美しい星空を見ることができることから「星取県」を名乗り、星空の保全にも努めています。県内でも特に星空が美しく「星空保全地域」に指定されている鳥取市佐治町にあるのが、さじアストロパーク。宇宙へとつながる宙の駅(そらのえき)として、発見やワクワクがつまった施設になっています。さじアストロパークでは、国内第8位の大きさの103センチの大型望遠鏡、通称「キラット望遠鏡」で星の観察ができます。事前予約ができれば夜間観察会もおすすめ!普段は見ることのできない満天の星空を楽しむことができます。

また、さじアストロパークには太陽望遠鏡もあり、不定期ですが太陽観察会も開催されています。興味のある方は公式HPをチェックしてみて下さいね。運が良ければ、太陽の黒点や炎が舞い上がっているかのようなプロミネンスが見られるかもしれません!他にもプラネタリウムでは、季節に合わせた星空を生解説で見ることができます。途中入場はできませんので、あらかじめ投影時間をチェックして行って下さいね。お帰りの際には、館内のアストロショップへ寄ってみて下さい。隕石の欠片や宇宙食も販売されているので、お子さんの目も釘付けになるでしょう。

<施設情報>
【住所】鳥取県鳥取市佐治町高山1071-1
【電話】0858-89-1011
【営業時間】
4月~10月 10:00~17:15
※夜間利用は事前予約が必要です。
金・土曜のみ 10:00~22:00
11月~3月 10:00~17:15
※夜間利用は事前予約が必要です。
土曜のみ 10:00~21:00
【休業日】
◎4月~10月
毎週月曜日
祝日の翌日
第3火曜日
◎11月~3月
毎週月曜日
火曜日
祝日の翌日
年末年始(12/29~1/3)
※点検等により臨時休館の場合があります。
【利用料金】
◎佐治天文台入館料 /
大人(高校生以上) 300円
小人(小中学生) 無料
◎プラネタリウム観覧料 /
大人(高校生以上) 300円
小人(小中学生) 200円
◎夜間観望料(天体観測会) /
大人(高校生以上) 300円
小人(小中学生) 200円
【駐車場】あり
【URL】https://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1425466200201/ 

とっとり賀露かにっこ館 (鳥取市)

とっとり賀露かにっこ館

山陰地方で水揚げされるズワイガニのオスを「松葉がに」と呼ぶのはご存じですか?鳥取県で獲れる松葉ガニは「とっとり松葉がに」と呼ばれています。日本有数の蟹の水揚げ量や消費量があり、蟹取県とも言われる鳥取県。とっとり賀露かにっこ館は、そんな鳥取県にあるカニの展示が主役の無料で入れる水族館です。メインのカニの展示室は館内の一番奥。いろんな種類のカニが展示されており、個性あるカニを見ることができます。カニの大きさを比べてみたり、カニの表情にも注目して楽しんでみて下さい。松葉がにの棲む深海の世界を再現した「松葉がに牧場」も必見です!

とっとり賀露かにっこ館では、カニ以外のお魚も多数展示されています。入口近くにある低い水槽にはヒラメが泳いでおり、エサやり体験も楽しめますよ(冬場は休止)。また他の水族館では見られないバッグヤードを覗くこともできるんです。バッグヤードでは生物を飼育していたり、病気を治療している魚たちが見られますよ。また、休日を中心に貝殻やサンゴ砂をつかった工作や、季節に合わせたワークショップやイベントも開催されています。参加費も100~500円とお手頃なのが魅力♡夏季のお天気のいい日には、屋外にある小さな砂浜で水遊ぶもできますよ♪

<施設情報>
【住所】鳥取県鳥取市賀露町西3丁目27-2
【電話】0857-38-9669
【営業時間】9:00~17:00 (最終入館は16:45)
【休業日】火曜日(火曜日が祝日の場合は翌平日が休館)
※3/24~4/8、7/20~8/31、12/24~1/8は毎日開館
【利用料金】無料 ※イベント参加費は別途
【駐車場】あり
【URL】https://kanikko.jp/   

2.中部エリア

倉吉市営温水プール (倉吉市)

倉吉市営温水プール

倉吉市営温水プールは、天気や気温に関係なく、1年を通して「泳げる」「遊べる」「くつろげる」を提供するオールシーズンインドアプール。施設の半分の面積を占める25mの遊泳プールは、普段は水深が1mほどあります。でも土日祝日や春・夏・冬休み期間中、1レーンだけ水深60cmほどに調整されるので、子どもさんでも安心して泳ぎの練習をすることができますよ。泳ぎの練習以外にも全周67メートルの流水プールがあり浮き輪に乗って流れに身を任せて遊んだり、パパママは健康増進の為にウォーキングするのもおすすめ。

その横には幼児用プールがあり、水深は30cmほどと浅いので小さなお子さんでも安心です。幼児プールの中心にはきのこ型の噴水も設置されており、噴水から噴き出す水のカーテンに子どもさんも大はしゃぎ!流水プールの中央にはウォータースライダーも設置されています。県内NO.1を誇る全長61mのスライダーはスリル満点ですよ。施設の端には、6種類のリラクゼーションプールもあります。全身に気泡を浴びてツボを刺激するジャグジーや、血行促進、リラクゼーション効果を高めるための温浴設備が揃っているので、家族総出で楽しめますよ。

<施設情報>
【住所】鳥取県倉吉市駄経寺町198-2
【電話】0858-47-1186
【営業時間】
10:00~20:00 
夕刻時間17:00~(最終入場時間19:15)
※7~9月は10:00~21:00
夕刻時間18:00~(最終入場時間20:15)
【休業日】毎週月曜日
【利用料金】
◎通常 /
一般530円
60歳以上370円
小中高生220円
幼児(3歳以上) 無料
◎夕刻 /
一般320円
60歳以上220円
小中高生120円
幼児(3歳以上) 無料
【駐車場】あり
【URL】http://www.kurayoshi-pool.info/ 

鳥取県立二十世紀梨記念館 なしっこ館 (倉吉市)

  
鳥取県立二十世紀梨記念館 なしっこ館

遊んで知って、食べて楽しい梨のミュージアムそれが鳥取二十世紀梨記念館のなしっこ館!瑞々しくて甘くて美味しい梨。なしっこ館ではそんな梨のルーツを知ることができますよ。エントランスを入ると、目の前にあるのはなしっこ館のシンボルツリーでもある大きな二十世紀梨の巨木。年間4,000個もの梨が収穫できた巨木は直径20mもあり、国内最大級なんだとか!館内に歩みを進めると、映像や模型・パネルを使って梨作りの様子が時系列で紹介されています。梨の表面を風雨などから守る大切な作業である、梨の袋かけの疑似体験もできますよ。

2階の「不思議ガーデン」は梨園をイメージした遊び場で、楽しみながら遊んで学べる場所になっています。フロアの至るところに楽しい仕掛けがいっぱいあるので、いろいろ探してみて下さいね。またなしっこ館内では、梨の食べ比べもできます。酸味や硬さなど個性豊かな梨を食べ比べて自分のお好みの梨を見つけてみては?屋外にある梨ガーデンでは、実際の梨の樹を利用した袋掛けや収穫など梨作りにかかわるさまざまな体験学習も開催されています。気になる方はHPをチェックしてみて下さいね。

<施設情報>
【住所】鳥取県倉吉市駄経寺町198番地4
倉吉パークスクエア内
【電話】0858-23-1174
【営業時間】9:00~17:00 (最終受付16:40まで)
【休業日】
毎月第1・3・5月曜日
(祝日や振替休日の場合は休日でない翌日)
【利用料金】
一般 300円
小中学生 150円
未就学児 無料
【駐車場】あり
【URL】http://1174.sanin.jp/ 

名探偵コナンに会えるまち 青山剛昌ふるさと館 (東伯郡北栄町)

名探偵コナンに会えるまち 青山剛昌ふるさと館

子どもも大人もハマる人気漫画「名探偵コナン」は、世界各国でも愛される漫画のひとつ。実は名探偵コナンの作者である青山剛昌さんは鳥取県の北栄町出身なんです。これにちなんで平成19年、北栄町に「青山剛昌ふるさと館」がオープンしました。エントランスに描かれているのは、コナンくんと怪盗キッド!館内に入る前からワクワクします♡館内では、青山剛昌氏の生い立ちをはじめ、「名探偵コナン」が生まれるまでのルーツなども紹介・展示されています。館内の発想工房では、阿笠博士の発明品も多数紹介されいます。阿笠博士の発明品と言えば、忘れてならないのが「ターボエンジン付きスケートボード」。コナン作品を知っている人なら一度は体験したいスケートボードですが、ここでは映像を使って発明品のスケートボードに乗っているかのような体験もできます。

劇場版作品の全ポスターやキャラクターのパネル、オブジェの展示など気になるスポットが目白押し。ショップにはここでしか買えない限定のコナングッズもありますよ。館内の展示を見るだけでももちろん楽しめますが、お子さんと一緒に2種類の「謎解き」ゲームをしながらまわるのがおすすめです。指令書に書かれたミッションをクリアしたり、シルエットを見て同じポーズのキャラクターを探したりと小さなお子様でも楽しめる内容になっています。ふるさと館の後は、車で3分ほどのところにある米花商店街へ。作品に登場する工藤邸や喫茶ポアロをモチーフにした喫茶店など4つの店舗が並びます。名探偵コナンの世界にどっぷりハマるお出掛けになること間違いなし!

<施設情報>
【住所】鳥取県東伯郡北栄町由良宿1414
【電話】0858-37-5389
【営業時間】9:30~17:30(最終入館は17:00まで)
【休業日】あり ※公式ホームページでご確認ください。
【利用料金】
大人 700円
中高生 500円
小学生 300円
小学生未満 無料
【駐車場】あり ※道の駅大栄側の駐車場をご利用ください。
【URL】
青山剛昌ふるさと館 https://www.gamf.jp/ 
米花商店街 https://www.hokuei-kankou.jp/

ゆアシス東郷 龍鳳閣 (東伯郡湯梨浜町)

  
ゆアシス東郷 龍鳳閣

鳥取県のほぼ中央に位置する東郷湖。湖畔に浮かぶ、はわい温泉・東郷温泉は県内外でも有名な地域です。その東郷湖の南岸にあるのが日帰り温泉施設の「ゆアシス東郷 龍鳳閣」。東郷温泉から湧き出る温泉をふんだんに使った、プールもお風呂も楽しめる温泉保養施設です。水着の着用なしで利用できる中国風呂は、ワンコインでお釣りがくるお得な値段設定。男湯・龍銀の湯は唐の玄宗皇帝が好んだお風呂をモデルに、女湯の連花の湯は楊貴妃をイメージした彫刻が施されていて異国感も味わえますよ。

子どもと一緒なら水着を用意して、バーデゾーンの利用がおすすめ!屋内プール、東郷湖を一望できる露天風呂の他に10種類のお風呂、2種類のサウナまで楽しめちゃいます。全長27mを滑り降りるドラゴンスライダーは子どもに大人気!プールも水深105cmのプールと水深45cmの浅めのプールに分かれているので、小さなお子さん連れでも安心ですね♪お風呂だけの利用なら車で7分ほどのところにある姉妹店の「憩いのオアシスハワイゆ~たうん」もおすすめですよ。

<施設情報>
【住所】鳥取県東伯郡湯梨浜町引地560-7
【電話】0858-32-2622
【営業時間】
◎バーデゾーン(水着利用)10:00~21:00
◎中国風呂10:00~21:30
【休業日】
第4火曜日(祝日の場合は営業、翌平日が休館日)
※春休み・ゴールデンウイーク・夏休み・冬休み期間は無休
【利用料金】
全館利用 /
大人(高校生以上) 890円
中人(中学生) 630円
小人(3歳~小学生) 420円
中国風呂のみの利用 /
大人(高校生以上) 370円
中人(中学生) 320円
小人(3歳~小学生) 260円
※利用料がお得になる会員券や回数券もあります。詳細は公式ホームページでご確認ください。
【駐車場】あり
【URL】
ゆアシス東郷 龍鳳閣 http://www.ryuhoukaku.jp/yuashisutop.html  

3.西部エリア

モーリーファンタジー 日吉津店 (西伯郡日吉津村) 

モーリーファンタジー 日吉津店

日本国内のみならず、海外にも店舗を構えるアミューズメント施設・モーリーファンタジー。鳥取県内にもイオンモール鳥取北やイオン米子駅前店、イオンモール日吉津店などいくつかの店舗があります。乗り物ゲームやメダルゲーム、ぬいぐるみやお菓子などがゲットできるアミューズメント施設は子どもたちも大好き!でもお金を使いすぎてしまうのは親としては心配ですよね。モーリーファンタジーには、そんな悩みを払拭する、時間内定額であそび放題の「よくばりパス」があります。30分500円・60分1000円で時間もお値段もお手頃!利用方法も簡単です。受付で料金を支払い、専用のカードを受け取ったらスタート。よくばりパスのパネルが付いたゲーム機のカードリーダーにカードをかざすだけで、簡単に遊ぶことができます。

お菓子をクレーンですくう「スイートランドすくってちょ」やマリオカートやお子様に人気の太鼓の達人など、遊べるゲームはさまざま。おまけでメダルのプレゼントもあるのでメダルゲームでも遊べちゃう!楽しいシステムを利用して雨の日も楽しんで下さいね。
※よくばりパスの使えるゲーム機、使える回数、メダルのプレゼント数は店舗によって異なります。

<施設情報>
【住所】鳥取県西伯郡日吉津村日吉津1160-1東館2階
【電話】070-3100-3653
【営業時間】10:00~18:00(最終受付17:30)
【利用料金】
【駐車場】あり
【URL】https://hiezu-aeonmall.com/shop/detail/108 

The Kids 米子しんまち天満屋店(米子市)

The Kids 米子しんまち天満屋店

2023年12月にオープンしたばかりの遊び場、TheKids米子しんまち天満屋店。雨の日のお出かけにピッタリな全天候型の施設です。中国地方ではお馴染みの百貨店、天満屋の米子しんまち店内にあるのでお買い物のついでに遊びに行ける立地も嬉しいポイント!見た目も可愛いビタミンカラーで彩られた店内には、0歳児から小学生までが遊べる遊具がたくさんあります。2階建ての巨大なジャングルジムは、登る・降りる・くぐる・滑り降りるといったお子さんを楽しませる要素がいっぱい詰まっています。滑り台を滑り降りたらボールプールにダイブ!

ジャングルジムには他にもちょっぴり怖いつり橋やエアガンを打ったりできる箇所もあり、大人気のアスレチックアトラクションです。トランポリンや無料で遊べるゲーム機、乗り物遊具もおすすめ!TheKids内にはテーブル席などの飲食可能な休憩スペースが設けられています。飲食物の持ち込みもOK!時間内であれば外出・再入場もOKなので天満屋さんでお買い物をして、家族でピクニック気分でお弁当を食べるのもいいですね♪

<施設情報>
【住所】鳥取県米子市西福原2-1-10
米子しんまち天満屋2階
【営業時間】
平日 10:00~18:00(最終受付17:30)
土日祝 10:00~19:30(最終受付19:00)
【利用料金】
平日 /
子ども1日パック 1,000円
保護者1日パック 500円
お試し30分 500円
家族ナイトパック(16:00~18:00)1,300円
土日祝 /
子ども1日パック 1,500円
子ども3時間パック 1,200円
保護者1日パック 500円
お試し30分 500円
家族ナイトパック(17:00~19:30)1,500円
※お得な事前チケットの販売あり。公式ホームページでご確認ください。
【駐車場】あり
【URL】https://thekids.co.jp/shop/tottori-yonago/ 

ユウベルキッズプラザ (米子市) 

ユウベルキッズプラザ

冠婚葬祭、ホテル業、飲食店、スポーツ事業など幅広い分野で事業を展開するユウベルグループが運営する遊び場がユウベルキッズランド。ユウベルキッズランドでは、「こころ・あたま・からだの発育をサポート」をコンセプトに、さまざまなイベントを開催したり、さまざまなコーナーが設置し、いろんな遊びが楽しめるようになっています。施設内は、赤ちゃんが安心して遊べる「赤ちゃん広場」、空気のクッションで跳ねて遊ぶトランポリンや滑り台もある「ふわふわパーク」、公園にあるようなジャングルジムや滑り台が合体したような巨大な立体遊具のある「げんきパーク」、もっと身体をつかって遊びたいお子さんにはクライミングが設置された「チャレンジパーク」などいろいろなアトラクションコーナーに分かれています。

カラフルなストーンをつかんでゴールを目指すクライミングは、小さなお子さんにやらせるのは気が引けてしまう親さんも多いと思いますが、足元にはウレタンマットが敷いてあるので安心!こどもの「やりたい」を尊重してあげましょう。ごっこ遊びが好きなお子さんは「ユウベルちゃんタウン」へ。小さな町をイメージしていて消防署、病院、お寿司屋さんなどのごっこ遊びが楽しめますよ。キッズショップではお菓子の販売もしているので初めてのお買い物体験に挑戦するのもいいかも!初回利用時などお試しの場合におすすめな1時間からのプランやたくさん遊びたいお子さんにおすすめの時間無制限のフリーパスプランと料金設定も充実。フリーパスプランは、ベーシックプランの2時間利用と同じくらいの料金でフリーパスプランが利用できるのでとってもお得です。

<施設情報>
【住所】鳥取県米子市米原5丁目5-1
【電話】0859-21-0335
【営業時間】
月・金曜日 10:30~17:00
土日祝日 10:00~18:00
【休業日】火曜日・水曜日・木曜日
※春休み・夏休み・冬休み期間中は特別営業
【利用料金】
◎年会費 / 1家族1枚 350円
◎ベーシックプラン /
最初の1時間 (平日) 460円
(土日祝日) 500円
延長30分ごと (平日)230円
(土日祝日) 250円
◎フリーパスプラン(時間無制限) /
平日 990円
土日祝 1,070円
◎トワイライトプラン /
平日(15:00~閉店まで) 700円
土日祝(16:00~閉店まで) 750円
※大人、子ども共通。0歳児は無料。
※キッズショップでのお買い物は別途料金がかかります。
【駐車場】あり
【URL】 http://ukids-yonago.jp/

「名探偵コナン」にまつわるスポットがいくつかありましたが、鳥取県は「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な水木しげるさんの出身地でもあります。2024年4月ごろには「水木しげる記念館も」リニューアルオープン予定!そちらも待ち遠しいですね。

最終更新日 2024年2月9日

    maru
    記事を書いた人 :

    3人の子供の母です。
    子育ても十人十色。兄弟と言っても、子供それぞれに個性があります。
    自分自身の体験から知っていて良かった事、困った事、
    工夫した事などを記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【東京都版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  2. お出かけやお風呂にも♡小さなお子様のお絵描きに役立つ便利グッズまとめ

    お出かけやお風呂にも♡小さなお子様のお絵描きに役立つ便利グッズまとめ

  3. 【群馬県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  4. 【北海道】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・おすすめレジャースポット

  5. 【石川県版】お金のかからない遊び場も♡子どもとお出かけ・北陸のおすすめレジャースポット

  6. 2歳児の室内遊び12選。おもちゃなしでも楽しめる発達を促すお家遊び

    2歳児の室内遊び12選。おもちゃなしでも楽しめる発達を促すお家遊び

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA