キャンパーおすすめ!!買ってよかったキャンプ用品[チェア編]

キャンプ・BBQなどアウトドアには欠かせないマストグッズの椅子。アウトドアチェアにもいろいろなものが出ていますが、お家時間に少し使うぐらいであればコスパ重視で買われる方も多いでしょう。

でも本格的にキャンプを始めようと思った時、座り心地や耐久性等も重要視したいところ。そこで今回は、キャンパーもおすすめな買ってよかったキャンプ用品のチェア編を紹介します。

1.ヘリノックス チェアワン

背面がメッシュになっているので通気性も良く、暑い時期長時間座っていても背中が蒸れません。収納時もコンパクトになるので、荷物がかさばりがちなキャンプには嬉しいポイントですね。

また、軽量なので持ち運びも楽ラク♡収納するバックは、椅子使用に椅子の足元に取り付けることができ、財布やスマホなどの持ち物を入れておくこともできます。

ヘリノックス チェアワン
ヘリノックス チェアワン

2.スノーピーク ローチェア30

アウトドアメーカーの中でもトップクラスの人気を誇るスノーピークのローチェア30。お家でソファーに座っているかのような快適な座り心地が味わえます。

座ったり立ったりの繰り返しになりがちなアウトドアですが、こちらの椅子はそういったポイントもしっかりと押さえ、リラックスできる座り心地でありながら、立ち上がりやすい構造にもなっています。背面の高さもロータイプとハイタイプがあるので、好みに合わせて選ぶことができます。

素材がコットン性のものもあり、焚火をすることもあるキャンプでも火に強いので安心です。中央収納型なので、収納時もコンパクトになりますよ。

スノーピーク ローチェア30
スノーピーク ローチェア30

3.オンウェー ローチェア

オンウェーのこちらの商品は「最高の寝落ちチェア」とも呼ばれています。背もたれの角度も絶妙で、座面の幅が広く、足を広げてゆったりと座ることができます。

ヘッドレストもついているので、とてもリラックスして座ることができ、キャンパーの間でも人気の商品ですよ。性能の優れたハイブランドのチェアは、どうしてもお値段が上がりがちですが、こちらは割と安価に購入できるのも嬉しいですね。

とっても安いと言えるお値段ではないものの、安すぎず高すぎず、このお値段でこの性能であればコスパは最強ではないでしょうか?ワンアクションの二つ折り収納なので、片付けは簡単ですが、少し嵩張ります。とはいえ、壁や荷物の隙間などに入れ込むこともできますよ。軽量なので、持ち運びも楽にできます。

オンウェー ローチェア
オンウェー ローチェア

4.カーミットチェア

お洒落キャンパーの必需品とも言われるこちらのカーミットチェア。アメリカ工場のハンドメイド品であることから少しお値段は張りますが、キャンパーたちの憧れのチェアではないでしょうか。

スタンダードタイプ(オーク)、ワイドタイプ、ハイバックタイプ、ウォールナットタイプと仕様も充実。また別売りパーツも充実しており、カスタム品を独自に生み出し販売している方もたくさんいて、自由にカスタムが可能です。シートを変えたり高さを変えたり、アクセサリをつけたりすることで自分好みに使いやすいチェアを実現することができます。

カスタム次第では、再度に収納袋を取り付けたり、背面にカラビナがつけられるようにもなります。また最近では、レザーやお洒落生地、肘置きに彫刻は施されたものもあり、「映えチェア」としても知られています。二つ折りにもできますが、パーツごとに分解することでコンパクトに収納が可能です。

カーミットチェア
カーミットチェア

5.ニトリ モクオリタタミチェア

「お値段以上」のキャッチコピーで有名なニトリからもオシャレなチェアが出ています。ニトリの木製チェア「モクオリタタミチェア」は、シンプルでナチュラルなデザインなので、アウトドアの場面でもしっくり馴染みます。

絶妙なカーブの背面で座り心地も良く、低めの設計なのでお子さんでも座りやすいため、年齢問わず愛用できる椅子です。にもかかわらず一脚2900円というコスパの良さ。全国のニトリで購入することができるので入手しやすく、初心者さんにおすすめです。

6.ハイランダー ウッドフレームチェア

見た目はカーミットチェアにそっくりなのに、1万円程度で購入できることから、こちらの商品も人気です。脚には、はじめから保護キャップがついているのも嬉しいポイント。

少々お値段は変わりますが、素材もコットンのものとポリエステルのものがあり、また収納時も二つ折り収納のものとパーツを分解してコンパクトに収納できるものがありますので、そのあたりも購入前にチェックしてみて下さい。

ハイランダー ウッドフレームチェア
ハイランダー ウッドフレームチェア

7.ジョイバック SUBUROKU CHAIR



現在人気沸騰中で入荷待ちとなっているこちらのチェアは、なんと360°回転式!後ろのものを取りたい時や焚火台の前で火の番をしている時にくるっと向きが替えられるのは嬉しいですね。両サイドには飲み物や小物を入れられるちょっとしたポケットもついています。コンパクト設計で専用ケースもついており、持ち運びも楽々☆コンパクトに収納できるのは嬉しいけれど、そこで気になるのは組み立て。組み立てに手間がかかるのは少し考えものですが、ゴムで繋がった骨組みをはめてシートをかぶせるだけ。女性でも簡単に組み立てられますよ。こちらの重さはなんと1,2㎏と超軽量設計なのも魅力ですね。

8.Naturehike(ネイチャーハイク) フォールディングムーンチェア YL05



Naturehikeは、2020年に日本進出したばかりの今注目度が高まってきているアウトドアブランド。

アルミパイプを連結して組み立てるタイプで、女性でも簡単!アルミ製なので軽量(約1㎏)且つ頑丈な構造で、包まれるような座り心地のチェアです。背面はメッシュ加工がなされているので通気性も良く、夏場も蒸れません。収納ケースも付属しており、収納時は2Lのペットボトルと同等の大きさとなります。

シンプルなデザインですが座面下のポールだけが赤いので、それがアクセントとなってスタイリッシュ。某有名メーカーの人気チェアに似たデザインにもかかわらず、値段の安さも魅力的ですね。


値段や座り心地、高さなど、好みは人それぞれかと思いますので、アウトドア用品店等で座り心地を確認してからの購入をおすすめします。お好みの椅子を探して、キャンプ時間がより心地いいものになるといいですね。

合わせてこちらの記事もチェックしてみてくださいね☆

    azusa
    記事を書いた人 :

    保育士。
    3人の子の育児、仕事と主婦業の両立に奮闘しながら
    合間をぬって気の向くままにハンドメイドを楽しんでいます。
    小さな子を持つママの目線で、知りたいこと気になることを
    記事にしていきたいと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 簡単手作りおもちゃ☆ペットボトルで作るキャッチボールラケットの作り方

  2. 赤ちゃんとの遊び方って?乳児期の発達を促すママと赤ちゃんのお家遊び

  3. 紙でテントも作れる?!室内でできるいろいろな新聞遊びまとめ

  4. 【長野県版】お金のかからない遊び場も♡子供とお出かけ・おすすめレジャースポット

  5. 【愛知県版】雨の日でも平気♡子供とお出かけ・東海のおすすめ室内レジャースポット

  6. 基本からホウ砂なし・変わり種まで☆面白楽しいスライムの作り方11選

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。