【愛媛県版】お金のかからない遊び場も。子供とお出かけ・おすすめレジャースポット

みかんジュースの出てくる蛇口がある松山空港が、愛媛県の空の玄関口。名産のみかんを始めとした山の恵みも海の恵みも豊富な愛媛県は、ダイビングスポットとしても知られています。青い海に囲まれた絶景のしまなみ海道、お金のかからない遊び場、海の生き物とのふれあいなど、家族のお出かけにピッタリの行き先も豊富です。今回はそんな愛媛県の子供とお出かけ・おすすめレジャースポットを紹介します。

1.東予エリア

タオル美術館(今治市)

愛媛県といえば思い浮かぶ今治タオルは、120年もの歴史を持つ日本を代表する製品です。タオルの聖地とも言われている今治市にはタオル美術館があり、タオルの製造工程を見学したりオリジナルの刺繍入りタオルを作ったりすることができます。ヨーロッパのような雰囲気が漂う5階建ての洋館の中には、タオルで作られた大きな人形や綿を使用した大きなオブジェ、タオル製造に使われる機械などタオルにまつわる様々なものが展示されています。思わず足を止めて写真を撮りたくなるようなフォトジェニックなスポットも多いですよ。

敷地内には広大なヨーロピアンガーデンもあり、梅・菜の花、夏はラベンダー・バラ・ベコニア、梅雨の時期にはヤマモモやアジサイなど沢山の花々が咲き誇ります。庭園を歩いているとまるでヨーロッパに旅をしにきたような感覚が味わえます。そしてタオル美術館で外せないスポットは「ムーミンの世界へ」という常設展。ムーミンの世界がタオルアートによって再現されていたり精巧な模型やフィギュアが展示されていて、この常設展を見るために美術館を訪れるムーミンファンの方もいるのだとか。中でも長さ40mものムーミン柄の巨大タオルは必見です。ヨーロピアンガーデンの中にもムーミンと仲間たちのブロンズ像が設置されているので、探してみてくださいね♡

タレントとしても活躍されているキャシー中島さんのキルト作品やタオルアートの常設展、中国料理レストラン・ガーデンカフェなどグルメ、ヨーロピアンガーデンの冬季イルミネーションなど、家族で1日中楽しめる美術館です。

<施設情報>
【住所】今治市朝倉上甲2930
【営業時間】9:30~18:00(ギャラリー見学は閉館30分前まで)
【休業日】2023/1/12、1/19
【利用料金】大人800円、中高生600円、小学生400円、小学生未満無料
【URL】http://www.towelmuseum.com/

愛媛県総合科学博物館(新居浜市)

平成6年に開館して以来、科学の楽しさを様々な形で伝え続けている愛媛県総合科学博物館。三日月形や円錐形の建物が目を引きます。年間を通して様々な企画展が開催されている他、3種類の常設展も見ごたえ抜群!1つ目は3階の伝統産業ゾーン。伊予鉄道の蒸気機関車や鉱山のダイナマイト発破状況再現、タオル自動織機など迫力ある展示物が立ち並んでいます。同じく3階にある科学技術館は、宇宙・生命・コンピューター・といった身近な科学技術について五感を通して体験できるエリアとなっています。3つ目の常設展である自然館では、地球・宇宙・愛媛など様々な規模の“自然”が身近に感じられる展示を見ることができます。

特に実物大の動く恐竜(ティラノサウルス、トリケラトプス)や恐竜の化石は子どもたちから大人気!愛媛県で確認されている鉱物や昆虫・哺乳類の剥製なども展示されています。宇宙の神秘については、1階にあるプラネタリウムでも大迫力のCG映像を通して体感することができます。こちらのプラネタリウムは世界最大級の全長30mのドームスクリーンで、約65万個の星たちを投映する光学式プラネタリウムも世界最高クラスの明るさを誇ります。名探偵コナンや恐竜がテーマの番組も用意されているので、お子さまも楽しみながら星の世界を体感できますよ。

<施設情報>
【住所】新居浜市大生院2133−2
【営業時間】9:30~17:30(展示室への入場は17:00まで)
【休業日】
月曜日(第1月曜日は開館、翌火曜日が休館)
※祝日・振替休日にあたる場合は直後の平日が休館
【利用料金】
◎常設展示室/
大人(高校生以上)540円、65歳以上280円、小中学生無料
※特別展・企画展の観覧料は別途必要
◎プラネタリウム/
大人540円、65歳以上280円、小中学生280円
【URL】https://www.i-kahaku.jp/index.html

今治交通公園(今治市)

今治交通公園は、100円でゴーカートに乗ることができる公園です。園内には疑似道路が造られていて、本格的な信号や標識なども設置されています。ゴーカートは1台に2人乗車でき、小学生未満のお子さまはパパやママなど大人と一緒に楽しみます。ゴーカートならではの振動や風を切る気持ち良さを感じながら、楽しく交通ルールについて学びましょう♪ゴーカートの他に子ども用自転車の貸し出しもあり、自転車は無料で乗ることができます。他にもジャングルジムや滑り台などの遊具や消防車の展示もあります。体を使って遊んだり自転車や歩行者の交通安全について親子で学んだり、今治交通公園で充実した休日を楽しんでくださいね。

<施設情報>
【住所】今治市古国分二丁目甲70番地
【営業時間】9:00~16:30
【休業日】
毎週月曜日(国民の祝日にあたる場合は翌日)
年末年始(12/29~1/3)
【利用料金】入場料は無料、ゴーカート1台1回につき100円
【URL】https://www.city.imabari.ehime.jp/kouen/kotu/

丹原総合公園(西条市)

「沢山の遊具で遊びたい!」「眺めの良い公園を楽しみたい!」そんな時は丹原総合公園へ♪「県内の公園でも遊具の充実度がトップクラス」との声もある公園です。園内に設置されている遊具はとてもカラフルで、他の公園ではあまり見かけないようなユニークな形の遊具も少なくありません。宇宙やロケットがテーマの遊具が多く、中でも螺旋型のロープ遊具「スペーストラベルトンネル」は難易度の高いワクワクする形状をしています。頂上にロケットがあるジャングルジムやターザンロープ、トランポリンに公園には珍しいボールプールなど、幅広い年齢のお子さまが楽しめる遊具が揃っています。遊歩道を歩きながら西条市の美しい景色を楽しむこともできるので、家族揃って気持ちの良い汗を流しましょう♪

<施設情報>
【住所】西条市丹原町久妙寺甲244
【営業時間】8:30~22:00
【休業日】年中無休
【利用料金】無料
【URL】https://www.city.saijo.ehime.jp/soshiki/toshi/koen09.html

ドルフィンファームしまなみ(今治市)

日本最大級のイルカふれあい施設に、イルカたちに会いに行ってみませんか?ドルフィンファームしまなみは、美しい島々が浮かぶコバルトブルーの海に囲まれた場所でイルカたちと癒しの時間が過ごせる施設です。ドルフィンファームしまなみには、見る・さわる・泳ぐの3つのプログラムが用意されています。間近でイルカが見られる見学コースは、予約不要でいつでもイルカたちのそばに行くことができます。目の前に来てくれるイルカたちの愛くるしい姿を見ているだけでも癒されますよ♡「イルカと触れ合いたい」という方は、イルカたちと握手をしたりほっぺに触れてもらったりできるふれあいコースがおすすめ。こちらは海の中に入らずに体験できるので、小さなお子さまにもおすすめです。

そして「水中でイルカと一緒に過ごしたい!」という方に向けたスイムコースでは、海の中でイルカたちと一緒に過ごすことができます。このコースではまず始めにトレーナーさんからしっかりとレクチャーを受け、イルカの生態や特徴を学び知識を深めます。その後、イルカの背ビレや胸ビレに掴まって泳いだり水中の様子を観察したりして交流を深めます。ドルフィンファームしまなみで体験できる貴重なふれあいは、お子さまの心にも深く刻まれる大切な思い出になりますよ。

<施設情報>
【住所】今治市伯方町叶浦甲1673番地
【営業時間】9:00~17:00
【休業日】悪天候時
【利用料金】プログラムや日程によって異なるため、HPを確認してください
【URL】https://www.df-shimanami.com/

マイントピア別子(新居浜市)

マイントピア別子は「東洋のマチュピチュ」と呼ばれる産業遺産を活用して作られた道の駅です。鉱山の歴史が学べるエリアと、宝石探し・屋内遊び場・宝石探しなどお子さまに嬉しいエリアが揃う本館、そして遊具のある芝生広場もあり、家族で1日過ごすことができます。鉱山観光では、観光列車に乗って約333mの観光坑道まで向かいます。観光坑道の中には大きな人形や巨大模型、映像などの展示を通して鉱山について学ぶことができます。迷路岩や湧水くみ体験などお子さまが楽しみながら学べる工夫も満載で、「洞窟の中にこんな空間が広がっているなんて」と驚く方も多い施設です。

本館の屋外には端出場(はでば)ゾーンと呼ばれる体験コーナーがあり、砂金取り体験や宝石探しに挑戦できます。屋外ではありますが屋根がある施設なので、雨の日でも安心♪また、雨の日にもゆっくり遊べるキッズパークが本館の4階にあり、おままごとやブロック遊び、ボールプールなどで思いっきり遊ぶこともできます。2歳までのお子さま限定のエリアもあり、小さなお子さま連れでもゆっくり過ごせますよ。天気が良い日には芝生広場でのんびり過ごしたり、フィットネス遊具で汗を流したり、お子さま用遊具で遊んだり、太陽の下で目いっぱい遊ぶのもオススメです。

たくさん遊んだ後にぜひ利用したい温泉施設もあり、キッズパークと温泉が楽しめるお得なセット券の販売もあります。そして、レストランやカフェ、茶屋などグルメも充実していて、特に茶屋で取り扱いのある温州みかんソフトクリーム(八寿)は格別の美味しさだそうですよ。遊び・学び・癒し・グルメが揃うマイントピア別子で、愛媛県の素晴らしさを堪能しましょう!

<施設情報>
【住所】新居浜市立川町707-3
【営業時間】営業時間や利用料金などは
【休業日】利用する施設によって異なります。
【利用料金】詳しくはHPをご確認ください。
【URL】https://besshi.com/

2.中予エリア

えひめこどもの城(松山市)

えひめこどもの城は、大きな児童館やアトラクション、複合遊具、自然とのふれあいなど、約35ヘクタールの広大な敷地の中に子どもたちの「楽しい!」が詰まった遊び場です。外で思いっきり遊べるエリアから全天候型の施設まで揃い、お子さまとのお出かけにピッタリのスポットとなっています。こどものまちゾーンにある全天候型の「あいあい児童館」は、建物全体が迷路ような遊び場になっています。タワー型の大型遊具を始め、デジタルアートミュージアム・吹き抜けを利用した大型ジャングルジム・ワークショップ・屋上の滑り台・光のトンネル・屋上迷路など、建物内にちりばめられた沢山の遊び場を冒険しながら楽しむことができます。

屋外にあるイベント広場ゾーンでは広い芝生広場で外遊びを楽しんだりふわふわトランポリンで遊んだり、夏には水遊びができるじゃぶじゃぶ水路もオープン♪園内にある通谷池でスワンボートを楽しむこともできますよ。スリル溢れる遊びがしたい時には冒険の丘ゾーンへGo♪四輪バギーに乗ったりてんとう虫のモノレールに乗ったり、約360mの坂を滑り降りるボブスレー体験もできます。ゆっくり過ごしたい時はふれあいの森ゾーンへ。ふれあいの池で水生植物を観察したり森で野鳥や昆虫を探したり…鳥のさえずりや水のせせらぎを聞きながらのんびり過ごせますよ。季節に応じた工作体験やお料理教室、紙芝居や親子ふれあい遊びなど、様々なプログラムも用意されているので、お子さまの成長や興味に合わせてえひめこどもの城を満喫してくださいね♡

<施設情報>
【住所】松山市西野町乙108番地1
【営業時間】9:00~17:00(夏休み期間は18:00まで)
【休業日】
月曜日(祝日の場合はその翌日)
※春・夏・冬休み期間中は無休
年末年始(12/29~1/1)
メンテナンス臨時休園日2023/2/7~9
【利用料金】入場料無料、のりもの利用には別途料金が必要
【URL】http://www.i-kodomo.jp/

愛媛県立とべ動物園(伊予郡砥部町)

愛媛県立とべ動物園は、前項のえひめこどもの城に隣接している動物園。園内には動物たちの生態や種類によって分かれたいくつものストリートがあり、それぞれのストリートを通り抜けながら可愛い動物たちに会うことができます。ペンギンやフラミンゴなど水辺の生き物たちに会えるウォーターストリートでは、1日2回行われるペンギンのお食事タイムが大人気♡このストリートには愛媛の里山がコンセプトとなっているバードパークもあり、愛媛で見られる鳥たちを間近で観察することができます。

南北アメリカに住む動物たちがテーマのアメリカストリートには、3メートルもの大きさのコンドルを始め、南米最大の肉食獣・ジャガーや大きなくちばしの大サイチョウなどが暮らしています。キリンやライオンなど、動物園の人気者たちが住むのはアフリカストリート。通常の動物園では檻の中にいる動物たちを見ることが多いですが、とべ動物園ではサバンナを再現したパノラマ展示となっているのが見どころの一つです。堀が活用され、動物たちが自然な姿で混合飼育されている様子を観察できます。

もう1つ、とべ動物園の大きな特徴はアフリカゾウの家族が見られること。とべ動物園は、現在日本で唯一アフリカゾウの家族が見られる貴重な動物園です。家族で仲良く遊ぶ様子をゆっくり眺めてみましょう。他にも、20種類以上のサルたちに会えるモンキータウンやアジアの動物たちに会えるアジアストリート、愛くるしい小動物たちとふれあえるリトルワールドなど、見どころが満載♪ベアストリートにいるホッキョクグマの「ピース」はとべ動物園のアイドルで、オリジナルグッズも人気だそうですよ♡

<施設情報>
【住所】伊予郡砥部町上原町240
【営業時間】9:00~17:00(入園は16:30まで)
【休業日】
毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
年末年始(12/29~1/1)
【利用料金】
大人(18歳以上高校生除く)500円、65歳以上200円
高校生200円、小中学生100円、幼児(6歳未満)無料
【URL】https://www.tobezoo.com/

空想こども天国 KIT PLAY(松山市)

子どもたちにとって夢のような空間が広がっている、空想こども天国 KIT PLAY。全天候型の施設の中に、体と頭を使って攻略したくなるアトラクションが立ち並んでいます。四方に張り巡らされたネットを攻略するアミアミツリー、0~3歳のお子さま向けのわくわくちびっ子広場、6.5メートルの高さがあるカラフルクライミング、ふわふわトランポリン、電動カーを走らせられるフォレストサーキットなど、カラフルで目にも楽しいアトラクションばかり!

また、見守るパパやママに嬉しいサービスも充実しています。アトラクションを見ながら利用できる電源付きのカウンター席や愛媛県産の杉を使って作られた秘密基地(休憩スペース)、本格スイーツが楽しめるカフェもあり、遊ぶお子さまも見守る保護者の方も楽しめる空間となっています。授乳室やおむつ替えスペース完備で、調乳用ポットの設置やおむつ・おしり拭きの販売もあります。離乳食を持ち込むこともできるので、カフェのグルメも楽しみながら家族で楽しい時間を過ごしましょう!

<施設情報>
【住所】松山市宮田町4番地 キスケBOX3F
【営業時間】10:00~20:00
【休業日】日にちやプランによって利用時間や料金が変わります
【利用料金】詳しくはHPをご確認ください
【URL】https://www.kisuke.com/kit-play/

スペースアスレチック トンデミ愛媛 エミフルMASAKI店(伊予郡松前町)

2021年に、大型ショッピングモールエミフルの中に最高の遊び場が登場!その名も“スペースアスレチック トンデミ愛媛”。映像や音楽など最新の技術を駆使して、様々なアクティビティが楽しめる施設です。スポーツアトラクションエリアでは、バスケットボール・サッカー・玉入れなど大人も子どもも夢中になるスポーツが体験できます。玉入れは、運動会で人気の音楽「チェッコリ」の曲に合わせて2人で対戦する新感覚の玉入れとなっています。エアーランエリアに設置されているのは、ふわふわのエアー遊具の障害コースを競い合いながら進んで行く対戦型アトラクション。登ったり飛び越えたりくぐったり、熱い戦いを繰り広げましょう!

他にも、体操・トランポリン競技の堺亮介選手が監修した中四国最大規模のトランポリンエリアや、3.5mの高さに設置された全長78mのロープアトラクションを攻略していくロープウォークエリアもあり、スリル満点のアクティビティが体験できます。これらのエリアには利用制限がありますが、小さなお子さまが楽しめるキッズ専用エリアもあるのでご安心を♡子ども用アスレチックやスライダー付きふわふわ遊具、ボールを使ったスポーツチャレンジなど、お子さまが思う存分体を動かして遊べるアクティビティが用意されています。家族皆でたっぷり体を動かして遊べる施設なので、運動がしやすい服装でお出かけくださいね♪

<施設情報>
【住所】伊予郡松前町筒井850番 エミフルMASAKI
【営業時間】10:00~21:00(最終受付19:00)
【休業日】不定休
【利用料金】
利用するパックによって料金が変わります。
詳細はHPを確認してください
【URL】https://bandainamco-am.co.jp/others/tondemi/ehimemasaki/

久万高原ふるさと旅行村(上浮穴郡久万高原町)

大自然に囲まれたふるさと旅行村は、自然の素晴らしさを肌で感じられる場所。動物たちと触れ合ったり自然を生かした遊具を楽しんだり天体観測をしたり…愛媛の豊かな自然をじっくり堪能できます。ふるさと旅行村には6頭のアルパカたちが住んでいて、毎週末13:00~15:00までふれあいタイムが行われています。柵の中へ入ってご飯をあげて、可愛いアルパカたちとの癒し時間を楽しんでください。

アルパカの他に4頭の馬もいて、乗馬体験やお子さまのポニー乗馬なども体験できます。大自然の中という環境を生かしたツリークライミング体験では、好きなペースで木登りを楽しみながら風を感じたり景色を眺めたりしてみましょう。日常生活ではなかなか味わえない爽快感で心が満たされるでしょう。夜になると辺り一面に満点の星空が広がります。県内最大の望遠鏡が設置されていて、夜空に輝く星たちをじっくり観察することができます。敷地内にはプライベートコテージやフリーサイトのキャンプ場もあるので、宿泊すると時間を気にせず星空観察が楽しめますよ。

<施設情報>
【住所】上浮穴郡久万高原町下畑野川乙488
【営業時間】9:00~17:00
【休業日】月曜日(祝日の場合は翌日)
【利用料金】入村料は無料 各種体験には別途料金が必要
【URL】https://www.natureresort.jp/kumakougen

3.南予エリア

南楽園ファミリーパーク(宇和島市)

南楽園ファミリーパークは、子どもたちが大好きな遊具が揃っている公園です。カラフルな複合遊具を始め、ふわふわドームやキャラクターのバッテリーカーなども楽しめます。アンパンマンやトーマスなどお子さまに人気のキャラクターをモチーフにしたバッテリーカーから格好いいデザインのゴーカートまで用意されていて、好みや年齢に合わせた乗り物で遊ぶことができます。周回できるコースがあるので、風を切って爽快なドライブを楽しみましょう♪

敷地内にはシューズがレンタルできるローラースケート場もあり、手ぶらでローラースケートにチャレンジできますよ。その他、エアードームファファもお子さまから大人気☆床も壁もふわふわのドームの中に入って、思いっきり飛び跳ねて遊べます。この南楽園ファミリーパークは日本の都市公園100選にも選ばれた最大規模の日本庭園・南楽園が隣にあります。南楽園で四季折々の絶景を堪能し、ファミリーパークで目いっぱい遊ぶ、そんな贅沢な休日の過ごし方が叶いますよ。

<施設情報>
【住所】宇和島市津島町近家甲1111
【営業時間】9:00~17:00
【休業日】12/29~1/1
【利用料金】入園料無料 遊具の使用には別途料金が必要
【URL】https://www.nanreku.jp/site/uwajima/family-park.html

長高水族館(大洲市)

日本初、高校生が運営する水族館が愛媛県に存在します。老朽化に伴って惜しまれつつも閉館した水族館が、閉館から14年の時を経て長浜高校の生徒たちの手によって高校の教室に復活したのです。一般公開は月に一度という限定公開でありながら、1日で数百人が訪れる人気スポットとなっています。長高水族館にいる生き物は150種2000点。一級河川肱川(ひじかわ)の河口にある立地を生かし、肱川に住む生き物や伊予灘で見られる生き物を中心に展示されています。

ハリセンボン、クマノミ、アオウミウシ、ナヌカザメなど彩り豊かな生き物や、カクレクマノミ・ナンヨウハギ・サンゴ礁など沖縄の生き物たちも展示され、教室の中とは思えない光景が広がります。これらの水槽を丁寧にお世話しているのが長浜高等学校の自然科学部の生徒たち。毎日欠かさずお手入れし、一般公開日には訪れた方たちに説明をしたり地元のパン屋さんとコラボレーションした水族館パンを販売も行っています。そんな高校生が運営する新しい形の水族館はメディアでも紹介され、数々の賞も受賞しています。高校生たちの情熱と温かさが溢れる長高水族館、月に一度の公開日にぜひ訪れてみてください。

<施設情報>
【住所】大洲市長浜甲480-1 愛媛県立長浜高等学校
【営業時間】11:00~15:00
【休業日】開館日は毎月第3土曜日
【利用料金】無料
【URL】https://nagakoaquarium.wixsite.com/home

レッドウィングパーク(西宇和郡伊方町)

四国の最西端に位置する日本一細長い半島・佐田岬半島。その佐田岬半島には特有の急傾斜地があり、その傾斜を利用した公園がレッドウィングパークです。伊方町とアメリカはミネソタ州レッドウィング市と姉妹都市提携を結んだことで名付けられました。園内でまず目を引くのが、傾斜地に設置された100m近い長さのあるローラー滑り台。スタート地点へたどり着くまでの道のりにも楽しい遊具が設置されています。頂上にたどり着くと、そこには洋風のお城が。1階は休憩スペースとなっていて、2階がローラー滑り台のスタート地点となっています。

大人の運動不足解消にもなる14種類の運動器具やトリムコースや、コンビネーション遊具が揃うわんぱく広場など、家族皆が気持ち良く体を動かせるエリアが点在しています。公園名にもなっているレッドウィング市の先住民のテントをモチーフにした高さ21メートルのステンレスモニュメントや花壇もあるので、周りを眺めながら園内を散歩するのもオススメですよ。

<施設情報>
【住所】西宇和郡伊方町川永田乙1番地
【営業時間】常時開放
【休業日】
【利用料金】無料
【URL】https://www.town.ikata.ehime.jp/soshiki/5/96.html

四国の北西部に位置する愛媛県は、海と山の自然を生かした遊び場が揃うエリアですね♪大自然の空気を胸いっぱいに吸い込んで、家族の思い出となる時間を過ごしてくださいね。

最終更新日 2022年11月9日

    ぷぅ
    記事を書いた人 :

    小学校と幼稚園に通う甘えん坊兄弟の育児に奮闘中の30代主婦です。
    家族全員自然が大好きで、役に立つ楽しいお出かけ情報や子育てのあれこれについて
    リアルな声をお届けしていきたいと思います!

  • コメント: 0

関連記事

  1. おうちコープはミールキットが人気?料金やコープデリとの違いは?

  2. もしもの時に本当に必要なものは?最低限備えておきたい防災グッズリスト

  3. 家族で外食もお得に済ませる☆ママの負担も軽減できる外食費の節約術

  4. 散らかりがちなリビング収納アイデアとコツ☆狭い・収納がない悩みも解決!

  5. オキシクリーンでトイレ掃除。さぼったリングも嫌なにおいも撃退!

  6. ドキドキな子連れキャンプ☆子どものためにあると便利なキャンプ用品

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA