ペーパーナプキンと100均デコパージュ液を使ったオリジナル布バッグの作り方

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。
 

デコパージュと聞くと上靴やウェットティッシュケースが浮かぶ方も多いかもしれませんが、布にも貼り付けることができます。やり方を知らないと少し難しそうなイメージもあるデコパージュですが意外と簡単!今回は、100均・ダイソーのデコパージュ液を使ったオリジナル布バッグの作り方を紹介します。裁縫が苦手でもお気に入りのペーパーナプキンを貼り付けるだけで、簡単にお好きな柄のバックを作ることができますよ。

1.デコパージュとは?

デコパージュとは、紙や布をカットして他のものに貼り付ける技法のこと。現在では、ウェットティッシュケースや上靴、石鹸のほか、プラスティック製や木製の雑貨などに貼り付けて楽しむ方が多くみえます。他にも布製品にデコパージュして楽しむ方も多いです。貼り付ける紙や布のデザイン、貼り付け方、組み合わせ方によっても仕上がりが大きく異なり、オリジナル性が出るのも人気の秘訣です。

デコパージュを行う時はベースとトップ(仕上げ)の2つの液を使います。布を使用する時は、布製品に対応したデコパージュ液を選びましょう。

2.必要な材料

  • バッグ
  • ペーパーナプキン
  • はさみ
  • ダイソー デコパージュ液(オールマイティ)
  • ダイソー デコパージュトップコート
  • 小皿 
  • 平筆

3.ペーパーナプキンをカットする

ペーパーナプキンをお好きな大きさや形にはさみでカットします。実際にバッグに並べ、仕上がりを確認しながら行いましょう。二重のペーパーナプキンを使用する場合は、裏の1枚を剥がし、柄の付いている1枚にします。

4.デコパージュ液を塗る

レイアウトが決まったら、ペーパーナプキンを貼り付ける位置に筆でデコパージュ液を塗ります。バックの布地が薄い場合は、液が染み込まないようバックの内側にクッキングシートなどを入れておきましょう。デコパージュ液は乾燥しやすいので、少量ずつ小皿に出しながら使ってください。

5.ペーパーナプキンを貼る

デコパージュ液を塗った部分に、ペーパーナプキンを貼り付けていきます。貼り付けたペーパーナプキンの上から、指先を使い外側に向かって気泡としわを整えていきます。貼った上から再度、デコパージュ液をムラ無く塗り、乾燥させます。早く仕上げたい時はドライヤーを使って乾燥させるのがおすすめ!

6.トップコートを塗る

デコパージュ液がしっかりと乾いたら、その上からトップコートを筆でまんべんなく塗っていきます。貼り付けたペーパーナプキンを覆うようにペーパーナプキンよりも少しはみ出すようにして塗ると剥がれにくくなりますよ。

7.仕上げ

トップコートが完全に乾いたら完成です。トップコートには防水効果があるので、バックが汚れても洗うことができますよ。


作る工程はとても簡単なので、親子で一緒に作っても楽しいですね。お気に入りのペーパーナプキンを使ってオリジナルの可愛いバックを作ってみてください!

最終更新日 2023年11月11日

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【裏地/マチ あり・なし】簡単手縫い巾着(コップ袋)の作り方

  2. タオルの端を切って縫うだけ☆基本の四つ折り雑巾の縫い方・作り方

  3. デニムの簡単可愛いカジュアルフープピアス・イヤリングの作り方

  4. ミシンで簡単な裾上げの縫い方。スカートやズボンの丈を自分で直す

  5. シーグラスバレッタの作り方。思い出の品で簡単夏アクセ

  6. 基本シュシュの作り方。直線縫いだけで出来るので初心者さんも簡単

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA