【100均キャンプギア2021】ダイソーの使えるアウトドア用品72選

だんだんと暖かくなってきて、キャンプシーズンの到来!お店でもアウトドアグッズのコーナーが大きく取り上げられるようになってきましたね。100均でも新商品が続出しています。中にはキャンパーも驚くような使えるギアも・・・。今回は、2021最新版・ダイソーで買えるキャンプ用品72選を紹介します。コロナ禍で出かけられない今、100均グッズをうまく活用してお家キャンプを楽しんでみては?

人気のキャンプ用品

テント周り29選

1.テント(クイックエクスバンドサンシェード)

サイズ/(約) 100×144×98 cm

なんとダイソーからサンシェードが出ました!1,000円商品にはなりますが、レジャーにピッタリ!キャンプでも設営時の子どもの居場所や荷物置きにも使えそうです。お庭ピクニックも楽しめそうですね☆ワンタッチなので女性でも簡単に扱えますし、ペグも付属しているのは嬉しいですね。

その他人気のクイックエクスバンドサンシェード

2.折り畳みテーブル(コンパクトテ―ブル)

サイズ/(約) 45×45×43 約10㎏まで

便利な折り畳みテーブルが500円。布製なのでメインテーブルとしては頼りないかもしれませんが、サイドテーブルとしては万能です。ドリンクホルダーも2つついているので、安心して飲み物を置くことができますし、スマホや財布等ポケットの中のものを置くこともできます。お庭やベランダ飲み等でも使えそうですね。

専用袋もついてきます。折り畳めばチェアと同じぐらいのサイズになり、場所も取りませんよ。

その他人気の折りたたみテーブル

3.折り畳み椅子(コンパクトチェア)

サイズ/(約) 37×37×58 cm 約70㎏まで

机と同じ素材の折り畳みチェア、こちらも500円商品です。一般的なアウトドアチェアに比べ、小さめの作りなのでお子様にもピッタリ。ただしひじ掛け部分がないので、小さなお子様の転倒に注意して下さいね。テーブル同様付属の専用袋に収納して保管・持ち運びが可能です。

その他人気のアウトドアチェア

4.寝袋(封筒型シュラフ)

サイズ/(約) 75×180 cm

ダイソーでシュラフが買える時代がくるなんて・・・。1,000円商品にはなりますが、一般男性でも使えるサイズの寝袋です。カラーはブラックとネイビーの2種類。ペラペラかと思いきや、それなりの厚みもあるので防災グッズとしても重宝しそうですね。

その他人気のシュラフ

5.ハンモック

サイズ/(約) 190×80cm 60㎏まで

こちらは500円商品です。発売当初は売り切れ続出だったというハンモック。キャンプにもピッタリなカラフルな色合い。収納袋もついています。設置方法も、裏面に書かれている通りに結ぶだけなので簡単!これが500円なら木と木の間に吊るしてゆらゆらと揺られてみたくなりますね。

その他人気のハンモック

6.チェア用収納ハンモック

サイズ/(約) 30×30×8 cm 1㎏まで

パッケージの記載によると、脚がX字に開くもの且つ幅が40cm程度の椅子に限定されるのですが、四隅の紐を結ぶだけで椅子の下に簡易物置きができるというもの。ひざ掛けやポケットの中のものをサッと入れておけるのは便利ですね。椅子の形も限定されるのか・・・と思われる方もみえると思いますが、キャンパーたちはテーブルやフィールドラックにも取り付けて使っているようです。

7.スタンドクリップ

クリップをポールやテーブルに挟むだけでスマホスタンドの完成!クリップは縦にも横にも使えるのでとっても便利。スタンド部分には滑り止めシールが三箇所ついているので安心です。失くしがちなスマホの簡易置き場に、またスマホで動画や音楽を楽しむ際にも活躍しますよ!

8.ドリンククリップ

テーブルに挟むタイプのドリンククリップ。カラーは白と黒の二色展開。机の上に飲み物を置いておくと、うっかり手が当たったり、足が当たってテーブルを揺らしてしまい、飲み物を倒してしまうことも多いですよね。でもそんな時にこのクリップがあれば、お子さんがこぼしがちな紙コップだって安心です。

BBQの時に机に置いておくと邪魔になりがちなスマホや鍵などちょっとした小物置きにも便利です。紙パックがピッタリ入る四角型もありますよ。椅子のひじ掛け部分のポールに挟んで使っているキャンパーもみえますよ。

9.ドリンクホルダー

椅子のひじ掛けにドリンクホルダーがついているタイプの椅子ならいいですが、ないと不便・・・。そんな時に便利なのが、こちらのドリンクホルダーです。椅子のポールに挟んでネジを絞めるだけで簡単に取り付けられます。しかも使わない時は折りたたんでコンパクトになるのが嬉しいですね!

その他人気のチェア用ドリンクホルダー

10.地面に刺せるドリンクホルダー

焚火を囲んで一杯・・・。男の人なら誰でも憧れるでしょう。机が置けないような場所にこれがあると便利!地面に刺すタイプのドリンクホルダーです。どこでも自由自在!差し込む深さによって、ある程度の高さ調節もできます。キャンプやBBQに限らず、お庭での作業やお家プールの時にも活躍しますよ!

11.フッククリップ

テーブルや椅子、テントのポールに挟むだけでフックができちゃいます。アウトドアの場面では、物をかけるスペースがなかったりして困ることも多いですよね。これがあればバッグやゴミ袋、ランタンにハンガー・・かける場所に困りませんよ。

その他人気のコンビニハンガー

12.タオルキーホルダー

「タオルホルダーっている?」そう感じる方もみえるかもしれません。キャンプ場は、各サイトに炊事場があるところもあれば、そうでないところもあります。サイトに炊事場がない場合、洗い物を持って炊事場まで移動しなければなりません。洗顔や歯磨きも同じです。水道も外にあるので、行ったところでタオルの置き場に困ることも・・・。そんな時にこれがあれば腰にタオルを引っ掛けておけるのでとっても便利。

また、ウォータージャグを使ってテントの近くに手洗い場を用意した場合にも大活躍。ジャグの近くにこちらを引っ掛けてタオルを通しておけば、手を洗ってサッと拭くことができますよ。小さなお子さんの「ママ、タオル―!」も回避できますよ。

13.ウォータージャグ(プラスティックコンテナ)

ダイソーからアウトドアにぴったりなウォータージャグも登場しました。300円商品でになります。手洗い用の水を入れたり、お茶を入れたり・・・アウトドアの場面で一つあると便利です。キャンプ場やBBQで小さなお子様に重いペットボトルでお茶を注がせるのは不安ですよね。

かといって毎回注いであげるのも大変。でもこれがあれば小さなお子様でも自分で飲みたい時にお茶を注ぐことができますよ。転んだり、食事中に地面を触って手を汚した時も、水場に行かなくてもさっとすすぐことができるのも嬉しいですね。

その他人気のウォータージャグ

14.折り畳みウォータータンク

400円商品のウォータータンクは、なんと容量20L!折り畳みなので保管にも持ち運びにも便利。キャンプはもちろん、海や川でのレジャー時にも水を入れて持っていくと大活躍しそうですね!災害用として備えておくのもオススメですよ。

15.クーラーボックス

ダイソーのクーラーボックスはサイズが2種類。350mlの缶ビールが6本入る小さめサイズは150円、500mlのペットボトルが6本入るサイズが300円商品になります。フタを開けると中に紐も付属していますよ。キャンプに行くにはこれだけでは容量が足りないかもしれませんが、サブのクーラーボックスとしては良さそうですね。他にもBBQや運動会、スポーツの場面でも使えそうです。

その他人気のクーラーボックス

16.折りたたみ角バケツ

容量7.5Lの各バケツは500円商品。キャンプでは水を運ぶのにはもちろん、ぬかるみがちなウォータージャグの下に置いておくと水受けに・・・。手を洗う時に水がはねて足元がドロドロになる心配もありません。それだけでなく、キャンプ場近くには水辺がある場所も多いので、お子さんと水辺の生き物を捕まえて遊ぶ際にも活躍してくれますよ。

使わない時は折りたたんでおけるので場所もとりません。アウトドアシーンだけでなく、靴洗いや衣服の漬け置きなど日常生活の中でも重宝しそうですね。

17.ダストボックス

キャンプ場では専用のごみ袋がもらえる場合もありますが、ごみ袋の置き場に困った経験はありませんか?ごみは片手でポイっが理想ですが、自立していないと捨てづらいですよね。そんな時はゴミ袋を自立させるためのアイテムがあると便利ですよ。

  1. ホッピングバッグ(ランドリーバッグ)

    誰もが100均で見かけたことがあるホッピングバッグ。使う時に片手でさっと開けば簡易的なランドリーバッグに。他にもアウター入れとして使ったり、おもちゃ入れに使ったりとなかなか万能なアイテムです。使わない時はさっと畳んで薄っぺらい状態になるので、壁との隙間に収納したりと保管場所を選ばないのも魅力です。キャンプ時には、ここにゴミ袋を入れればゴミ箱として使用可能。

  2. ジョイントできるPP収納BOX

    万能なPPBOX、200円商品です。その名の通り、口元にボタンがついているのでジョイントが可能。もちろん単体でも使用することができますが、2つ繋げれば燃えるゴミ・燃えないゴミを分別して入れることができます。PP素材なので汚れてもさっと拭けるし、濡れてもOK、畳んで持ち運びできるのも魅力ですね。

  3. ワイヤーダストラック

    開いて組み立てれば、レジ袋を引っ掛けてゴミ箱として使用することができます。2種類引っ掛けて分別してもいいですし、キャンプ場で配布されるような持ち手のないゴミ袋の場合でも洗濯ばさみやクリップで口を挟んで使用することができますよ。

  4. PPダストバッグ(ガーベージバッグ)

    新商品、200円商品のこちらは、ただのゴミ袋ではありません。イラストの通り1つで3役。袋を開けると、袋の中はなんと仕切り付き!燃えるゴミ・缶・ペットボトルと仕分けして捨てることができます。

    各スペースにゴミ袋をつけておけば、袋が汚れる心配もないですし、ゴミ捨ても簡単!持ち手付きなので、このまま簡単にキャンプ場のゴミ捨て場まで運べるのも嬉しいですね。

その他人気のトラッシュボックス

18.ゴミ袋

キャンプ場によってはゴミ袋が配布されるところもありますが、もらえないところも少なくありません。調理するだけでもけっこうなゴミが出るので、大きめのゴミ袋を持っていくと便利です。ゴミ袋としてだけでなく、濡れた衣類をまとめて入れたり、雨で濡れてしまったテントやタープを入れるのにも重宝します。車の中や他の荷物が濡れる心配もありません。

最近ではロール式のコンパクトなゴミ袋も展開されていますよ。アウトドア用に買い物袋・ゴミ袋を常備しておくと安心です。

19.キャンピングキット DRYBAG(レジャー用防水バッグ)

ダイソーから新しく防水バッグが登場しました。これがあれば濡れ物の持ち運びも安心です。サイズは3Lと15Lの2種類。3Lは200円、15Lは500円商品になります。小さい方には衣類、大きいサイズにはタープも入りますよ。山の天気は変わりやすいので、どんなに天気が良くても急に雨が降り出すことも・・・。雨に濡れての撤収作業も大変ですので一つ用意しておくと、サッと入れて車に積めて便利ですよ。

その他人気のドライバッグ

20.レジャーシート

キャンプにレジャーシート?机と椅子があればOK!と思う方もみえるでしょう。レジャーシートを1つ持っておくととっても便利!レジャーシートはサッと敷くだけでOKなので設営中のお子さんの待機・休憩場所としても活躍します。また、荷物置き場としても大活躍!

車から荷物を下ろす時、設営にも順番があるので一旦除けておきたいものってありますよね。直置きしたくない衣類だったり、キャンプ場の地面がぬかるんでいる場合もあるかと思います。そんな時にもレジャーシートがあるととっても便利ですよ。

その他人気のレジャーシート

21.アルミシート

前述したレジャーシートも便利ですが、アルミシートはレジャーシートに比べて厚みがあるので、凸凹した地面の上でも快適に座ることができます。また、就寝時も寝袋があるから安心・・・というわけではありません。硬い地面の上で寝ては身体も痛くなりますし、所々石があったりもします。

アルミシートがあれば身体の痛みも軽減され、また地面からの冷気で身体が底冷えすることからも守ってくれますよ。500円商品にはなりますが、最近では一般男性が一人寝転がれるサイズの折り畳みアルミマットも販売されています。

その他人気のアルミシート

22.折り畳みコンテナ

男前デザインの折り畳みコンテナ。サイズもM・L・LLの3展開で便利なので、お家で使われている方もみえるでしょう。キャンプ用品の収納や持ち運びにも便利ですが、それだけではありません。キャンプ場では炊事場が共同なので、洗い物の持ち運びも大変。でもそんんな時にこれがあれば、洗い物をまとめて手軽に持ち運ぶことができますよ。使わない時は折りたたんでコンパクトに持ち運べますし、アウトドアにピッタリなカラー展開も嬉しいですね。

その他人気の折りたたみコンテナ

23.コンテナボックス

こちらもアウトドアにピッタリなコンテナボックス。ギアだけでなくケース類にもおしゃれにこだわりたい男性も多いでしょう。いざという時にあったら便利な工具類や文房具を入れておくと便利です。カラーも3展開なので、キャンプギアの中でもバラつきがちな小物類を種類別に仕分けして入れておくのも使いやすくておすすめです。

その他人気のコンテナボックス

24.ロープ

テントやタープを張るためのロープなら付属しているから敢えて買わなくても・・・と思われるかもしれません。でもその付属のロープがいつ切れるか分かりませんし、状況によっては紐の長さが足りないなんてことも出てきます。そんな時のために予備の紐を用意しておくことをおすすめします。長さも12mと十分な長さがありますし、緊急時だけでなく木と木の間にロープを張れば物干しとしても使えますよ。

25.物干し伸縮ロープ

子連れキャンプに便利な物干しロープ。小さなお子さんは、何かと服を濡らしてしまいがち。でもキャンプ場だと干す場所に困りますよね。そんな時にテントやタープ、木などにこれを引っ掛けておけば、すぐに干すことができるのでとっても便利です。汗で濡れたタオル、また使うかもしれない水着、下に置いてほしくない上着・・・ピンチ付きなので濡れた草履や帽子を乾かすこともできますよ。雨天時にレインコートを干すのにも便利ですよ。

その他人気のハンギングロープ

26.ランタンハンガー

キャンプの時のランタンは必須。いくつあっても困りませんよね。それこそ小さなお子さんがみえる場合は、テントのロープに引っかかって転倒することも少なくないので、サイト内はなるべく明るくしておきたいもの。テーブルに置くだけでは、ライト周りが明るくなるだけなのでできれば吊るしたい・・・そんな時に便利なのがランタンハンガーです。

専用のランタンポールがなくても、これさえあればテントやタープの好きな場所のポールにランタンを引っ掛けることができます。高さも自在!ランタンだけでなくゴミ袋や傘、上着を引っ掛けることもできますよ。長さも2種類あります。食器を乾かすドライネットの設置にも活躍しますよ。

その他人気のランタンハンガー

27.ランタン

  1. 2WAYハンディランタン

    200円商品のランタン。そのまま置けばランタンですが、ランタンのサイドにもライトが付いているので懐中電灯としても使用することができます。基本テーブルに置いておいて、トイレに行く時にはさっと持っていけるのでとっても便利!懐中電灯どこ?と探す手間も省けます。

  2. 伸縮ランタンライト

    こちらは300円商品。点灯部分が伸縮するので使用しない時はコンパクトに保管できます。ダイソー商品とは言え、明るさもそれなりにあり、単3電池3本で連続使用時間も43時間以上ということで、かなり使える商品です。カラーも黒とガンメタルの2色展開で、デザインもカラーもスタイリッシュで男前。非常用としても十分に使えますので、一つは持っておきたいアイテムですね。

  3. 3WAYバルブライト

    こちらも300円商品です。インテリアとして置いておくだけでも素敵なレトロ可愛いデザインのバルブライトは、吊るす・置く・貼り付ける(マグネット)の3つの使い方ができます。テントやタープのポールにそのままペタッとくつけることができるのが魅力!スイッチがスティックタイプな点もおしゃれで可愛いですよ。

その他人気のランタン

28.COBヘッドライト

頭に装着することができるので両手が空きます。手元を照らすことができるのでとっても便利。暗闇での荷運びや作業にも大活躍!足元が悪い日にもこれがあると安心ですね。軽いのでお子様への装着もオススメです。点灯パターンも3種類。

29.マルチツール

  1. マルチツールキーホルダー

    これ一つで、栓抜き・レターナイフ・キーホルダー・+ドライバー・-ドライバー・定規・ボルトナット回し・釘抜き・スポークレンチの9つの機能が備わっています。一つ一つとして見ると機能的には限られてくるので弱いような気もしますが、災害時や緊急時にはあって困らないと思います。一つ持っていると安心ですね。

  2. マルチツール(カード型)

    キーホルダー型とは少し機能が異なります。栓抜き・缶切り・レターナイフ・ボックスオープナー・皮むきナイフ・定規・分度器・-ドライバー・蝶ネジレンチ・六角レンチの10種類。カードサイズなのでカバンのポケットやお財布にも入ります。持ち運びに困ることもないので一つ持っていると安心ですね。

その他人気のマルチツール アウトドア

コンロ周り21選

1.炭


  1. ダイソーで炭まで買えるようになりました。家族で出かけてBBQとなるとこれでは足りないかもしれませんが、ちょっと肉や魚を焼きたい程度であればこれで十分。箱ごと持っていくとかさばるし、小分けするにも持ち運び方に悩みますが、これならちょうどいい分量で使い切って袋も処分してこれるので便利ですね。火持ちもちょうどいいと好評ですよ。

  2. 着火剤がいらない燃料炭

    BBQでは炭は必要不可欠ですが、火を起こすのが大変ですよね。得意な方はいいですが、初心者さんだと男性でも四苦八苦することも・・・。ダイソーからはそんな火起こしが簡単にできる燃料炭というものが発売されています。最中のような形をした炭を必要な分だけ折って使用します。燃料炭は着火剤なしでも簡単に火をつけることができるので、この上に普通の炭を置いておくだけで勝手に火が燃え広がってくれます。

  3. 七輪用らくらく竹炭

    七輪にピッタリサイズのこちら。簡単に火をつけることができ、燃焼時間も90分という十分な時間燃焼してくれます。手軽に使えるのでBBQへのハードルも下がりそうですね。ただし、炭には裏表があり、これを間違えるとなかなか火がつかないそう・・・。また燃え始めは火力や煙がすごいので注意が必要です。

2.着火剤

着火剤にはいろいろなタイプがありますが、こちらはジェルタイプ。少し垂らすだけで簡単に火をつけることができますよ。着火剤を使うと匂いもすごいイメージがありますが、こちらは匂いも弱め。フタつきなので、短期間なら保管しておくことができそうです。

3.インスタントコンロ

BBQは楽しいですが、用意するものも多く準備が大変ですよね。いるものをチェックして買い物してセットして・・・。始めるまでにも時間がかかります。でもダイソーの「インスタントコンロ」なら網・コンロ・スタンド・着火剤・炭がセットになっているので買い物の手間なし!

封を開けて付属のスタンドに本体をのせたらあとは火をつけるだけ。ママ一人でも手軽にBBQが楽しめそうですね。面倒な片付けの手間がかからず楽ラク♡初めのうちは火力が強く、危険ですのでお子さんを近づけないようにして下さい。2~3人用が300円、4~5人用が500円商品になります。

その他人気のインスタントコンロ

4.カセットガス

アウトドアでの調理に欠かせないカセットガス。通常3本セットで売っているカセットガスも、100均で1本売りされています。3本もいらないなという時もあると思うのでそんな時に便利です。

5.折りたたみコンロ

サイズ/約15.1×12.2 cm

左右を折ると簡易ミニコンロが完成!バーナーや固形燃料を置けば簡易コンロとして使用できます。メスティンを置いてご飯を炊いたり、お湯を沸かしたりするのに活躍しますよ。ただし、何度も曲げ伸ばしすると折れてしまいそうなので注意!

その他人気のポケットストーブ

6.アルコールバーナー五徳

サイズ/約7×15.5 cm 2㎏まで

こちらはアルコールバーナー用の五徳です。高さも二段階に調節できます。固形燃料を置いても使用することができますよ。ミニコンロと同じく、メスティンやシェラカップ、小さめのクッカーが置けます。ちょっとコーヒーを飲みたい時、カップ麺のお湯を沸かすのにピッタリなので登山や釣りなどでも活躍しそうですね!

その他人気のアルコールストーブ

7.燃料用五徳

サイズ/約6×11 cm 2㎏まで

こちらは前述のアルコールバーナー五徳よりも一回り小さめの五徳です。アルコールバーナーや固形燃料に使える五徳。サイズが小さくなったことでよりコンパクトに、ダイソーのメスティンにも収納できる大きさになりました。固形燃料とセットで収納できますよ。

その他人気の固形燃料ストーブ

8.ミニ鉄板(ミニアイロンプレート)

セリアやキャンドゥで発売されて話題になったミニ鉄板。ダイソーでも購入できるようになりました。縁があるのでタレやソースもこぼれません。小さめのお肉なら十分に焼けるので、ちょっとだけ焼きたい時などソロキャンプにはおすすめです。

その他人気のミニ鉄板

9.焼き網

焦げ付いたりしてすぐにダメになりがちな焼き網。ダイソーには様々なサイズの焼き網が揃っています。BBQコンロに使える大きめのものからアルコールランプに使えるような小さなものまでありますよ。洗うのも大変な焼き網はその都度使い捨てと考えて100均で揃えるのもおすすめです。

10.焼き網ストッパー

BBQでお肉を焼いている時、お肉をひっくり返そうとしたら網にくっついて網ごとズレたり、他の食材が落下してしまった経験がある方も多いでしょう。そんなプチストレスを解消してくれるのが、この「焼き網ストッパー」です。コンロの幅に合わせて焼き網に引っ掛けるだけでコンロから網がズレるのを防いでくれますよ。

11.トングホルダー

BBQではトングが必需品ですが、ちょっとトングを置きたい時に置き場所に困ることも・・・。初めからトング用のフックがついているものもありますが、ないと不便ですよね。机に置くにも机が汚れてしまったり、机の上がいっぱいなこともあります。そんな時に便利なトングホルダーが100均で購入できるのは嬉しいですね。

12.グリル用返し

大きめのお肉や魚を焼くことがあると思いますが、箸から滑り落ちたり、身がほぐれてしまって上手くひっくり返せずに手こずることもありますよね。このグリル用返しは、グリルの編み目に先を滑らせて大きな食材も簡単にひっくり返すことができます。BBQで使う格子状の網だとそうはいきませんが、食材と網の間にこの返しを滑らせることで同じように使うことができますよ。

13.スタンド付き焼き網

サイズ/約27×20.5×6 cm

BBQコンロの難点は火力が調節できないところ・・・。すぐに焦げてしまうような食材を扱う時や温め程度で使いたい時などに困りますよね。そんな時に便利なスタンド付きの焼き網。スタンドが付いていることで網に乗せて使えるので、火までの距離が遠くなり火力の2段階調節が可能になりますよ。これで焼きすぎて焦げたり、お肉が固くなりすぎるのを防ぐことができますよ。

その他人気のスタンド付き焼き網

14.焼き鳥台

サイズ/約14×23×4 cm

BBQでは焼き鳥を焼くような場面もあるかと思いますが、焼き鳥のお肉が網にくっついてしまって串から外れてしまうこともありますよね。また串が燃えてしまうこともあるでしょう。この焼き鳥台があれば、焼き網の上に乗せて設置することで火からの距離ができるため、串が燃えることも防ぎ、また網に肉がくっつくことも防げます。ひっくり返すのも簡単!縦置き・横置きのどちらでも使えるので焼きたい串の長さに合わせて使えますよ。

その他人気の串台

15.バーベキュー串・魚串

1つ1つ食材をひっくり返すのは大変!本格的に楽しむべくBBQ串を楽しみたいという方に嬉しいBBQ串が100均でも購入できるようになりました。正直なくても困らないのでわざわざ長い串を買ってまで・・・と感じることもあったと思いますが、100均で購入できるなら1セットあってもいいですよね。

また魚串もあります。川辺でのBBQに役立つ魚串。最近ではキャンプ場でも釣りが楽しめるようなところも多いので活躍しそうですね。串に刺して食べる魚は絶品! 

16.バーベキューシート

BBQでは、時に鉄板が必要になりますよね。小さいものや汁気のあるもの、焼きそば作りでは欠かせない鉄板ですが、洗うのがとっても大変・・・。焦げ付いてしまったりすると、その手間は何倍にもなります。そんな時にこのBBQシートが大活躍するんです。

網の上にのせるだけで鉄板の代わりになってくれ、終わった後の汚れ落としも簡単。焦げ付きにくい加工がされているのでその点でも安心ですね。シートなので鉄板のような厚み・重みもなく持ち運びも簡単です!

その他人気のBBQシート

17.アルミシート

BBQの後の憂鬱な片付け作業。100均商品を使ってそれが楽になるのならば、そんな情報は誰もが知りたいでしょう。このアルミシートは厚くて丈夫でサイズも大きめなのでBBQのコンロに敷くのにピッタリです。初めにこのシートを敷いてから炭を入れて焼けば、コンロが汚れません。BBQ後はそのまま置いて冷まし、炭が完全に冷めたらくるっとまとめてポイっとするだけ。炭の処理で顔や服が汚れる心配もありません。すぐにでも試してみたいアイテムですね!

その他人気のBBQ アルミシート

18.スモークチップ

なんとスモークチップまでもが100均で購入できるようになりました。ダイソーで購入できるのは、<リンゴ・ナラ・クルミ・サクラ>の4種類。100均でスモークチップが買えるとなると、燻製への敷居が一気に下がるのでお家時間を利用してやってみようという気になる方も多いのでは?最近では、段ボールで簡単にできるスモーカーの作り方もネットに溢れているので手軽に燻製が楽しめそうですね。

その他人気のBBQ アウトドア スモーカー

19.バーベキューブラシ

BBQの後の片づけは本当に大変。コンロに一番手こづるのではないでしょうか?炭で汚れたコンロ内、焦げ付いた網、いろいろとこべりついている鉄板・・・なかなか汚れが落とせないと「もういいや」と諦めてしまうこともあるでしょう。どんどんとBBQコンロが汚れていってしまいますよね。そんな時に試して欲しいダイソーのBBQブラシ。これ1つで<こする・削る・磨く・かきとる>の4役をこなしてくれるので、頑固な汚れの強い味方です。

その他人気のBBQ バーベキューブラシ

20.ステンレスカトラリーラック

200円商品。カトラリーをすっきり整理収納するためのこちら、キャンプでも大活躍するんです。万能すぎてキャンパーの間でも話題となり、売り切れ続出!カトラリーを立てるだけの入れ物にしか見えないこの「カトラリーラック」ですが、アウトドアで大活躍の「火起こし器」として使用可能!

カトラリーラックをネットや網の上に置き、以前の記事で紹介したダイソーの「着火剤」を入れて火をつけます。その上に炭を入れて下さいね。上手に着火させるポイントは、カトラリーラックの下の穴を塞がないこと。そうすることで下からも酸素を取り込むことができ、上手に火が回りますよ。これだけでも目からウロコですが、これだけではありません。この「ステンレス加カトラリーラックは、他の商品と合わせることで別のギアの代用もできるんです!

その他人気の火おこし器

21.オイルポット

150円商品。こちらは、前述の「ステンレスカトラリーラック」と合わせて使用します。キッチンツールであるこの2つですが、2つを組み合わせることでアウトドアに便利なあのアイテムとして使用可能!それは「火消し壺」。蓋と中の濾し器を外し、「ステンレスカトラリーラック」を入れるとシンデレラフィット!

ここに使用済みの炭を入れて蓋をすることで火消し壺として使えるんですよ。直後はポットが熱くなるので、火傷に注意して下さいね。さらにこの2つ、少し手を加えるだけで「ウッドストーブ」にもなっちゃうとか?!どちらも人気で売り切れ続出のため、見つけたら即買いです!

その他人気の火消し壺

キッチン周り22選

1.携帯折り畳みコップ

キャンプへ行くにはすごい荷物!ソロキャンでもそれなりの荷物がいるのに、ファミキャンならものすごい量ですよね。とにかく荷物が多いので、車にもパンパンに積み重ねることになりますし、「どこに入れたっけ?」なんてことも出てきます。

準備や片付けにせかせかと動き回っていると喉が渇くのに、コップがない!という経験がある方も多いでしょう。サッと取り出せない、見つけられないのはストレス。また欠かせない水分補給のためにコップがいつまでも片付けられないのもストレス。そんなストレスを解消してくれるのが折り畳みコップです。コンパクトで嵩張らず、カラビナつきなのでズボンやギアにさっと吊り下げておくことができます。これが一つあると安心ですよ。

2.マグカップ

  1. フック付きステンレスマグカップ

    汚れにくく錆びにくいステンレスマグ。お家で愛用している方も多いでしょう。こちらの商品はアウトドア用に作られているのでフック付き。カバンや腰に吊り下げることができます。またハンガーロープにも吊るしておくことができ、デザインもシンプルで他の物と合わせやすく、様になるのでオシャレキャンプを目指している方にはオススメです。

  2. ステンレス2重マグカップ

    200円商品のステンレスマグ。アウトドアでは、気温の低い日だとアツアツのコーヒーもすぐに冷めてしまいます。逆に暑い日だと冷たい飲み物もぬるくなってしまいます。こちらはステンレスの二重構造になっているため、ステンレス製のマグの中でも保冷・保温効果に優れていますよ。

その他人気のアウトドアステンレスマグ

3.保温保冷タンブラー

プラ製のタンブラー。軽くて扱いやすく、ネイビーやカーキなどアウトドアにピッタリなカラー展開も嬉しいです。でもそれだけでなく、こちらはプラ製なのに保温・保冷機能付き。通常プラ製コップは、触った感じで中に入れたものの温度が分かるので、熱いものを入れてしまうと持つのに注意が必要ですが、こちらは持っても熱くなりません。ステンレス製よりも軽量なのでお子さんにもピッタリですね。

その他人気のアウトドアタンブラー

4.ジャグ&カップセット

前回の記事でも持ち運びしやすいカップセットを紹介しましたが、あのセットがさらに進化しました。こちらはなんと持ち運びに使えるケースがジャグとして使えます!しかも嬉しい目盛り付き。ジャグがあるとなれば、お子さんが飲み物を注ぐ際にこぼす心配も激減しますね。200円商品になりますが、コンパクトに収納できて実用性も◎!コップも全部色が違うので、自分の飲み物も一目で見分けることができますね。

5.ボトルハンガー

キャンプやBBQでは、みんなでシェアする持ち手のない大きめのペットボトルを購入することも多いと思いますが、片手では注げないのでバタバタとしている時に「お茶!」と言われると困りますよね。かといって重いので小さなお子様に自分でやらせるのも心配・・・。そんな悩みを解決すべく、2Lボトルに取り付けられるボトルハンガーが出ました。これを取り付ければ重たいボトルも片手でさっと注ぐことができますよ。

6.BBQトレー

使い捨てできるのも魅力ですが、BBQで使えるトレーが何種類もありますよ。

  1. 仕切りトレー

    こちらはプラトレー、仕切り付きです。左側は、一つ一つが大きめなのでタレ・焼き物・ご飯等、食材の種類に合わせて使い分けることができます。缶やコップを入れるところもあるので便利!食べ物と飲み物を片手で持つことができる点やお子さんが倒してしまいがちなコップも安心して置いておくことができる点が魅力ですね。

    右側はタレを楽しみたい方におすすめ。食材に合わせてタレを使い分けたい時もあると思いますが、一つのトレーで混ざり合うことなく数種類のタレを楽しむことができるのが魅力。どちらも食洗機で洗うことができるのでお家BBQでも大活躍しそうですね!

  2. 折り畳みトレー

    アウトドアにピッタリなデザインの折り畳みトレー。穴に親指を入れて持つことができるので安定感があり、嬉しい仕切りもついています。持ち運びの際は折りたたむことができるのでコンパクトになりますし、すぐに洗えない場面でも他の物を汚すことなく持ち運ぶことができますよ。

  3. ステンレストレー

    おしゃれなステンレスタイプ。仕切りがないタイプや仕切りが2つ・3つのもの、深さがあるものと種類も様々。スタイリッシュでおしゃれキャンプにももってこいのアイテムです。

  4. シリコントレー

    200円商品になりますが、シリコン加工のトレーもあります。ブラックがかっこいい男前デザインも魅力的。軽くて汚れにくく、洗いやすいのも嬉しいですね。

その他人気のアウトドア食器セット

7.スプーン&フォークトング

収納袋もついたこちらは、カトラリーセット。スプーンとフォークが入っているのですが、すごいのはこの2つを組み合わせるとトングとしても使えるところです。食材を分ける時にはトングを、食べる時には分解して使えますよ。

その他人気のアウトドアカトラリーセット

8.ステンレス箸

細めのポールのようなこちら。なんとステンレスのお箸なんです!ネジ式なので、使わない時は分解してコンパクトに。しかも収納用のバンドまでついていますよ。ベテランキャンパーも注目するスタイリッシュなデザインも魅力です。

9.アウトドア用ステンレス食器(クッカー)

キャンプにピッタリなステンレス製のクッカー。混ぜたりまぶしたりするのにも便利!ただ直火厳禁なのでその辺りは注意して使用して下さいね。取っ手は折りたたみできるので、コンパクトに収納できます。取り皿として使用するのもおすすめです。小さいサイズは290ml、大きいサイズ(手付きボウル)は390mlになります。

その他人気のクッカー

10.カラーシェラカップ

プラ製のシェラカップ。こちらも火気厳禁ですが、クッカー同様混ぜたりまぶしたり、取り皿つけ皿としても使用できます。ステンレスの独特の舌触りが苦手な方やお子さんにもおすすめ。カラーはブラック、グリーン、レッドの3種類ありますよ。目盛り付きなので軽量カップとしての機能も果たしてくれます。

その他人気のシェラカップ

11.シェラカップ用ザル

シェラカップのサイズにピッタリなザルも登場!ソロキャンでのお米とぎや食材の水切りにも活躍しますよ。

12.折り畳みキッチンツール(お玉・ターナースプーン)

キャンプに持っていきたいキッチンツール。ないと困るけど、持っていくにもけっこう嵩張る・・・。そんな悩みを解決してくれるのが、折りたたみキッチンツール。持ち手部分が折りたためるのでとってもコンパクトに収納できます。置いた時に先が浮くスタンド付きなので、汚すことなく置く場所にも困りません。ただお玉の方はすくう部分が持ち手に対して垂直なので、使いにくさを感じる方もみえるかもしれません。

その他人気のクッキングツール

13.まな板にもなる包丁ケース

調理に欠かせない包丁やまな板。まな板は持っていくにも邪魔になるし、包丁は持ち運びに困りますよね。でもそんな悩みも一気に解決してしまうのがこちら。まな板にもなる包丁ケースです。持ち運びが不安な包丁を入れることができるので安心安全!しかもケース自体がまな板として使えます。キッチンバサミを入れることもできますよ。

その他人気のカッティングボード

14.キッチンセット

200円商品にはなりますが、ナイフ・ピーラー・まな板の3点セット!しかもナイフは蓋つきなので持ち運びも安心安全。この価格でカレー作りに欠かせない3点セットが購入できるのは嬉しいですね!

その他人気のクッキングツール

15.カッティングシート

アウトドアの場面ではできる限り洗い物は減らしたいもの。とはいえ、調理にはまな板と包丁は必須。最悪洗うのはいいとしても、油でギトギト等しつこい汚れは避けたいですよね。そしていつもはお肉やお魚、野菜とその都度洗って使用するまな板もアウトドアの場面で一回一回洗い場まで足を運んで洗うのはとても効率が悪いですよね。そんな時にこのカッティングシートが便利。まな板に敷いて使えば、使った後もポイと捨てるだけでOK、まな板も汚れません!こちらは300円商品になります。

16.8wayポケットナイフ

これ1つで8つの機能を果たしてくれるナイフ。<ナイフ・缶切り・栓抜き・コルク抜き・+ドライバー・-ドライバー・ピンセット・ピック>一つ一つ持っていくには嵩張るし、必要?と迷うようなものもおおいですが、これ一つでコンパクトに収まるので持って行って損はなし!キャンプ場での「しまった!」という場面を減らすことができますよ☆

その他人気のサバイバルツール

17.6徳万能ナイフ

こちらは6徳ナイフ。<ナイフ・缶切り・コルク抜き・栓抜き・+ドライバー・-ドライバー>の6つの機能が備わっています。アウトドアだけでなく、防災グッズにも入れておきたいアイテムですね!

18.調味料ボトル

調味料を小分けして持っていくのに便利な調味料ボトル。ガラスタイプやステンレスタイプ・・・と種類もいろいろなので好みに合わせて選べます。口も用途に合わせて買ったり、使い分けができるものもあります。同じ種類のボトルで統一するとスッキリしますよ。

その他人気の調味料ボトル

19.たまごケース

ファミリーでキャンプを楽しむ際、たまごをいくつ持っていくか悩むことありませんか?持ち運びにも困るけど10個入りのパックを買っていくにもそんなにも使わないし、余らせるのも・・・。そんな時に便利なのが、このたまごホルダーです。持ち運びも安心、使う分だけ持っていけますよ。

その他人気のエッグホルダー

20.メスティン

アウトドアでご飯を炊くために使うのがメスティン!メスティンでご飯を炊くってだけでなんだか本格的でおしゃれな気分になりますね。1合用なのでソロキャンプ向きです。ベテランキャンパーたちは、いろいろな炊き込みご飯も楽しんでいるようです。また、メスティンの専用網も販売されており、これを使えば蒸し料理も楽しめるようになりますよ。こちらは500円商品です。

その他人気のメスティン

21.コーヒーメーカー カップセット

ダイソーの1,000円商品になります。ミル・ドリッパー・カップ2つがセットになっているので、豆さえ持っていけばアウトドアでも挽きたてのコーヒーを手軽に楽しむことができます。挽き加減は2段階で選べます。カップの中にミルやドリッパーが収まるのでとってもコンパクト。嵩張らず、持ち運びがしやすいのは嬉しいですね。ダイソーの中では高く感じるかもしれませんが、コーヒーメーカーとして考えるとかなりお得です!

その他人気のポータブルコーヒーメーカー

22.コーヒーミル

こちらは500円商品になります。コーヒーミルと聞くと少々お高いイメージがありますが、これなら手も出しやすい価格です。挽き具合の粗さも5段階で調節することができて本格的!ダイヤル式で回すだけなので調節も簡単!デザイン性もスタイリッシュなので、キッチンにポンと置いておいてもインテリアの邪魔をせず、むしろオシャレにさえ感じられます。丸洗いできるのでお手入れも楽々。人気商品なので売り切れ続出のため見かけたら即買いがおすすめです☆

その他人気のポータブルコーヒーミル

ダイソーからは毎月新商品のギアが発売されていますが、ベテランキャンパーの間でも話題になるためすぐに売り切れてしまうことも・・・。こまめにチェックしてみて下さいね。

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. まるで水みたい!見ているだけで楽しいたぷたぷ水スライムの作り方

  2. 春夏秋冬いつでもできる☆室内でも楽しく過ごせる1歳児のお家遊び

  3. 手作りで楽しむ☆ペットボトルで作る水遊びおもちゃの作り方

  4. ホウ砂を使わずにできるから子供にも安心!超簡単スライムの作り方

  5. 【静岡県版】お金のかからない遊び場も♡子供とお出かけ・おすすめレジャースポット

  6. 【愛知県版】雨の日でも平気♡子供とお出かけ・東海のおすすめ室内レジャースポット

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 今どきの生理用品は種類も豊富☆漏れない!かぶれない!おすすめグッ…

  2. トイトレはいつから?パンツに替えるタイミングは?トイレトレーニ…

  3. 産後、旦那の行動や言動がとにかく気になる!産後クライシスチェック

  4. 【基礎編】おしゃれは手元から❤セルフジェルネイルのやり方

  5. 手先まで綺麗に…❤セルフネイルケアのやり方・おすすめグッズ

  1. ほったらかしで毎年咲く花。ガーデニング初心者でも育てやすいおす…

  2. 【2021】おすすめの市販シャンプーは?美容師もすすめる人気商品

  3. 【2021】絶品お取り寄せスイーツ♡おしゃれかわいいおすすめ手土産

  4. 子供の成長に合わせて調節したい♪ジャージを切らない裾上げの仕方・…

  5. 一枚布を折り畳むだけ!簡単ティッシュケース付き移動ポケットの作…

  1. 楽して痩せたい!コロナ太りに悩む女性におすすめのダイエットグッズ

  2. 趣味が仕事に繋がる!ハマればハマるほど楽しい主婦に人気のハンド…

  3. 趣味の時間が活気に繋がる♡主婦におすすめ・おうち時間の楽しみ方

  4. 自粛中充実したおうち時間を送るために…主婦におすすめ・家でできる…

  5. おうち時間で女子力アップ!美容に健康…隙間時間で綺麗になれる趣味