• HOME
  • MaMarche
  • How to
  • 癒やしハーバリウムの作り方!お気に入りの1本を素敵に作れちゃうコツ

癒やしハーバリウムの作り方!お気に入りの1本を素敵に作れちゃうコツ

How to

今、話題のハーバリウム。色とりどりのドライフラワーがオイルに浸され、お日様の光に照らされている姿は、本当に癒やされます。お手入れ不要で、気軽にお部屋のインテリアに取り入れられる所も魅力的ですね。

今回は、そんなハーバリウムをハンドメイドする際に知っておきたいコツや豆知識をまとめてみました。是非、ご自宅で素敵な1作品を作ってみてくださいね。


すぐに挑戦できる!
ハーバリウムの基本材料

  • 密閉度の高いガラス瓶
  • ハーバリウム専用オイル
  • ドライフラワー、ブリザーブドフラワー
  • 長めのピンセット
  • ハサミ
  • 飾り付け用のリボンや麻ひも

ハーバリウムに用いるガラス瓶は、空気が入らないようにキャップがしっかり口の閉まるものを選びましょう。ドレッシングが入っているようなスリムボトルなどを再利用しても大丈夫です。

その際は、消毒をしてガラス瓶を清潔にしてから作成しましょう。水滴などが残っていると、カビの原因にもなるので注意が必要です。詳しい方法は作り方にて説明します。

専用オイルは、ハーバリウム作成のために作られたオイルで花材が綺麗に浮くのでオススメです。

主に流動性パラフィンと呼ばれるベビーオイルにも使用されている安全なオイルですが、可燃性のオイルになるので、火気の近くでの作成は避けましょう。

ドライフラワーやブリザードフラワーは、水分が抜けた花材を使います。生花などは、水分が多い為、カビの原因になりますので残念ながら使用できません。

使いたい生花がある場合はシリカゲル乾燥剤を使ってドライフラワーにしてから使用します。

着色してある花材は、オイルに浸した際に色落ちしてしまう場合もありますので注意が必要です。

長めのピンセットが用意できない場合は菜箸などで代用しても大丈夫です。花材を移動させたり、出し入れする時に使います。

材料が揃ったら早速作ってみましょう!!

失敗しないハーバリウムの作り方、花材を綺麗に魅せるには?

(1)ガラス瓶を洗浄、乾燥させる

ホコリや汚れなどが瓶に付着していると、カビの原因になるため食器用洗剤で洗ってから使用します。心配な方は洗った後、エタノールで消毒をしたり、煮沸殺菌してから使いましょう。

そして、洗った後は水分が残らないように乾燥させることが重要です。ドライヤーを使うと早く乾くのでお急ぎの方はお試しください。

(2)花材を配置する

ガラス瓶に花材を詰めていきましょう。出来上がりを意識して一度、机にドライフラワーを配置してみてください。イメージが湧きやすく綺麗な仕上がりになります。

長いものは、ハサミで適当な大きさにカットしてくださいね。イメージが出来たら、ピンセットで下から詰めていきます。ドライフラワーは繊細なので形が崩れないように丁寧に入れましょう。適度に空間をあけるとバランスが取れますよ。

(3)ハーバリウムオイルを入れる

ガラス瓶にオイルを注いでいきます。一度にたくさん入れてしまうと、花材が痛む原因になりますので、ゆっくり丁寧に注いでいきましょう。

オイルは温度で容積が変わるので、瓶満タンにオイルを入れてしまうと吹きこぼれる可能性があります。キャップとオイルの間に少しだけ空間を残してくださいね。

また、オイルを注ぎ終わったらすぐにキャップをせずに、花材からの空気が抜けるのを待ってからしてください。キャップを締めて、リボンなどを付けたらオリジナルハーバリウムの完成です。

ハーバリウムに向いているおすすめ花材

◎紫陽花

ハーバリウム作り初心者さんにもオススメで、全体の色を決める役割をします。

色の種類もたくさんありますので、色んな色を持っていると作品の応用ができると思います。オイルに浸って数日立つと紫陽花が透けてとても綺麗な仕上がりになります。

◎かすみ草

かすみ草のような枝ものは、空間美を作り出したり、紫陽花などの軽い花材が浮いてくるのを防ぐような効果があります。白色はどんなテイストにも合いますし、濃いめのかすみ草もアクセントになってとても素敵ですよ。

◎ベリーペッパー

ころんとした実を付ける可愛らしい花です。ゴールドやシルバーなどに着色されたベリーペッパーもありますので、かっこいい作品にも対応できますね。

◎デイジー

大きさも丁度よく、華やかさをプラスしてくれる万能な花です。オイルの中で、花びらが開き光が透き通るので綺麗です。

この他にも木の実やモスなどを使用すれば、ナチュラルなインテリアにも合うハーバリウムが完成します。これからの季節、小さな貝殻や星の砂などを入れて夏用ハーバリウムを楽しむのもオススメですよ。

初心者さんでも大丈夫!まずは専用キットから始めよう

いかがでしたか?ご自宅でも気軽に始められるハーバリウム。今では専用キットなども

たくさんありますので、作ってみないな~と思っている方はまずは専用キットから始めてみましょう。きっと、その美しさにもう1本作ってみたくなるはず^^

花材選びを上手にすることでバリエーションも広がり、色んなテイストの作品を仕上げることができますよ。季節に応じて家のインテリアもコーディネイトしちゃいましょう。

また、母の日や大切な人への贈り物にもきっと喜ばれるはず!!皆さんも是非作ってみてくださいね。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。